花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


グラウンディングの効果?


先生のリーディングが終わってから、なんだかグラウンディングのコツを掴んだ感じがします。

もちろん、今までも必死で(!?)日夜グラウンディングを心がけていたのですが、先生のリーディングが終わった後、「あ!これがグラウンディングしてるってこと!?」という感じで、いつもよりもさらにググッと地に足がついているという感覚になりました。

これまでと何が違うかというと、自分の体全体が地球と調和してる感覚があるといったところでしょうか。これまでは一部だけ渋々やってる、って感じでした。

これは、先生が魔法をかけてくれた・・・わけではなく、たぶん、リーディングの中で教えてもらった私のオーラの中にある「過去生のもっすごいダークな画像」というのを、帰ってきてから私が少ずつしヒーリングしているからだと思います。

根暗発言が出るほど、暗~い考えがよぎることがよくあったので、過去生で絶対ひどいめにあってる!と思っていましたが、やっぱりそうだったらしく、その画像がいつでも邪魔して私がちゃんと地球に根付くことをさせないでいたみたいです。
その過去生の思ひ出を処理していくにつれ、グラウンディングが強くなってきている感じがします。

そのせいかわかりませんが、・・・でもたぶんそのせいかなぁ・・・、最近「思った」ことがすぐに実現して怖いくらいです。とはいえ、宝くじ当たれ!とかはまだ実現していませんけど、もっとささやか~なこと。
たとえば、会議の時間が変わらないかな、と思うと、「変更になりました」という連絡がすぐに来たりとかそういう・・・。

Glaurieさんのところで紹介されていた「ジンジャーブレッドスパイスハーブティー」が気になっていたんですが、どんな味だか試してから買いたいな~と思っていたところ、お茶をもらったからと言っておすそ分けでちょうどジンジャーブレッドスパイスハーブティーを1個いただきました。さすがにこのときはビックリしました。
「なんでこのお茶くれんのっ!!」って(^^
飲んだらシナモンの味がすごくて私には無理だったので、別のジンジャーティーにしようと思いました。シナモンは好きなんですが、無理なんです・・・。においを嗅ぐとめまいがする・・・。過去生!?・・・なんつって(^^

といった感じで、調子よくいろいろ回っているのを実感しているため、「この調子でいつもグラウンディングしよう!」と益々やる気もおきました。


やっぱり、しっかりグラウンディングしてるとうまく回るんだなぁ。(実感)
[PR]

by mamemai | 2008-11-26 18:14 | エネルギーワーク

無駄で意味のないこと



このところ瞑想をサボりがちだったのですが、先生のリーディングを受けてから目の前にいろいろな画像がチラつくので、せっせと瞑想をしています。

特に連休は学校含めゆっくり瞑想の時間をとることができたので、諸々の仕事を済ませたあとで、何回かに分けてじっくりやってました。

そんな中わかったことがありました。

私は「無駄で意味のないこと」を全然やってない、ということです。

自分にとっては「無駄」で「意味がない」し、「役に立たない」と思うことという意味です。

ことに、意識がはっきりしてきてから(私にとっては中学生ぐらいのころを指す)は、やってないな〜。無意味なこと。

私の好きな映画は「裸の銃を持つ男」とか、「ムトゥ 踊るマハラジャ」とかいずれもやや古めですが、ナンセンスギャグ(ムトゥは別にナンセンスギャグじゃないけど真剣にふざけてるところがいい)が持ち味の映画です。
もう少し哲学的なものだと「不思議の国のアリス」とか。最近だと「スポンジボブ」とか。クスっ。

意味がわからなくて、どっちらけみたいなのがいいんですよね。

でも、これまでの私の人生においては意味のないことほど意味のないことはなかったわけです。

そうすると、自分で「意味がある」とか「役に立つ」と思っていることで自分の人生を構成していこうとするわけですが、どうにもトキメかなくて全然イメージがわかなかったりするわけです。

全然関係ないことがやりたくなったりしても、「それは関係ないからダメ」と道を自分で閉ざしてしまったりします。

それではイカン!と今日ふと思いました。

どっちかというと、無駄っぽくてふざけたことが好きな私なのに、おふざけ禁止で生真面目ぶってやってきましたが、もう止めよう!と思いました。

来年からは、「おふざけアリ」でやっていこうと決心しました。

受験や社会人経験や、これまでの人間関係の中で創り上げた架空の私、「無駄で意味のないことを嫌う知的な私」は、おいといて2009年はナンセンスありの私、「意味ねぇ〜っ」と言って笑える私になりたいなぁと思いました。
[PR]

by mamemai | 2008-11-24 20:44 | エネルギーワーク

高い波動を保ちながら地に足をつける



昨日は待ちに待ったレバナ先生とのリーディングセッションでした。

セッションのために、約1ヶ月間かけて練りに練った質問集を持って、「あとは先生を信頼して任せるしかない!」とドキドキしながら出かけて行きました。

もっぱらキャリアについてや、自分のパターン的な問題についての質問をしてきたのですが、セッションが終わって思ったことは、「波動が高い人ってこういうことなんだ!」ということです。質問に対して得られた答えよりも、ずっとすごいことを教えてもらったような気がして、感謝で胸がいっぱい!

