花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


価値観の崩壊


このところ猛烈な勢いで、自分の中の価値観に異変が起こっています。

今までの自分の価値観がどんどん崩れ落ちていっています。

価値観ってなんでしょうね。コーチングの本には、その人が生きていくときに大事にしていること、というようなことが書かれていましたが、逆に言えば、こだわっていること、とも言えますよね。

いずれにせよ、コーチングの本がきっかけで、今一度私は自分がどんな価値観を持っているのか振り返ってみていました。

そして、自分が大事に思っていることがひとつ出てきたら、そのたびに「なんで?」と自分に確認してみました。

すると、返ってくるのはいずれも大した答えではありませんでした。大体が、「みんなそうだから」とか、「そういう決まりだから」とか、あげくのはてには「●●が言ってたから」とか・・・。


そういうショボイ答えが返ってきたものについては即刻破壊しました。
そうしていくと、残るものはほんの少しだったりします。

また、価値観とはちょっと違うのかもしれませんが、自分の中の辞書というか、ルールというか、まー業界用語でいうとプログラミングっていうんですが(^^というものも、ものすごい勢いで見つかっています。

たとえば、「ごめんなさい」という時。私の辞書には「自分が意図して悪いことをしたときには謝る」という風に登録されていました。「意図して」が味噌でした。

この「意図して」があったために、私は謝るのが苦手な人になっていました。だって、意図的じゃないときのが多かったし。悪気はなかったということの方が世の中多いわけです。

そんな私ですが、ずっと心に引っかかっていた言葉がありました。
それはかつてボーイフレンドとケンカになったとき、「謝れ!」と言われたときのこと。当然私は、「なんで謝んなきゃいけないの?わざとじゃないもん!」とか言ったわけです。そうしたときに、「わざとじゃなくても、相手に不快な思いをさせたら、そのことに対してまずはごめんなさいだろ!(絶叫!)」と言われました。そのときは、「自分に都合の良いように言っちゃってさ!私に謝らせたいだけじゃん!」と思っていましたが、その後も機会があるごとにこの言葉をなぜか思い出していました。私にとって、初めての考え方だったわけですね。「相手に不快な思いをさせたら、そのことに対してまずはごめんなさいだろ!」というのが。
ふーん。。。確かにそういうのはありかもね。。。と思いましたが、頭ではそう思っても、実際にやろうとするとなぜか「謝りたくない気持ち」がフツフツと沸いて来て、うまく謝れませんでした。たった一言「ごめんね」と言うことが、私にとっては大根役者の演技のようになってしまうことが多々ありました。

でもこれは、先に書いたように私の中の辞書登録がおかしかったからだとわかりました。なのでそれを破棄し、書き換えました。ずっと楽に「ごめんね」って言えるようになりました。

こういう辞書登録というのは、小さい頃に教えられたり叱られたりしたときに書き加えられたものが多いのだと思いますが、そのときのまま更新されてないことが多いみたいでした。少なくとも私は。

なので、ごめんを皮切りにいろいろな登録を見返して、消して、書き換えてというのを最近やっています。

自分が活き活きと生きていくために、自分の価値観をはっきりさせておくのは有効だと思いますが、価値観自体が人のものを借りてきている場合があるので、まずはそこをじっくり見直してみる必要があるかもしれませんね。
[PR]

by mamemai | 2009-01-23 14:07 | エネルギーワーク

肉体からエネルギー領域へ



年始から始めたおうちヨガは時々サボったりしつつも、今のところ続いています。すごい。。。自分で自分を誉めてあげたいですっ!(⇒古い)

おうちヨガ以外のヨガと言えば、大体3日坊主で終了してきましたが、こんなに続いたのは、かつてマドンナやメグ・ライアンがヨガを始めてセレブはヨガに夢中~♪と言われていた頃に即刻ティップネスに入会して行ったハリウッドヨガ以来。当時ミーハー的に始めたわけですが、大体週1回ペースだったので手ごたえがあまりなく、それでも1年以上続けましたが終了。以後数年経過していました。

