花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ウェイン・トッピング


友人のKちゃんが、ウェインの通訳もやっている関係で、今回清水の舞台から飛び降りるつもりで、ウェイン・トッピングの個人セッションを受けてみました。

ウェインは、ウェルネスキネシオロジーというのを教えている方で、国際キネシオロジー大学のアメリカで4人いるメンバーのうちのひとりでもあり、タッチフォーヘルスをはじめ、さまざまなキネシオロジーを教えている先生、おじサンです。

Kちゃんと私の似ているところは、スピリチュアルな世界に関わっているものであるが、スピリチュアルがあまり好きくない・・・というか、現実的な観点を非常に重要視する水瓶座である、というところでしょうか。
そのため、KちゃんオススメのウェインもVOICEの中では異色?といえるのではないかという現実的な視点を持つおじさまではないかと思われます。

つまり、チャネリングとかヒーリングとかそういうのではなく、あくまで筋反射をベースにスピリチュアルのスの字もない感じです。

個人セッションでも、細かなヒアリングを元に、筋反射をし、原因となっている箇所、過去の年齢、感情、などを特定し、特定された内容を元に必要なアクションをし、バランスのとれた状態に戻ったか再度筋反射で確認し、終了、といった感じで、ぼやっとした部分は全くなく1つ1つ確実に調整されていくという感じでした。

人はそのときそのときによって、その精神状態や年齢的なものや信念体系などの影響で、どのようなセッションを受けたいか、どのようなセッションで問題を解決できると感じるか、が異なりますよね。
最近の私にとっては、この、ぼやっとしたところのない、まさに筋反射のようなカチっとしているというのがツボなので、ウェインのセッションも大満足でした。

加えて今回のセッションでなるほど感が深まったのは、私の長年抱えていた問題は臓器でいうと脾臓に関係するものだったのですが、これはフェイシャルリフレクソロジーで特定された原因となっている経絡と同じでした。
フェイシャルリフレクソロジーでは胃脾経の脾に一番進んだディポジットが見られていたので、フェイシャルリフレクソロジーのディポジットの信憑性についても得られることとなりました。
となると、フェイシャルリフレクソロジーで特定された原因となる経絡に、キネシオロジーのメソッドを使って働きかけることもできそうですよね。
フムフム。興味深い。

今回のウェインのセッションでは、押したり経絡をマッサージされたりみたいなことは特になく、感情的なリリースがメインだったのでおでこを軽く触っていただけなのですが、気がつくとお肌がまたぷりぷりに・・・。

脾経が整ったということなのでしょうか。

いつもぷりぷり尺度になってしまいますが、やはり脳の使い方は体の使い方に影響し、それはお肌のぷりぷり感に反映されているな〜と感じます。
セッション後の私は、肌がぷりぷりして若返った感じに見えます。25歳くらいに見える!(自分では・・・)
この発言自体がせつない感じする。

ウェインは世界を飛び回っていて日本には年1、2回くらいしか来ないかもだけど、機会があったらイブニングセミナーにでも参加してみてください。
イブニングセミナーでは、ストレスリリースの方法をデモンストレーションしてくれますが、そこで教えてもらうメソッドだけでも大いに役立ちます。

解決したい根深い問題がある方は個人セッションもぜひ。結構、値がはりますが!
[PR]

by mamemai | 2011-12-01 22:11 | エネルギーワーク