花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


徐々に笑いが訪れている・・・


先日、「愛の次は笑いだ!」と書きましたが、それに伴い、日夜、宇宙の愉快なエネルギーとつながるようにチビチビやっていたところ、、、

ふと気づくとなんとなく最近、自分の周りに笑いが多い気がします。

周りの人が笑っていることはもちろんのこと、私自身も思わず吹き出しちゃうほどおもしろいことがあったりして、その時は気づきませんでしたが、「もしや、、、」と思った次第です。ハイ。

11月ハワイから帰国後、新しい部署で働き始め、最初はドキドキしていましたが、なんか笑いのたえないところで・・・。
とはいえ、今までも一切笑いの無いところにいたわけではないのですが、どちらかというと、これまでは私は「笑わせる側」でした。それが、今は、「笑う側」。クスっ、、、とかじゃなく、思わず大声でアハハ!と笑っちゃうようなことが頻繁です。

来てるんじゃない、これ?
笑いが!

でもまだまだ。なんのなんの。
もっと、もっと笑いに欲を出していきたいね。
笑わせたり、笑ったりしたいね。

この人体実験の結果からみると、毎日自分の欲しいエネルギーに触れておくって重要なのかもしれませんね。
目標とする人の写真やポスターを部屋に貼ると良いとかいいますが、それもその人の波動に毎日触れる、っていう意味があるのかもしれませんね。

宇宙の大爆笑のエネルギーとつながるようにして、おなかがよじれるほど笑う日々を送りたいなぁ。笑いすぎてついでに腹筋が鍛えられたっていう・・・。ついでに小顔になったという・・・。

好きなものに囲まれて生活するっていうのは重要なんだな〜。
[PR]

by mamemai | 2009-11-28 21:46 | スピリチュアルな考え事

扉としての死



5月からずっと逆行していた海王星が順行に戻ったせいでしょうか。
一度あまり考えなくなっていたことで、最近またふと考え始めたことがあります。

「死」とはなんだろうか、ということです。

なんかこう、モヤモヤとずっとわかりそうでわからない、・・・わかるというか、なんかこう掴めそうで掴めないというか、そういうスッキリしない状態でしたが、ここにきて、少しもやが晴れてきました。

先月、久しぶりにクリアサイトの講座に顔を出した時にワークした中に、「あなたの宇宙で愛がないのはどこですか?」というものがありました。
そのとき私のリーディングしてくれた人の指摘くれた箇所に、ヒントがありました。そのときは、言われたことにピンと来ませんでしたが、自分でもあとからよくよくリーディングしてみると、私の宇宙で愛のないところのひとつには、どうやら、「死」や「病」というものがあるようでした。

幼いころから植え付けられたイメージによって、「死」や「病」はひどく恐ろしく、また、汚らわしいものという意識があるようでした。
そういう、いわゆる「ネガティブ」なイメージを「死」や「病」から取り去って、宇宙の愛のエネルギーで満たしてみました。

するとそこには、悲しみや恐怖ではなく、大きなエネルギーの変化がありました。「死」とは、その人にとっての大きなエネルギーの変化のひとつ。「病」もそう。避けるべき恐ろしいものでは決してない。

なんとなく、そんな風なことを考えていたら、たまたま、今月のOSHOのコラムが「扉としての死」というコラムでした。


今だからこそ、すごく共感できる内容でした。
[PR]

by mamemai | 2009-11-16 23:08 | スピリチュアルな考え事