おうちヨガが続いたのも、SHIHOが励ましてくれているおかげ(DVDで)だよ。ホント。

で、ヨガはそんな感じでなんとなく続いているのですが、そのせいか体の筋肉状態も徐々に整ってきている感じです。ヨガが柔軟性を高めたり、バランスを整えてくれるのはすぐにわかると思いますが、ヨガを行っているときに呼吸も重んじるため、心肺機能も高めてくれるみたいです。

どうしてそう思ったかというと、遅刻しそうになって家から駅まで走っていたとき、以前なら、家を出てほんの数秒・・・「えっ?もう歩くの!?」という距離程度しか走れませんでしたが、なんと駅前のコンビニ付近までステテテテ~と走ることができたんです。

走りながら、「な、何これ・・・。体が軽い・・・。そ、そして息が苦しくないっ!」などと感動しちゃいましたよ~。筋肉が多少ついただけでなく、苦しい中で無理矢理呼吸してヨガを行うので心肺機能が「衰えている」から「やや衰えている」ぐらいに高まったようです!良かった良かった。


そんな感じで心肺機能が変化してきたせいで、きっと、このところ自分のコミュニケーションの領域にも変化が起こってきたんだと思いました。

ジャン・スピラーの本によりますと、私の課題はコミュニケーションにもあるようですが、ちゃんとその課題に立ち向かわない場合、それを司る肉体領域に不調をきたすと書かれていました。たとえば、肺、神経、手などらしいです。確かに、これまで病気らしい病気はほとんどしなかった私でしたが、喘息のようになったり、気管支を痛めて声が何度となくつぶれたり、手首や肘の骨を折るなど(え?手じゃない?)、関連しているような現象が起こっているといえば起こっていました。そういえばクリアサイトの在校生のときも、ある日突然声がつぶれて1ヶ月ほど治らなかったことがあったなぁ。


ということで、今回は肉体的に肺付近が少し変化してきたことで、逆算式に勝手にコミュニケーションの領域にも影響が出てきたみたいです。


そこまで考えて始めたわけでは全くなかったけれど、とにかくヨガで体を整えることはプラスに働いているようです。この調子で早く蓮華座に到達したいです・・・。
[PR]

by mamemai | 2009-01-21 17:55 | エネルギーワーク

何かが起きている・・・

水星が逆行しているからか、洋服のコーディネートが決まらないなぁ~。あ~あ。

今年は星を読みながら日を過ごしているので、1年を終わる頃には星と自分の関係がわかってくると期待しつつ・・・。

そんな水星に関係しているのかしていないのか、私のコミュニケーションに最近異変が起きています。

どんな異変かというと、反論するようになったこと!

私と言えば、鋭いツッコミが特徴の話術で有名ですが、ツッコミと反論ってちょっと違うんですよね。ツッコミはボケがあって初めて成り立つわけですが、反論は相手がボケてるわけじゃないので、一歩間違うとバトる場合があるわけです。

バトる嫌いの私としては、これといって強く意識していたわけではないですが、どうやらこれまであまり反論してこない人だったようです。逆に、反論するときには加減がわからないので、メッタメタにやってやるとき!という感じで相手も私が反論するときはボロボロになりますし、もちろん自分もボロボロになるので、非常に疲れるわけです。ハイ。

最近は大人になったので、反論せず、意見を受け流すことにより過ごしてきたようですが(自覚なし)、このところやたらと自分が反論していることに気づきました。

といってもプチ反論です。
たとえば、相手が何かについて「絶対そうだと思うんだよね~」とか言った時に、自分がそうだと思わなかったら「私はそう思わないけど・・・」というぐらいの・・・。

・・・プチだな~。プチ!