先生はよく、相手をリーディングしてあげるときは、その人が今どういう状態で何を必要として来ているのかをきちんとハイアーセルフに確認してからリーディングしなさいといいますが、おそらく当然ながら先生は私に対してもそれをしてくれたんでしょうから、私が意識の次元のもっと先で求めていたことを、言葉を通じなくても教えてくれたんだなぁと勝手に理解し、納得。

というのも、この不思議な感覚。言葉では直接的に言われたことではないけれど、なんだか、安心して自分でいられる状態になったんですね。先生何したんだろう・・・と帰りの道すがら考えていましたが、結局、高い波動の人と触れ合うということはこういうことなんだなぁと思ったわけです。

高い波動の人と触れ合うと、自分の波動も幾分引き上げられますので(あとから気をつけないと戻っちゃうこともありますけど)、自分もある程度高い波動になるため、「全てはこれでいいんだ」などとふと思えるようになったり、急に安心感で満たされたりするのではないかなぁと思いました。

・・・私も、先生のように高い波動をキープするように心がけようっと。と、これを来年の目標にしようかな、と思ってます。

もうひとつ、以前から悶々と考えていたのが、「地に足が着いてるってどういうこと?」ということでした。透視リーダーたちは、よく「グラウンディングしてない」とか「してる」とか口にしますが、「強くグラウンディングしてる」ってどういうことだろう、って自分の感覚としてイマイチつかみきれていませんでした。よって自分がうまくできているのかどうかについても、よくわからない部分がありました。

でも昨日先生のリーディングを受けて、いろいろな質問の答えを聞いているうちに、「グラウンディングしてるってこういうことなのね!」と合点がいきました。
その状態を言葉で表すと・・・、うーん、中立に現実を見て状況判断できる、ってところかな~。で、中立に現実を見るためには、やっぱりある程度高い波動の方がリラックスしてできそうってとこかしら。

今回のリーディングはホントに役立った。。。私のした質問の答えなんて、もうちょっとどーでもいい感じ。でもどんどん取り除かなきゃいけないものが発覚しちゃってるんですが・・・。それはそれでやります。。。

私のリーディングでも、来てくださった方にこんな風に思っていただけるように、私ももっと高い波動になるよう精進せねばなぁ~~~あああああっ!と思った次第でした。

で、お土産にレバナ先生作のネックレスを1個買ってしまいました。
あと、初めて生麻璃凛さんを見た。
[PR]

by mamemai | 2008-11-21 13:15 | エネルギーワーク

浄化の印



最近首が痛いことが多くて、なんだか変なエネルギーがついてるのかぁと思っていました。

首と言えば、コミュニケーションを司るスロートチャクラがあるところですから、コミュニケーション関係の問題かななどと思いつつも、最近気ぜわしくてゆっくり瞑想する時間がとれずにもたついていました。

毎月のクリアサイトでの実習の時間はそんなときにはもってこいの時間。
約2時間ほど瞑想状態でリーディングするので、1対1のペアワークにあたらなければ、自分のオーラをマジマジとチェックする時間を十分に取れるわけです。
(本当は体験のお客様を見ていないといけないのかもしれないけど)

で、今月もちょうどそのタイミングになり、実習のときに自分の首のあたりのエネルギーを見ていると、なんだか古~い・・・小学生くらいのときのいろいろな画像がひっついていました。ボチボチそれらを取り除いてだいぶクリーンになったものの、首のエネルギーがまっすぐ流れないので、もう少し良く見てみると、真っ黒い玉のようなものが首のところにあり、それが邪魔してエネルギーが曲がってしまっているようでした。

なんなのかよく見えませんでしたが、少しエネルギーを抜き取ってみると、どうやら過去生のエネルギーのようでした。首を切られたときの画像のようです。
以前にお腹のあたりのエネルギーがおかしかったときに、切腹したときの画像を見つけて取り除きましたが、どうやらそのときに最終的に首を切れらたときのダメージと残像が残っているようでした。
やれやれホンマかいなと思いつつ、そのエネルギーを取り除きました。少しよくなったようです。まだ残骸が残っているかもしれませんので引き続き今週ワークしよう!と思ったところ・・・

その夜になって、突如、口の中に黒い血豆ができました。

「口の中に突如できる黒い血豆」と言えば、私のエネルギーが浄化されたときによく起こる現象です。たとえば、レイキを伝授されたときとか、なんか少し前にも1回できました。母には、「知らないうちに噛んだんじゃない」と言われますが、絶対に噛めない位置にできますので、それはありません。たとえば、舌の裏とかね。

