花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マークのセッション


マークこと、マーク・アッツィンガーさんのリーディングセッションを受けてみました。マークはアメリカのクリアサイトで先生もやっている人で、年1回日本で講義があるので来日しています。でも、1回も会ったことがなかったので、今回初対面☆

オーラ友達のYちゃんに「いろんな人のセミナーとか話を聞きに行くといいよ。だから私、マークのセッションも受けるんだ」と言われた(と思った)ので、「んじゃ、私もやってみよ。」と申し込みました。あとからYちゃんにマークのセッション申し込んだよ、と報告したら、Yちゃんはマークのイブニングセミナーのことを言っていたみたいで、個人セッションのことを話した覚えはないと言われ・・・。まじめに話を聞いていない私が悪かったんですが、ま、これも何かの縁でしょ、ということでキャンセルせずに受けてみました。


マークのセッションは、先生のと比べると、のんびりムード。でした。
レバナ先生は、割と一問一答風で、シンプルに一言で返してくるんですが、マークの場合は、回答にストーリーが結構あって、1問に対して平均15分くらいかかりました。ま、いずれも私のセッションではそうだったですが、他の人のときもそうなのかはわかりません。ご参考までに。

なので、レバナ先生の場合は、マックスで15問くらいは質問イケましたが、マークは4問くらいで、無理矢理最後にもう1問入れた・・・みたいな感じ。

これじゃあ、聞きたいことも全部きけなかったぁ~っ(泣)!

というわけではないんですね。不思議なことに。
というか、これがマークのマークたる一面なんだと思ったんですが、1問目の回答の中に、その他に用意していった11問くらいのうち9問くらいの回答が入っていたんですね・・・。残った問はどーでもいーけど時間が余ったら聞いてみよ~みたいな感じだったりするものもありつつ・・・。

なので、最初マークが回答し始めたとき「話長そう・・・。次の質問はもっとも聞きたいやつから聞かなくちゃ!」とか思って聞いていたんですが(最初はジャブ程度に軽い質問を・・・と切り出したので)、聞いているうちに「おや?この質問の回答だ」とか「あれ・・・これも聞こうと思ってたことだ」とかなっていき、回答が終わるころには「・・・もう聞くことあんまない」となってしまいました。開始後15分くらいです。
しかも、質問には入れていなかった私の「内なる疑問」までついでに解決してくれてたりして・・・(^^;

マーク、あっぱれ・・・。おぬしもなかなかやるな。(マークにはなぜか上から目線)

こんな感じのセッションもいいなぁと思いました。
今まではレバナ先生みたいに、極力シンプルに回答するように心がけていましたが(話がクドくなるタイプなので)、無駄話じゃなければ長くたっていいんだもんね。心を入れ替えよう。私らしい「スタイル」が大事ですね。

今日改めてサイトで「マークからのメッセージ」を読んでみたら、・・・わかる。まさにそのとおりのリーディングでした。どんなことを目指してリーディングするのかっていうのを念頭においておくっていうのも素敵ですよね。私もそうしよー。何にしようか考えよー。


にしても・・・、先週から今週にかけては、占星術的に見ると、これからの方向性がハッキリしてくる時期らしいですが、「これじゃっ!」というものはないものの、この2週間ほどで、何回も言われた、普段はめったに言われないことがありました。

それは、「mamemaiさんらしさって何ですか?」とか、「mamemaiさんがもっとも価値を置くことは何ですか?」とか、「mamemaiさんがもっとも大事にしていることは何ですか?」というようなことです。そんな回答がくるような質問してないのに、マークにも何度も言われました。

「自分らしく」というのは、私のサロンのキャッチコピーでもあるように、私がいつもみなさんに問いかけていることです。もちろん、自分がもっとも重要視していることだからキャッチコピーにしたわけですね。
だけど、こんなに何回も私にとっての自分らしさとか、私がもっとも大事にしていることを誰かから問われたことはありませんでした。
何回も問われ(しかも2週間内に)、ハテ、私らしさとはなんだろう・・・と考えています。
これが今年取り組むべきテーマということでしょうか。
ある意味、わかりやすく提示されました(笑)
[PR]

by mamemai | 2009-02-16 17:08 | もわわん
<< はっぴーえんど 2009 早くもしんどい >>