でも、いままでは、「(私はそう思わないけど)へ~、そうなんだ。なるほどね。そういう考え方もあるよね~」という感じで、()は心で言っていました。なので()以外を見るとなんとなく同意しているような、同意していないような・・・みたいな。相手からしたら、同意している風に見える場合が多かったと思います。でも心はNO。同意見じゃないわけです。自分の意見は言わない、みたいな(^^;


自分の意見、特に相手と違った意見の場合、それを言ってみることにいつの日からかものすごい恐れを抱いていたようです。

なぜだろうな~。これといってまだ原因はつかめていません。
オーソドックスに、嫌われたくないんですかね~。

しかも、言い方がヘタなんですよね。たぶん私。
別に意見が違うだけで、相手を負かそうとかバカにしようというわけではないので、「私はこういう意見だけど」って自然に言えばいいんだと思うんですが、なんといっても慣れないため、意を決して「言ってやる!」と思って言うわけなので、エネルギーですごい自分の意見を押しちゃってるんでしょうねぇ。

コーチは自分の意見を絶対と思わないこと
正しい答えはというものはなく、クライアントがどうしたいかというのが大事

というようなことがコーチングの本にも書いてありましたし、相手はクライアントじゃなくて友人だったりする場合が多いですが、いずれにせよ自分を絶対を思わないという姿勢が大事ですよね。
頭じゃわかってるけど、体やエネルギーが絶対だと思ってんでしょうねぇ。たぶんねぇ。

おっと!「常に意見は1個にまとめなきゃいけないっていう思い込み」見っけ。これは本日取り除くとしましょう。


これを乗り越えれば、コミュニケーションがもっと楽しく、スムーズになる!
がんばろ~。ヨボヨボ・・・。
[PR]

by mamemai | 2009-01-20 14:16 | もわわん

心は山羊座の私


なんだか今日は、今週の占いを見ていたらふと気づいたことがありました。

例によって筋トレを見ていたのですが、「全体の空模様」というコーナーがあります。自分の星座の状態だけじゃなく、その週の星の全体像を紹介してくれています。

そこに書かれていたことなのですが、

----------------------------------------
山羊座のキーワードは「伝統、実績、権力、組織、力、防護、不動産、実質」とかですが
水瓶座のキーワードは「自由、確信、個性、自立、新しいテクノロジー、公平」とかです。
----------------------------------------


ご存知のとおり私はみずがめ座ですから、「自由、確信、個性、自立、新しいテクノロジー、公平」の星座なのですが、自分をふと振り返ると、どちらかというと私の中にあるのは「伝統、実績、権力、組織、力、防護、不動産、実質」という方が多いかなと感じました。

で、「自由、確信、個性、自立、新しいテクノロジー、公平」という方はどちらかというと、「そんな自分に憧れている」とか「できてないけど心がけている」という感じです。私の心情的には。

山羊座のキーワードの方が、どちらかというと自分の深い部分にあって、それを打破しようと奮闘している感があります。でもどうしてもそっちにまだ引っ張られちゃうという・・・。権力とか・・・伝統とか・・・実績とか・・・重んじがちだな~。いいんですけど。大事ですけど。それも。

とはいえ、率先して重んじているというよりも、もうそういう面から離れたいんだけど、無下に捨てられないし~、みたいな。縛られてる感がありますね。やぎ座に。

だから、私は前回は山羊座で生まれてたのかな!とか思いました。
まだみずがめ座初心者。とか、まだ山羊座で生まれた回数より少ないとか。
すっかり身も心もみずがめ座になったら次はうお座として生まれるのかしらね~。
今のところ、私はとってもみずがめ座LOVEですけど。。。
[PR]

by mamemai | 2009-01-19 18:26 | スピリチュアルな考え事

コーチング元年・・・か!?


今まで読んだ本の中で、私がビックリたまげた本のひとつと言えば、レバナ先生の「生きる不安への答え」だということは以前にも紹介しました。

理由としては、私が常々考えていることとほぼ同じことがそこに書かれていたからです。

そして今新たに、私のビックリ本に加わりそうなのが「コーチングバイブル第2版」です!


