花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


和音


「友人」や「仲間」とはどういうことなのか・・・ということに関しては、どうやら私の課題のひとつらしい。

昨年異動になって今働いている部門は、以前までいたところとは全く違う雰囲気のところ。
一言でいうと、「みんな仲間」という感覚のするところだ。
その前までいたところも、いざこざがあったとか、みんなの仲が悪かったというわけではないが、今とは少し違う。以前は都会的なつきあい、って感じかな。今は少し田舎の村みたいな感じ。

・・・といっても私は都会っ子なので、実際の田舎の村がこんな風なのかはよくわからないけれど・・・あくまでイメージで(笑)

とにかくみんな仲間って感じだし、もっといえば遠い親戚くらいの感じだ。

私は最初こういう関係性に面食らって、一人が好きで自由を愛する私がこんな中に入って行けるのかな〜と思っていたけれど、こっちが入って行くとか入って行けないとかブツブツ考えている間に、向こうからワッとやってきて知らないうちに「一員」になっていた。
これこそ、田舎の村人たちと思う所以だ。

「なんもなんも!さあ食べていきんさい!」という感じで「え・・・でも・・・」とモジモジしている私の小さな声が聞こえない感じで、どんどん家の中へ入れられて、食卓の席のひとつにドカッと座らせれて、なんか知らないうちに一緒にごはん食べちゃって、「ふとん敷いたから泊まっていきんさい!mameちゃん!」とか言われちゃってる感じ。

強引だけど、変に気を使って遠慮する必要もなく、ただ好きなようにしてればいい感じで、非常に心地よい。そんな感じ。

でも私はそういうのに慣れていなかったので、「とはいえ、私は元々ここの人間じゃないし」という感じがあり、心の中では仲間になかなか入っていけてなかったんです。

この週末に、なんだかモヤモヤした気分だったので、ふとフラワーエッセンスでも飲んでみようかなと思いました。ですが、自分のために選ぶのがめんどくさかったので(医者の不養生的な!?)、昨年末の「ハートを開くワークショップ」で使うために作ったエッセンスが残っていたのでそれを飲んでみました。飲用に薄めてない原液だったので酒が舌にしみる〜って感じで(^^

そんな感じで飲んでみたエッセンスがものすごい効いちゃったみたいで・・・。その夜は自分が「輪に入れない」原因がどんどん出て来て泣きながら瞑想。(それでも瞑想しているところが我ながらMだと思う)

泣きながら瞑想したおかげで、だいぶ「仲間」や「友達」に関する考え方がまた一歩前進した模様。

何回も浄化したものの、やっぱり心の深くにまだ根づいていたこととのひとつに「仲間、友達になる = 彼らの波動に合わせる」という考えがありました。

「波動は高く保つもの」・・・ということと、「友達や仲間の波動に合わせる」というのは私の中では矛盾していたわけです。
ところが、ピピっと浮かんだのは和音。ちょっと違う音域のままでも彼らと合わせることはできるわけです。ハーモニーを作ることはできるんだ!とわかったんです。そしてもっと言えば、ちょっとおかしな音や和音から外した音を出しても、それを楽しんで演奏すればそれさえもひとつの曲になるんだと。

すばらしい!
「世に言う和音だけが正しいハーモニーなんておかしい」
この考え方は学生時代に坂本龍一の特別講義を受ける機会があり、そのときに彼から聞いたことです。龍一見たさに参加しただけだったけど、あー、無駄なことってないのね。人生に。
私が幼少のころ一瞬だけ楽器を習っていたこともここで役立った(^^

ということで、そうなるとつまりどうなるかっていうと、、、。
自分のままでそこに居ればいいってこと。
ただ今を楽しめばいいってこと。

やっぱりこれなんだなぁ。
やっぱりこれなんだ。





・・・そして、飲んだエッセンスの中に入っていたフラワーエッセンスのメッセージ通りの結論になってるな。
[PR]

by mamemai | 2010-01-24 14:04 | もわわん

脳かオーラか



フェイシャルリフレクソロジーコースのネタ探しにネットをうろちょろしていると、いろいろな癒し系サロンのサイトに出くわします。

どんな感じかな〜と見て回っていると、まー、大抵のセラピストが、「好きなこと」とか「趣味」のところに、

自然、フラ、数秘、ヨガ、旅・・・

なんていうことが書かれていて、なんていうかこう・・・イラっとしますね!

自分の好きなものと全く同じっていうところが、ワンパターンを嫌う水瓶座の私にとっては、没個性な感じで本当に嫌な感じなんです。

女は大体とある年齢以降はこういう癒し系の方向に行くんですかね〜。みんな同じものが好きで、興味ありだよ。こわっ!

