花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


体調が少し回復してきました。


体調が悪いときは、何にもやる気がしないものですね。わりと健康でやってきている私は、ちょっとでも体調が悪くなるとすぐに気持ちが萎え萎えになっちゃうのですが、今回もそんな感じでした。

リラックスしたほうがいいよな~と思っても、いつもは大好きなハワイアンミュージックも何もかも聴きたくない感じ。というか、音すらわずらわしい感じでした。
なのでTVもあんまり見ず、写真が多い本をペラっとみたりするだけで、ほぼ、何も聞かず、見ず、じっとしていました。

少し体調が回復してくると、音楽が聞きたいような気分になり、今日などはハワイアンミュージックを聞いたりして、それにあわせて踊りたいような気分にすらなってきました。不思議なものですね。

そんな変化を感じていたところ、そういえばと、以前飼っていた猫のことを思い出しました。今はもう死んでしまったのですが、その猫もたいそう健康な猫で生きている間はほとんど病気らしい病気をしない飼い主孝行な猫でした。黒い猫で瞳はグリーンのとても美形な猫でした。

でも1回か2回くらい、鼻風邪みたいなものにかかったときがあったのですが、そんなとき、普段は行かないような部屋の暗くて狭い、誰の目にもつかないようなところに独りひっそりと寝ていました。元気になるまで外に出てきませんでした。

そういえば、なんだか先日までの自分と似ているなと思いました。
私は猫しか飼ったことないですが、動物って体調が悪いと暗いところに入ったりとかして静かにするものなんでしょうか。人間も同じ動物だな~と思ったり、自分はやっぱり体調が悪かったんだと改めて実感したりしました。

ちなみに、その猫は21歳で亡くなりました。動物の年齢を人間の年齢に換算してくれるツールがネットにあったので、先日入力してポチっとやってみたところ、「そんなに生きません」というメッセージが出て人間の年齢にするといくつなのかわかりませんでした。

オーラリーディングの勉強を始めたころ、誰かに私のオーラを見てもらうと、「猫みたいのがオーラにいる」と言われたりすることがありました。いたんですね~。たぶん。私は相当ペットロスで引きずってましたから。今はもういないのかなぁ。
[PR]

by mamemai | 2008-05-14 11:18 | もわわん

第●次成長期のためのエッセンス


最近、ありえないくらい体調・・・というかエネルギー状態がおかしかったので、フラワーエッセンスを飲むことにしました。

どのようにおかしいかというと、肉体的には胸焼けするみたいな感じなのですが、エネルギー的には、激しい嫌悪感と絶望にも似た悲しみや叫びのようなエネルギーが渦巻いているような感じがしています。時折自分のセンターから外れると、そのエネルギーに巻き込まれそうになって吐きそうな感覚になります。
どうやら、第3チャクラ、第2チャクラとその中間あたりの古いエネルギーが放出しているらしく、関連して胸のあたりのエネルギーまでおかしい感じです。
気持ちが負けると停滞すると思うので、負けそうになってもがんばってエネルギーを解放し続けています。でも、人間って、なにげに停滞した状態にあることが意外と好きなのかなぁとか思いました。というのも、油断すると、すぐに「もうダメだ。きっとこのまま具合悪くて寝こむんだ。」などと思って、寝ようとしたりしちゃうのですが、寝るよりエネルギーを解放し続けた方がてっとり早く抜けられるのに、やっぱり甘えが生じたり、悲劇のヒロイン化したくなったりするんですねぇ。病は気からとはよく言いますが、やっぱり気が負けそうになることがあります。

さて、ということで、「体調をスッキリさせたい」というテーマで選んでみました。今回は、バッチ、マウントフジ、フィンドーホンの3種から。選ばれたのは・・・

バッチから
 レッドチェストナット 自分以外の人を心配しすぎる
 スクレランサス    2つのうちどちらかに決められない

マウントフジ
 フジザクラ 内なる美と和
 キリ    絆
 
フィンドホーン
 シーピンク 相対立するものの調和、バランスをとる
 アイオナペニーワート 自己の影の部分を自覚する
 スポッティッドオーキッド どんなものの中にも美しさを見いだす

以上の7本。

対立するもののバランス、美しい部分とその影となる部分を両方きちんと見ること。自分自身や何かの美しさ、ありのままの姿を認める。親子関係に関する感じのエッセンスたちですね〜。

うむうむ、確かにわかることもある。
こうして3種類で選んでみると、なんというかいろいろなレベルや角度から事象を見れる感じです。
やっぱりバッチは、とっても現実的な問題と照らし合わせやすいですが、その奥にはリアルに見えること以上の深い絡みがあったりして。そういったことも含めて選ばれているのがバッチのエッセンスだったりします。バッチ博士なかなかやるな!って感じです。
マウントフジはスピリチュアル的にも、現実的にも捉えられる感じで、自分のレイヤーに合わせて受け取れる感じ。こちらも深い。
そして、フィンドホーンはいつも少し角度が違う感じ。でも他のエッセンスたちと同じようなものが選ばれているんだけど、どちらかというと、やっぱり照準型という感じ。結果を先に見せてくれるというのがフィンドホーンのように感じます。

つまりマウントフジやバッチが、問題点やその原因を指摘しているような感じになのに対し、フィンドホーンは「こういう風になろう!」というエネルギーに合わせていく感じというか・・・。感覚的なことを説明するのって難しいですね。

いずれにせよ、どれもステキなエッセンス。捨てがたい。(捨てなくてもいいんだけど ^^)

前にも書いたかもしれませんが、目的がしっかりしている人にはフィンドホーンは特におススメかもしれません。
[PR]

by mamemai | 2008-05-06 21:34 | フラワーエッセンス

すべては導きのままに


頭で考えたって到底わからないことはある。

でも、ついつい自分はなんでも知っていると思ってしまう。
なんでも理由があるはずだと思ってしまう。
関連を考えてしまう。
自分の理解の範囲の中に収めようとする。

そうやって納得のいくことばかりやっていると、世界は広がらない。
自分の範囲に収まっている。
なんだかよくわからないけど、やっちゃった!というノリが時には必要なのかもしれない。特に私のように頭でっかちのタイプには。

なんでこんな風にあらためて思ったかというと、
先日から新しくカラーの勉強を始めたんだけど、始めるときに結構悩んだから。
最近流行りのカラーヒーリングとかそういうのじゃなくて、単に自分に似合う色を見つけるという、どちらかというとファッションとかメイク系の勉強なので、オーラとか、フラワーエッセンスとか、とどう関係するのか理解できなかったし、単純に昔の名残の欲望なのかもしれないとも思ったし、または、いつもの「何かを習いたい病」を発症したのかなぁとも思った。

でも、どーしてもやりたかったので、全然関係ないけどやりたいならやればええやん!ということで、習ってみることにしてみた。

まだ習い始めなので、ちょこっとサワりしかやってないけど、早くも大興奮の鼻血が出そうな状態。というのは、もちろんやりたかったことを習っているという興奮もあるけれど、先生がお話する内容が、なんというか、こう、ある種スピリチュアルにつながる部分がすごくあったから。

「色ってふけー(⇒「深い」の意)」とつくづく感心し、それと同時に、「なあんだ、心配とか理由とか考えなくても、やりたいことをやってれば、なんとなく道が開けるんだなぁ」と思った。

カラーを習ったことにより、私の新しい道が開けてしまった。
あ”ーっ、だのじい~っ。
[PR]

by mamemai | 2008-05-02 17:23 | もわわん