昨年末に参加したコーチングワークショップの影響で、もう少しコーチングについて勉強してみようと思っているのですが、コーチングについての本でも読んでみようと手に取ったのがこれでした。

開けてビックリ、「これ、ホントにコーチングの本かいな?」と思うくらい、なんというか・・・参考になりました。(⇒急にトーンダウン!?)

いやいや、この気持ちを表す適切な言葉が見当たりませんので・・・。

他のコーチングの本を読んでいないのでわかりませんが、少なくともこの本には「自分らしく自分の人生を生きていく」ということをサポートする内容が書かれています。
平たくいうと、またもや、私が常々考えていることとほぼ同じことが書かれていました。というより、言葉にならず混沌としていた思いが、言葉にまとめられていました。感服。
興味深いのが、コーチングのテクニックとして「直感」というものがあげられていることです。コーチたるもの、言葉で交わされている内容のもっと奥にあるものを感じ取る力を鍛えよう!ということです。ビジョンで見えたり、声として聞こえることもあるから、そういうものに心をオープンにしておこうということだそうです(^^

また、コミュニケーションのスキルとして「傾聴」というのがあります。この本にも当然「傾聴」について書かれているのですが、コーチたるものレベル3で傾聴せよ!ということです。レベル3とは何かというと、クライアントの心情的な変化だけでなく、周囲のエネルギー全体の変化を感じ取る聴き方だそうです。「エネルギーの動きを見ろ!」ということです。・・・ホントに書かれてるんですよ。コーチングの本に。おもしろいですね~。

あげくの果てには、自分のことをなんでも知っていて自由な存在、つまりハイアーセルフのことですが、この本では「未来の自分(高次の自分)」として紹介していて、困ったときはハイアーセルフに聞いてみろ的なことまで書いてありました。・・・これ書いたの誰!? とか思って、なんども著者の欄を見ちゃいましたよ~。名前を見たところで誰だかわかりませんけど。。。


う~ん。勉強になるなぁぁぁああああっ!


要するに、スピリチュアルだろうと、コーチングだろうと、なんだろうと、かんだろうと、行き着くところは同じだということですね。どの道を選ぶかは自由。全てはツールであり、ゴールではない。つくづくそう思いました。
[PR]

by mamemai | 2009-01-16 14:55 | スピリチュアルな考え事

内奥からの智慧


透視リーディングを習い始めのころ、先生がよく「何を言って良いか全くわからなくても、口を開きなさい。」と言っていたのを思い出す。

先生曰くは、口を開くと自分でも予想もしなかったことが勝手に出てくるから・・・ということだったので、私も成長期などで全く見えなくなっているのにオーラリーディングをしなくてはいけなかったときには、とにかく口を開いてみるということを実践してみたものだ。

そうすると不思議なことに、本当に自分でも予想もしなかったことが口から出て来たりするからおもしろい。「無意識」からの言葉というか、ハイアーセルフが勝手に私の口でしゃべってるといったところなのか。

ときどき、「これって本当にハイアーセルフかしら?何かにチャネリングしてしまっているのかしら?」と思い不安になることがある。でもあんまり違和感はないし、自分でも深い部分で知っていることであったりするので、口から出た言葉を自分の耳で聞いて「そうそう、そういうことが言いたかったのよね」と思ったりすることもある。だから大丈夫なのだろう。たぶん、ハイアーセルフだ。

こういう現象は、何もトランス状態で透視をしているときでなくても起こる。普通に友人としゃべっているときや、自宅でリラックスしておしゃべりしているときにも。

大体そういうときは、私自身は「何も考えないで」その場その場の会話のつながりだけを楽しんでいたりするのだが、ときどき、「あれ?口が勝手に・・・。」ということがある。もちろん、言いたくないことを発言しているわけではないのだが、我ながら「こんなことまで私知ってたっけ?」なんてしゃべりながら思うときある。はっきり言って、自分でしゃべっている内容を自分で耳にして、「相当良いこと言ってるよな〜。」とか「すごいな〜。こんなことまでわかっているんだ〜。」とかものすごい自分自身に感心することがある。