好きなもの・・・肉(レア)、ジェットコースター、DS

とかあっても可だね。

そういう意味では、私の好きなものをあげるとすると・・・

ふかふかのふとん、ふわふわの毛布、アツアツのみそ汁、森、苔

・・・くうねるあそぶ(古い)系。サロンのプロフィール欄に書くようなことでもないな・・・。


さて、愚痴はこの程度にして、脳かオーラかの議論へ。

フェイシャルリフレクソロジーを勉強して、神経や経絡に働きかけることによって肉体はもちろん、感情的な滞りを取り除いたり古いパターンから解放されるのを知ると、その前に勉強したオーラの中にパターンや原因がある、というのは何だったんだろう、と思うわけです。

結局は脳のプログラムを変更しているだけなんじゃないかと。せいぜいオーラリーダーは、脳の状態が発している電気エネルギーの状態を解読できるというだけなんじゃないかと思うわけです。つまり、オーラに対してヒーリングするよりも脳に対してアプローチするほうが早いのではないかと思う訳ですね。

おそらく、今生、胎児のときからの人生においてのうえつけられたパターンや感情的、精神的な滞りは、脳にアプローチした方が早いんじゃないかな。ただ、脳にアプローチといっても、「○○の経絡に滞りがある」ということは触ってわかったとしても、「なぜ滞っているのか」とか「なぜそういうパターンで脳がプログラムされているのか」ということは、その部分の発している電気エネルギーとか気をリーディングする必要がある(知りたければですけど)、といったところでしょうか。

ではどうやって脳にプログラムが作られていくか、といえば、当然外部からの刺激ですよね。それが肉体的なものであれ、エネルギー的なものであれ。

パブロフの犬のように何回か繰り返されることによりプログラムされたり、あるいは強烈な1度の経験でバシッと脳内に入り込む可能性もあるんでしょうね。

「パブロフタイプの経験」の場合は、最初の方は刺激は脳に達せず、オーラや刺激を受けた周囲の細胞程度に留まっているものの、繰り返されることにより、オーラ等が保持していた波動が脳に浸透していくといった感じでしょうか。

また、「強烈な1度の経験」の場合は、おそらく、波動がすごいため、オーラからすぐに脳内に伝わるのではないでしょうかね。

よく、過去生の情報を保持したままエネルギー体が産まれるときに肉体と紐づくと言われていますが、ということはそのときの脳にはまだ過去生で作られたパターンは浸透していないのかもしれません。エネルギー体と肉体が紐づいたときにしばらくすると、エネルギー体が持っていた波動が当然肉体に浸透するでしょうから、脳に今生では経験していなかったはずのパターンが組み込まれているのではないかと思います。

また、遺伝的なパターンについては、精子や卵子が持つ父や母の持っている波動がそのままひとつの細胞を創る訳ですから、やはり脳内にパターンとして組み込まれているのかもな、と思います。
祖父、祖母、そのまた祖父や祖母についても同じような形で引き継がれて来ていると思うので、そういうわけで自分には先祖代々のパターンや思いが引き継がれているということになるでしょう。

ということで考えると、長く持ち続けているパターンは脳とオーラ両方にあると思われ、よって、どちらか一方というよりも両方に働きかけた方が効果的なのかなぁと思ったりしています。

脳脳いっていますが、細胞なんかにも当然情報やパターンは保持されています。ですが脳が指令を出しているので、そういった意味でも脳に働きかけると早いのかなと感じています。
フェイシャルリフレクソロジーでは、何かに対して働きかけたい場合は少なくとも週1回のトリートメントをしばらく行うように、とされています。単なるリフレッシュだったら週1で行う必要は当然ありません。この「週1」問題も、なぜだろう、と思っていたんですが、脳のプログラムを変更することはもしかしたら1回でできているかもしれませんが、細胞などからのパターン返しがあって、脳のプログラムが元に戻ってしまうからなのかなぁと思いました。末端の細胞にまで新プログラムが浸透するまで、定期的に働きかけようということなのでしょう。

とはいえ、脊椎に問題があるとせっかくの指令も末端に届かないので、脊椎への働きかけも必要になってくるわけです。というか、むしろ脊椎が重要です。脊椎に詰まりやゆがみがなければ、そもそも偏ったり滞ったりしないと言われていますから。脳に直接障害が発生した場合は別ですが。

・・・なのでやっぱり、今年は脊椎に働きかけるニューロフットリフレクソロジーを少し勉強しようかな〜と思っています。
[PR]

by mamemai | 2010-01-17 16:07 | もわわん

8のエネルギーへ



しつこいですけれど、2009年は私にとって数秘では「7」の年でした。
「7」は超越、自己の探求のということで、なんだかんだと自分というものについて深く知ることができた良い年でした。

