花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

働く意味


ヒーリングやリーディングを勉強してからというもの特に、それを専業にして働かないことに否定的な自分がいました。

とはいえ、「それでやっていける経済力ができるまでは仕事を辞めてはいけない」とレバナに言われたことが頭に残っていて、会社でも働きつつ、ヒーリングもやりつつといった生活が続いています。

でも、機会あらば辞めてやろう!という気持ちはいつもありました。

とはいえ、会社の方もやりたい方面の職種につくことができ、普通に見たら、順風満帆で、このままでいいじゃない、と思えるような状況です。

ポツリポツリの書いているように、やりたい方面の仕事につけたにも関わらず、心はそんなに満足していませんでした。だから、これは、どんな仕事をするか、ということが問題なのではないのだなぁ、自分の内面的な問題だなぁと感じていました。

結局、自分の中の豊かさとか幸せの概念を見直すのが早道だな〜とわかったわけです。

で、それはやりつつも、ふと、気づいたことがありました。

普通の会社で働いていることが、結構ヒーリングやリーディング、もっといったら、私の人間性に深みをもたせてくれているな〜と。

もし、ヒーリングやリーディングだけを専業にしていたら、多くの人と関わることによって起こる一般的によくある葛藤や、苦々しい思いや、うまくいかない感なんかにもあまり触れることなくやっていける一方で、そこをどうやって乗り越えてきたのか、とかそういう体験から出てくる知恵のようなものは身に付かなかったなぁと。

そう考えると、こうして働いていることには、そんな意味もあって、たぶん、もうそろそろいいかな、と思えたときに、自然とこの状態から離れられるのかなぁと思いました。

勝手な解釈ではありつつも、自分の現状に納得のいく回答がみつかり、なんだか胸の荷がおりたような感じです。

来年もますますパワーアップできそうな予感♪ってところでしょうか!
[PR]

by mamemai | 2010-12-26 23:39 | もわわん
<< 新しいレッスン 今年の学びいろいろ 後半編 >>