以前ギリシア・トルコ旅行に行った時に友人と話していたときにも起こった。そのときは確か「自由意志とは何か」という話だったな。「頭で考える自分」は、自由意志についてわかっているような、わかっていないような、いまいち整理がついていない状態だったけど、内奥の私は、何もかも知っていて、むしろ友人に自由意志の何たるかを熱弁していた。。。

今日も、家でおしゃべりしていたら、突然それは起こり、自覚的に生きることとは何なのか、世界とは何なのか、生きるということはどういうことなのか、とかそんなことまで熱弁していた。そのほとんどの話に、自分でも「へぇ〜。なるほど。確かにそうだな。」などと納得。

自分が知っていると思うこと以上のことを自分は知っているんだな〜と思った。
日常生活でももっと活用してぇなぁ〜。

・・・とはいえ、ハイアーセルフ以外からもらっている情報じゃないか、変なものにチャネリングしてもらっている情報じゃないか、一応今度誰かにもチェックしてもらうとするか・・・。私自身はチャネリングしないようには気をつけてるつもりだけど。。。人それぞれしやすい体質や癖みたいのはあるみたいだし、知らないうちにチャネリングしちゃってたらやだもんね。
基本は高次であれそうでないものであれ、私はいつも「自分」でありたいから。
[PR]

by mamemai | 2009-01-12 18:38 | スピリチュアルな考え事

木星カモン


いよいよ明日、待ちに待った木星がみずがめ座にやってくるぞ~い!
やっほやっほやっほっほ~い♪
いらっしゃいませ~。

・・・と一応喜んでみたものの、どんな年になるのでしょうか。
一応、自己鍛錬のためにも自分の一年を透視してみましたが、・・・ん~、まあ~、下がりすぎるときがないかな~って感じで、「キラキラしている!」みたいなのはあまり見えませんでした。

でも、2月の頭には何かがグワンッと変わるような感じに見えましたので、その時期にコーチングのワークショップに参加してみることにしました。石井ゆかりさんの年間占いにも2月から活動せよ、と書いてありましたし。いんでないかい。たぶん。
My誕生日は水星逆行中で、なんだかぼんやり過ぎそうだな~と思いつつ、大体いつも1月中はあんまりエンジンかからないというか、生まれたのが月末だからそんな感じなのかなぁと思っています。

本日から会社。出勤しています。(TT)泣ける。
極楽だった日々。正月休み。さよなら。。。

でもひとつ判ったことがあります。

それは、私の胃痛の原因は会社だということ!
これがストレスの根源じゃ~っ!

1月3日までは極めて良好に過ごしてヨガなんかやっちゃったりしてゴキゲンだったわけですが、4日の夕方頃から「明日から会社か・・・。やだ!やだ!やだ!」と家でゴネていたところ、夜になり、キューっと胃が痛くなってきました。昨年末になんとなく気が付くと痛かった日々だったわけですが、原因はこれだったわけですな。

なんたって、昨日の私の肉体のゴネようと言ったらすごくて、ヤダヤダヤダヤダとずーっといっていました。しばらく瞑想していましたがゴネが治まらないので、そのまま心をナダメつつ眠りにつきましたが、ほとんど眠れませんでした!寝ながらも肉体を説得。

その甲斐あってか、朝、電車で、気づきました。

そんなに嫌なのは、停滞しているからだと。
なぜ停滞しているかというと、もし、変化が起きたら、自分に都合の悪いことしか起こらないに違いない、今の状況のようにはならないに違いない、という思い込みがあること。だから、変化を止めているんですね。会社の部分において。

・・・みぞおちあたりの徹底的なヒーリングが必要だな~。
1月はそれにあてましょう。いいんでないでしょうか。1月にそれが終わって、コーチングのワークショップというのは。


ご好評いただいている期間限定の豊かさのヒーリングですが、お客様より後日談はまだいただいていないものの、少なくとも「私のため」にはなっております。ありがとうございます。

