花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


さて、バトンを。


やるかな〜。回ってきたバトン。

ちなみに、先に言っておきますけど、ここはバトンの行き止まりですので、先はありません(^^

今回のバトンは噂どおりの個人的なことに触れるものですなぁ。
でも、なんかこのタイミングで今の自分を振り返るのはとても良いことでした。

最近、またものっすごい勢いで自分が変わってきているのがわかります。
価値観がどんどん変わっています。。。という言い方はよくないかな。どんどん本来の自分に戻って着ています、ということです。

可能力が高まっている・・・感じがする!
と、クリアサイトが発行している「クリアサイトタイムズ」が本日届きました。
そこにはレバナ先生のエッセイが載っているのですが、どれどれと読んでみると、私たちが今度やるワークショップと同じようなことが書かれていました。
ハートを愛で満たすってことですね。

ハートが愛で満たされる、自分自身の愛に触れると、愛と豊かさがやってくると書かれていましたが、なんかふと我を振り返ると、ほんとそんな感じです。
「自分を愛してるぜぃ」とか日夜感じているわけではないですが、たぶん限りなく愛してるに近くなってきていると思います。(謙虚)
結構気に入ってます。
自分が愛がいっぱいになると、不思議ですが、大体何でも思った通りになります。
か、もうすぐそうなるだろうという安心感で満たされて、そうなると思ってただ待つことができるようになります。んで、大体そうなります。

なぜなのかはよくわかりません。
野口晴哉も言うように
なぜそうなるのかわからないことがあってもよい
わからないからやらないなんて言ってたら、大したことはできない
ということですよ。
わからないけど、自分の愛を発見するとそうなるみたいです。ハイ。

前置き長い・・・

バトン行きましょう!
[PR]

by mamemai | 2009-09-30 22:25 | もわわん

私のことが嫌いなら・・・



私は女性が好きなので(変な意味じゃなく)、ハリウッドのさまざまな女優がいっぱい出ている「デブラ・ウィンガーを探して」が好きで、DVD持ってます。

もちろん、タイトルにもなっている、デブラ・ウィンガーも好きです。有名な作品しか見たことないですが、「愛と追憶の日々」とかかわいかったな~♪

で、連休中久々にまた観てたんですが、今回はウーピー・ゴールドバーグの言葉が妙に心に残りました。


それは、

「私のことが嫌いなら、私のうちへは来ないで」

という言葉です。

私が最近取り組んでいることを端的に表していたから、ピンと来たのかもしれません。

最近私は、周囲の人の基準に自分を合わせすぎ・・・と感じていました。
それもこれも、嫌われることを恐れていたからですね。

でもそれでは、いつまでたっても、相手の顔色を見ながら自分の行動を決めなくてはならず、本当に自分のやりたいことをやりたいように行うことはできません。

「誰にでも好かれなければならない」、という幼い頃に創り上げた価値観を捨てるときでした。

こうやって相手に判断を委ねているうちは、本当の自分のパワーを自分自身で所有することができていないと思いました。他人に渡しちゃってるわけですから。

ということで、引き続き、ハブンチョへの恐れを取り除き、自分のもとへとパワーを戻すようにがんばっています。

なんか小さな世界で生きてたなぁ・・・とか思います。
[PR]

by mamemai | 2009-09-28 17:55 | もわわん

い、いそがしい・・・


世は連休最終日・・・なのかな?まだ来週の日曜日まで連続で休む人も多いのかねぇ。

私は特にどこかへ遊びに行ったりすることもなく、イトーヨーカドーへ詣でることもなく、ほとんど家にいました。

が、いそがしい・・・。やることがたくさんあって、ほとんど分刻みのスケジュールで動いているのでは!?というほど。

といっても、全てが趣味と遊びの世界の話なので、苦痛というよりは、充実といったほうが正しいでしょね。会社に行ってるほうがヒマでのんびりできるよ〜。あ〜あ。

アクセづくり、贈り物づくりと来て、その合間に通信教育の課題をこなし、フェイシャルリフレクソロジーの勉強の追い込みをしなくちゃな〜と頭の片隅に思いつつ、本日まずは10月に向けてサロンHPの微修正と、ワークショップのチラシ作り。。。

過去世では内職をして家族を養ったことがあるのではないかというぐらい、チマチマした作業をテキパキとこなし、チラシも完成。
ありもので作ったので手作り感満載ですが、こういう方が案外目立つので良いのではないでしょうか。

f0017070_16354028.jpg


・・・さ〜!あとは、フェイシャルリフレクソロジーの単語帳づくりじゃ〜!試験まであと2ヶ月。追い込みじゃ〜っ!



☆ご予約好評受付中!☆
「ハートを開くワークショップ」はこちら

[PR]

by mamemai | 2009-09-23 16:42 | もわわん

で、できた・・・


来月頭にいよいよ初☆神戸進出!