ヌメロロジーリーディングでお世話になっているエリ佳さんと私は同じ誕生数のため、年のナンバーも同じなんです。なので、エリ佳さんから「2010年は私たち8の年!豊かさとパワーの年ですね!」とメールがきました。

エリ佳さんは私より誕生日が早いので、年末既に8モードに入っていると言っていましたが、私はまだまだ7のエネルギーが残っているなぁ・・・8なんて見えてこねぇぞ〜い!という感じでした。

が、年も明け、みんなが働き始めた頃、私にもようやく8のエネルギーの姿が向こうの方に見えてきました(笑)

というのも、まだまだ7のエネルギーの追い込みと格闘していた私ですが、モンモンとしていた自分というものがまとっていた数々の思い込みをとっていき、シンプルな自分に戻っていくなかで、ふと、「これって本当の豊かさとはなんぞや、っていうことだな〜」と感じるところがあったからです。

自分像を創り上げて来た、あるいは「とある自分」であることにこだわりを持たせていた固定観念がはずれると、自分が大事だと思っていたものや、価値があると思っていたものが、「おや?どうでもよいもの?」と変化したりします。

そうすると、案外、大切なことや自分がハッピーでホクホクした気持ちでいられるようにしてくれるものは、シンプルで誰でも持っているものだったりしました。

今年はこんな感じで「豊かさ」について多くを学ぶことになるんでしょうなぁ。そして、そうすることで「パワー」を取り戻すんでしょうねぇ。

停滞しないように頑張ろ・・・
[PR]

by mamemai | 2010-01-06 23:08 | もわわん

愛するものを救うため


あけましておめでとうございます!
このブログを始めて何年になりますでしょうか。
そんな気はありませんでしたが、案外続いています。そんなもんでしょう。
気が抜けている方が続くもんでしょう。


元旦・・・。皆さんのブログを徘徊していると・・・。

やべ。今日、満月じゃね?

と気づきました。
そういえば、今年の手帳に選んだ鏡リュウジの手帳にも、元旦は満月だから、1年の抱負を考えるべし・・・と書かれていたんだった!と思い、今年の初瞑想をしました。

んが・・・抱負が思いつく以前に、すごい画像をオーラの中に見つけてしまいました。

それは、「愛するものを救えなければ意味がない」という画像です。

似たような正義系画像を以前にも処理したような気がしますが・・・。まだありました!処理しきれておらず!

この

「愛するものを救えないなら、なぜ自分がいるのだ!」

という信念、、、いったい、いつ、どこで、植え付けられたものでしょうか。
これが画像というか、植え付けられたエネルギーだとわかるまで、相当の時間を要しましたよ。ホント。とんだ責任のエネルギーだべ。

しっかし、このエネルギーを自分のオーラの中に見つけて、つくづく思ったのが、「意識と無意識の間には相当の誤差がある」ということ。

だって、このところの私が口酸っぱく言っていたのは、

「自分しか自分を癒すことはできない」

ということでしたから(^^ 
みなさんも目にタコができるほどこの文句を見たことでしょう。

自分しか癒せねぇ・・・とか言いながら、言ってる本人のオーラの中には、「大切な人を苦しみから救い出すことができないヤツは無力」という画像がどーんと存在していた訳です。
自己矛盾ですな。ワッハッハ。

年末に急遽最終回になってしまった海外TVドラマ「魔術師マーリン」で、偉大な魔法使いの卵であるマーリンは「愛する人を救えないなんて、こんな力を持っていても意味がない!」としょっちゅう言っていました。

そうだそうだ!

とか思いながら観ていたわけですが、そうじゃありませんでした。TVの話を真に受けてちゃダメですよ。

実際は魔術師マーリンの力を以てしてでも、本当の意味で自分以外の誰かを救うことなどできないんだと思うんです。救えるのはあくまで自分だけです。外野の者たちができるのは、精一杯サポートすることです。

誰かが自分で立ち直ることをしないのを外側から見ているのは時につらいことです。
でもだからといって、自分が無力だから相手が立ち直れないのだと思うのは間違いでした。

自分のできることをする、それで良いのだ!

と元旦瞑想で発見したのでした。
良かった良かった。
これでまた気楽な生活に近づいたな〜。

気楽な生活に近づいたところで、今年の目標。というよりもこんな年にしたいイメージがムクムクと。。。

1年の大半をいい男たちに囲まれて過ごす(これが1番めかよ!)
くだらなすぎて腹がよじれるほど笑うおもしろ毎日を送る
カラフルを心がける
自分の中にある世界を深く広いものにする

LOVE&HUMOR

ですな。
[PR]

by mamemai | 2010-01-01 19:13 | スピリチュアルな考え事