リーディングさせていただいて出てくる内容は、当然我が身においても「なるほど。私もそうかも。」と思うこともあるわけで、今年は、より現実的に豊かさを得ていくために、まずはマネーの基礎を知ることにしました。マネーから目を背けていては、たくさんのマネーはやってこない!マネーとお友達にならなくてはっ!ということです。

昨年、クォンタムヒーリングコースで自分自身も豊かさの魔法を何度もやってもらったので、マネーとはだいぶ近しい間柄にはなったのですが、まだあいつの知らないとこ、いっぱいある。より親しくなるには、今こそ怖がらずにあいつの懐に飛び込んでいくのが一番!

なんのこっちゃ。

にしても、昨日までは目の前がクリアでなんだかスッキリしていたんですが、今日会社に来てほんの数十分、「・・・なんか目の前がかすむ・・・」って単なるカスミ目じゃないですから。あっという間に、オーラが曇ってしまった・・・。正月明けのどんよりムードの人が周囲に多いようで、大いに似たような画像がオーラの中でピカピカ光ってしまって、あっという間に前が良く見えない状態に・・・。助けて・・・。(自分でどうにかせーよ フガッ=3)
あのクリアな状態目指して毎日瞑想しよっ。
やることいっぱいだな~。
[PR]

by mamemai | 2009-01-05 17:44 | もわわん

2009年どんな年?

あけましておめでとうございます!
私のつぶやきブログを楽しみにしていただいているみなさま、今年もどーぞよろしくおねがいいたします♪

TVを見ている間に気がついたら0時をまわって年を越していた私。締まらない感じですけど、まあ良いでしょう。31日、1日は最高にダラける予定だったので、むしろ予定どおりだ!

とはいえ、やっぱ年明けたら気持ちが良いので、真っ昼間から瞑想。
でもしばらくサボっていたため、ゴミのが多くて「気持ちいい〜♪」なんて状態にはなかなかなれず。去年の汚れ、去年のうちに!ってとこだったけれど、遅ればせながら、瞑想にて去年の残骸を検証していました。

去年は超ハードな年だったけれど、今年一発目の瞑想では、なんだか様子が違うよう。

新年にどかーんと出て来たものは、結局私は自分じゃないものを信じていて、それがもし信じるに値しないものだったらどうしよう!というとてつもない恐れと不安がある、ということ。

・・・。答え出てるじゃん的な。要するに過去生でも、今生でも、自分じゃないものを信じて失敗してきている私。(今生でもこのままでは同じになっちゃうしね)結局、信じる対象が自分じゃない場合、外部の信じる対象に何か起こった場合、その対象自身がウソだったの!?みたいなことにもなり、ひいては、じゃ、信じてた私って何だったの!?とかいって、自分までがおかしくなっちゃうわけですね。たぶん。

そんなことが瞑想でギラギラと見えて来て、、、でも、「んじゃ、今日から自分信じるっぺ」といって急に変われるわけじゃないものだろう。頭では当然分かっていても、血肉に馴染んでくるまでには、もう少し体験と時間が必要か?

どうやら時計の針は次のステージへ進もうとしているようだ。
自分とそれ以外。でも大きい意味では全部自分?

・・・あ、そうだ!まだ今年の自分のためのカードを引いていなかったね、ということで、あっさり瞑想を中断し、カードを引いてみました。

2009年を通して私が理解すること「consciousness(意識)」。
心に惑わされることなく、明晰な意識で、生をただあるがままに見るといったところでしょうか。生に対する深い理解。とか。

ふむー。わかるー。

しかも、アドバイスのカードが「MOMENT TO MOMENT」瞬間から瞬間へだって!ダハ!
まんまだよ。まんま。

なんとなく、今年の方向性が見え隠れしてきたかな。やっぱり私にとって今年は「7」のエネルギーの年のようだね〜。
[PR]

by mamemai | 2009-01-01 15:25 | スピリチュアルな考え事