潤わしの神戸女子たちの私生活を覗きに行きます(危ない)

しかし、東京下町育ちの私とは本当に違う雰囲気の芦屋あたりの女子。。
女やってます!って感じのところが、不自然じゃなく、自然で、なんか超異文化ですけど、好きです。

特にセドナで出会った彼女は本当にお嬢様っていう雰囲気を持った人で(実際にお嬢様かどうかは知りませんが・・・)、彼女を思い浮かべるといつもイメージするのは薔薇です。

ということで、毎度彼女に渡す手作りのお土産やプレゼントは薔薇関係になってしまうのですが、今回も考えたあげく、また薔薇で。

前々から一度創りたかったローズバッドハーブのリースに挑戦!
やってみたら案外簡単でした。でも見た目も香りもゴージャスなので、みなさんにもオススメです。
私も困ったときはこれからローズバッドのリースで行こうと思います。


f0017070_17342827.jpg


今回はこのリースと自作の魔法のお水をセットにしてプレゼント予定。
魔法の水とか創れると案外重宝するよね〜。ホント。
魔術を駆使してタリズマンなんかも創ろうかな〜と思いましたが、例によって水星が逆行中だし(言い訳)、止めときました。

向こうでは、噂だけは聞いていて実際には初めて会う人がいるので楽しみです。
スピリチュアルな人らしいし。その方に髪の毛切ってもらう予定です。どんな風になることやら。

「じゃ、枝毛だけ・・・」なんていう乙女チックなわけにはいかないでしょうね。

どーなるんだろう!ワクワク♪
[PR]

by mamemai | 2009-09-21 17:36 | もわわん

色眼鏡


色眼鏡を着けてモノを見る、なんてことを言いますが、こういうことは実際にあるな、と最近つくづく思います。

というのは、誰かと話していると、突然目の色が変わるというか、目が曇ったようになる瞬間があることを発見したからです。

おそらく、そういうときは、目の色が変わった人は自分のオーラの中の特定の画像を通して私を見ているのではないかと思います。誰しもオーラの中に無数の画像を持っていて、いつでもわりと画像を通して見ていることが多いですが、おそらくインパクトの強い画像を見ているのかな、と。それだけその人にとって強烈な画像なのかもしれません。

なんてことない会話を楽しんでいるときに、とある話題になると急に相手の目の色が変わる瞬間があります。その話題が終わると元に戻ります。思い起こしてみると、そういうときに相手から返ってくる話は、その前までのその人とはちょっと違うような、ある種の機械的な反応のようにも思えます。

最近、この「目の色が変わる」ということを発見したので、誰かと会話しているときに注意深く見ていると、変わったり戻ったりと結構頻繁に起こります。話題によって。なので、「あ、今自分の画像を通して意見を言っているな〜」つまり「中立な意見じゃない」と思うので、ほどほどに聞くようにしています。大体誰かの受け売りでしょうから・・・。

よく、自分らしく生きている人は目が黒々して(黒い目の人の場合)、キラキラしている、などと表現されますが、あれはたぶん本当です。自分のオーラの中の画像を見ているとき、自分の本来的な気持ちとは離れた、一般常識や親からのしつけなどから受けた意見を言っていることが多く、そういうときは実際に目が曇っているようです。

そうなっている本人は気づいてないみたいですね。
話の腰を追って「今、画像見てたよ」などと指摘するのも憚られるので、そのうち別のときにでもさりげなく指摘してみようかなぁ。

かくいう私も、色眼鏡を突然着けてみたりしている時は多々あるでしょうから、そんなときは指摘してほしいですね。

曇りなき眼(まなこ)で、見て決めたいものです。
[PR]

by mamemai | 2009-09-21 11:51 | スピリチュアルな考え事

夏の終わり


この4月に新しい上司の元働くことになり、約半年。

その上司も私のがんばりのおかげで、めでたく今月で旅立つことになりました。。。

といっても、嫌がらせをしたり、チクリで窓際へ追い込んで辞めさせたわけではありません!


この上司が私とがっぷりよつで働くことになってから気づいたこと。

それはこの方が私とそっくりだということでした。

特に、私がイヤだと思っている自分の側面を、非常にわかりやすく誇張してくれている人物でした。

なので、察しの良い私は、「こりゃ乗り越えるべき私の課題じゃ!課題から目を離せないようにほぼマンツーマンで働くことになったのじゃ!」と思いました。

それからというもの、ほぼ毎日せっせとエネルギーワークして、この課題を早く終わらせようとがんばっていました。

その成果がこんなに早く現れようとはっ!

発表は突然だったので、本当にビックリして、一瞬第2チャクラレベルまで意識が降りてきてしまって、「なんだよ!無責任な!」とか憤怒しちゃいましたけど、俯瞰した視点に戻ると、着実に自分の望みどおりの現実に変化しているのだ、と思い、自信を深めました。
今回去る方は、自らの意思で新しいことにチャレンジしたい、ということで辞めるわけですから、決してネガティブなことではないんですね。これぞまさに、Win-Winですっ!

自分の未来を創るのは自分、現実を創っているのも自分といいますが、それを実感した日々でした。
[PR]

by mamemai | 2009-09-02 16:56 | エネルギーワーク