「黒い血豆だ!きっと何か大きなものが浄化されたのだ!」とやっぱりコミュニケーションの部分に大掛かりなエネルギーがついていたのだなぁと妙に納得しました。

過去生のこと、というのは、信じるか信じないかそれはあなた次第です、という都市伝説と同じような感じもありますが、このように体にお印が出ると、そうやったんか、と思っちゃいますね。
[PR]

by mamemai | 2008-11-17 14:11 | エネルギーワーク

根暗


私と実際に会ったことがある人は、私がなかなか冴えた笑いのセンスを持った人間であるということは知っていると思うのですが、サエサエの笑いを知っていても時々自分は根暗じゃないかな、と思うことがあります。

本当のところはまだわかりません。

でもどっちかというと外側に弾け出るようなエネルギーというよりは、内側へ深く入り込むエネルギーが今は(この10数年くらい)強いので、なんとなく結局は根暗だな、というところに落ち着いちゃいます。

根暗=笑わない

とかそういうわけではないので笑いが常に周りにあっても根暗であるということはあり得るのかなぁとも思ったり。

つまりは一人になったときに、ディープな発想になりがち、この癖を直したほうがよろしいのだろうなぁ。ほっとけば直りそうな感じもするけれど、今度先生のリーディングを受けるのでそのときに聞いてみようかなぁ。

もうすぐ先生のリーディングを受ける日です!(有料!)
大枚はたくので、聞きたいことを全部聞いてやる!と意気込んでいます。うちに来るお客様もこんな感じなのかしら。

でも、聞きたいことをまとめるのって意外と難しい。
特に私は自己完結して自分で回答だしちゃうタイプなので、「アレを聞いてみよう!」と思ってもすぐに「でも、答えはわかってるか」と聞いてみれない自分。違う答えかもしれないのにね。ま、特に相手は「先生」でもあるので、あんまりへぼいこと聞けないかな、とかも思っちゃうからなのですが、そこは自由を金で買ったのだ!ということで、へぼかろうがなんだろうが本当は関係ないのですがね。

私は「権威」に弱いタイプなので、最近では「本当に自分が何か困ったときに聞ける人」というのは自分自身かレバナ先生くらいしかいないなぁ。。。「中立な答え」を言ってくれる人を探すとなかなかいなくて。もちろん、透視学校の生徒や先輩は、他の人に比べればこの上なく中立ですが、これは私の気持ちの問題でもあるのでしょう。自分が相手を信頼できるかどうかなので。先生いなくなったらどうしようっ!と思いつつ、その時が来るまで存分に自分が成長するしかないと決心したり。揺れる乙女心ですな。
以前はいろいろな人に聞きまわる、いわゆるバッチフラワーエッセンスでいうところの「セラトー」タイプだったわけですが、数秘でみる私の今生の課題には「自分自身を信じる」というものがあるので、最近ではまずは自分に聞いてみるようになったというのは、随分成長したのだなぁと我ながら感心。

結局、先生にもリーディングして欲しいというの半分、「よくやっている」と言って欲しいというのが半分といったところなのかなぁと思いますが、唐突に「よくやっている」と言ってくれるわけないですけど。リーディングセッションなので・・・。
いいの!だから、自分で自分に言うしかないわね!
誰だって、みんな自分に「私って本当によくやってるわ!」って誉めてあげたほうがいい。本当にそうだよなぁと思って心が浄化されます。

外側と内側のバランス。そんなことも最近の私の課題のようです。
[PR]

by mamemai | 2008-11-10 17:56 | もわわん

私をガックリさせるもの


リーディングの学校では、授業のほかに実習というのがあって、実習のときはひたすらリーディングをします。
大体は体験希望のお客様に数人一組でオーラリーディングを行うのですが、時々特定の問題について一対一でリーディングを頼まれることがあります。
そういった際には、レバナ先生が各々のエネルギーを見て、誰に誰をリーディングさせるかを決めていきます。

そういうとき、「先生、やっぱり見えてるな」って当たり前ですけど感心します。

いつかのときには、私が自分のオーラにあった火あぶり拷問の画像をヒーリングしていたのですが、そのときリーディングしてあげて、とペアになった人の問題も火あぶりに関するものでした。「先生、私が火あぶりと格闘してたのよくわかったね。」と感心したものです。(上から目線)


で、このところよくリーディングでペアになった人は、似たような問題を抱えている人ばかりでした。それは「家族からの不当化(字あってんのかしら?)」というものです。「不当化」とは聞きなれない用語だと思いますが、要するに自分がダメ人間だというような気分になるエネルギーを受け取っちゃうということです。

