花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


アイデンティティの喪失


屋久島から戻って来るときに、羽田から電車に揺られていると、平日だったのでたくさんの会社帰りの女性たちを見かけました。

私はといえば、でっかいトレッキング用のリュックと、でっかいトートバッグ、雨もしのげるジャンパー、ジーンズ、ほとんどノーメイクといった状態でした。

女性たちはといえば、オシャレな装いでみんなiPodかiPhoneをいじってました。

前まではなんとも思わない光景でしたが、屋久島での剥き出しの着飾らない生活から戻ってみると、彼女たちのオシャレが過剰なものであるように感じました。

やりすぎて自分が見えなくなっている

そう思いました。

でも、こうやって人がうじゃうじゃいる中では、これぐらいやらないと自分を見失ってしまう、埋没してしまうような恐れを感じて、1個、また1個と足していってこんなになってしまったのかなぁと思ったり。

「私はここにいる!」という叫びが聞こえてきそうでした。

何をやったとか、どんな実績を残したとか、どこの会社だとか、どこの大学だとか、そんなこんなを個人を見分けるための手がかりにしている場所では、自分と誰かの違いを見つけることは難しい。
誰も自分を見つけてくれない、いなくても誰も気づかない、、、なんて思ってしまう。

のではなかろうか。

自然の中では「自分」だけが全て。傲慢な意味じゃなくて。
飾ることも無意味だと思うし、主張することも、引っ込むこともできない。
ただ居る、ここに居る、そこに居る、そういう事実、それが全て。

認めるも認めないも、許すも許さないも、居る。ただそれが全て。

そうやって、自分の中のある種の生命力、生命の力強さ、美しさを体験してしまうと、都会にいてもアイデンティティを喪失することはなさそうだ。
[PR]

by mamemai | 2010-05-21 22:33 | もわわん

やっぱり何かの変わり目だね。


昨年ハワイ島、マウナラニへ行ったことはやはり重要な意味をもっていたようだな!
4つの天然ピラミッドに囲まれた母なる海にちゃっぷんと浸かり、海の向こうへ落ちていく太陽を見ていたことには、やっぱり何か重要な意味があったようだな!

って、それが何かは詳しくはわかりませんが、やっぱり私の中で何かが終わろうとしていて、そして何かが始まろうとしているようです。

この切り替えの時期に衝動としてよく起こってくるのが、「とにかく捨てたい」という気持ち。物質的にいらないものもどんどん捨ててしまいますし、「心持ち」なんかも「不要」と判断されるものがどんどん出て来て、どんどん捨てられてしまいます。

そんな中・・・

ひっさしぶりに「フラワーエッセンス飲みたい」と思いました。
こんな風に思うなんて、相当、何かの浄化が進んでいるのでしょう。

しかも、テーマが・・・パッとひらめいたのですが

「手にしたもの全てを捨てて、自分の本当の望みを知る」

ってどんだけだよ!全て捨てんなよ!と自己ツッコミ入れつつ、全部捨てることにしました。気持ち的にですよ。
物質的に捨てても、捨てられないのが気持ちなわけで、気持ち的にエネルギーを捨てることができれば、あとはどうとでもなるんです。

こんなテーマでエッセンスを選んでみると(マウントフジね)、

ネジキ(隔離)
ノハラクサフジ(集団の中での自立)
アカツメクサ(安定)
ツリガネニンジン(祈り)
フキノトウ(芽生え)
スピリッツ(触媒)

ん〜。やっぱり。フキノトウね。
何か始まるときといえば、フキノトウですからね。
そしてツリガネニンジンは何か終わらせるときね。。。
あとは、他のエネルギーによって自分がぶれないようにするって感じのものですね。

まーしばらく飲んでみますわ。
屋久島でこれ飲んで瞑想しよっ。
わくわく〜。
[PR]

by mamemai | 2010-05-08 18:22 | フラワーエッセンス