たとえば、結婚して子供がいる女友達数人と一緒にお茶して、だんなの話や子供の話をただ聞いていただけなのに、家に帰ってくるころには、自分が結婚さえできてないダメ人間に思えて、もう何もかもダメだ!自分なんてへぼい!何もできない人間だ!などと、すっかり気分が沈んでいた、なんていうのは不当化エネルギーのよる場合が多いです。

こんなような感じで向こうは悪気はないんですが、こっちにも受け取ってしまう要因もあったりして、それがマッチするとすっかり力を失わせるようなエネルギーとなって自分の周りを取り囲んでしまうことがあるんです。

そんな不当化エネルギーを受け取ってしまっているという人たちを最近よくリーディングしていたのですが、自分は全く関係ないと思っていました。そのときまでは・・・。

ですが、このところ、「・・・もしかしてこれが不当化エネルギー?」と思うことが多々あり、自分では単なる季節的な落ち込みとか、疲れたのかな・・・と思っていたガックリ感は不当化エネルギーなのじゃないか?と気がつきました。

これを防ぐためには、自分のオーラにある磁石のように不当化エネルギーを引きつけてしまうものを取り除かなくてはいけません。本当に不当化されているのかなぁとまだ疑いつつ、自分のオーラをリーディングしてみました。

すると、出てくるわ出てくるわ、古い画像がいっぱいオーラの中に!
試しにいくつか取り除いてみると、やっぱり少し気分が楽になりました。
うーむ。。。先生!私にも不当化エネルギーくっついてるって言ってくれればいいのに!先生の遠まわしな忠告・・・だったのか!?

ということで、最近はエッチラオッチラ古いエネルギーを解放していっています。見たいTVがあったりして瞑想の時間があんまり取れないため、まとめてやれてません。(TV優先)

どうやら古いエネルギーを整理する時期でもあるようで、そういう古いエネルギーが良く全面に出てくるシチュエーションになり、よって不当化を受けやすくなっているようです。
不当化は相手がネガティブエネルギーで攻めてくるっていうものではなくて、自己嫌悪しやすいタイプが受け取りやすく、勝手に陥りやすいものなのかもしれません。


なんか最近胸が圧迫されるなぁ~・・・恋!?などとノンキに思っていましたが、不当化でした。ガックシ。
[PR]

by mamemai | 2008-11-06 18:18 | エネルギーワーク

関西地方で人気


出雲の旅に一緒に行ったKさんは、兵庫県にお住まいの女性。
ですので今回の旅は現地集合、現地解散でした。

場所が物理的に離れているために、普段はあまり会うこともないんですが、彼女は念が強い人のようで、東京に出てくるときなどは、向こうから連絡が来る前に私のほうで何かを感じてしまうようで、連絡をとってみると「実は東京に行く予定」なんてことがしょっちゅうなのです。

そんな彼女は別にサイキックなことを勉強されているとかそういうのではなくて、旅行会社勤務の普通のOLさんなのですが、セドナに行ってから敏感になってしまったようで、それからというもの私を含めなんだかそういう知り合いが増えてきたということでした。

で、旅の道すがら、ベラベラと会えない間に溜まった情報を交換していると、どうやら彼女の知り合いに私は結構な人気らしい。
一度も会ったことも話したこともない人ですが、Kさんからの話を聞いたりして「絶対に会いたい!」と言ってくださっているようで・・・。自分の知らないところで知らない人が自分のことに興味を持ってくれているって不思議ですね。

今回の出雲の旅で途中合流したSさんもヒーリングに結構興味が沸いたみたいで、非常にさりげない出会いでしたが、また会いそうな気もしなくもないです。

と、私が訪れていない関西地方のKさん周りでは、なぜか私を含めたなんらかの未来プランが進行中みたいです。私もそんな話を聞いてなんだかワクワク♪

こんなことを想定していたわけでもないですが、日夜「ツッコミ」の練習してきた(?)甲斐もあり、関西人にも「mamemaiさんのツッコミなら関西でもやっていける!」と言われるほどにまで成長し、今では間髪入れないツッコミができるようになっています。
先日の旅でKさんに何回も誉められました。「東京の人は、ボケもツッコミもできないと思ってたけど、mamemaiさんはホンマすごいなぁ」と、私がややカブリ気味に突っ込んでいくので、そのせっかちぶりにビックリしていました。Kさんは関西の方ですが割りとのんびり、おっとりしているタイプみたいですので。それでもKさんも「なんでやねん!」のツッコミは忘れてませんけど。

日本全国各地進出ももはや夢ではないと思い始め、やっぱり世界進出ははずせないよね、と最近は思っているのでした。(無料で旅行するためには)
なのでまずは英語、ということで、ますます英語ラジオを熱心に聞いたりしている今日この頃です。
[PR]

by mamemai | 2008-11-06 14:25 | もわわん