花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


脱・完璧主義


毎度毎度の完璧主義。
透視の授業では、お互いにリーディングしあったりするのですが、そのときに言われたことを見返していたら、「完璧主義」「完璧主義」と何回もいろいろなシーンで言われていたことがわかり、ゲッソリしました。

見返す前にも、どうやら私は偉業をなしとげたいという気持ちがあるが、そのせいで、小さなことからコツコツやるのに抵抗がある、ということになんとなく気づき始めていたので、この「偉業(⇒自分の中の理想像)」はさておいて、小さなことからコツコツやってみることにしました。

まるで、ビジネスプランでも立てるかのようですが、自分のビジョンとそのための中長期の目標を書き出しました。そして中長期の目標へ向けての戦略をたて、その戦略をさらに日日に行えるようなアクションプランに落とし込みました。

このプランしたアクションを毎日行い、日記をつけることにしました。そして、Plan・Do・Seeにのっとり、1~2週間ごとに毎日行っているアクションの実績評価を行って、どれくらい進歩したのか、うまくいかなかったとしたらなぜかを検証して、次のアクションを考える、というようにすることにしました。

・・・え?こんなにしっかり考えちゃうのが完璧主義だって?いやいや、なんのなんの。そんなことないですよね?一応会社員なのでふつーです。

つまりどーゆーこと~?というと、クリアサイトのエネルギーワークでは、「許可レベル」というものがあるのですが、この許可レベルを毎日上げていく、という地味な作業をしています。(これがアクションプラン・・・)
先生の書籍にも「毎日少しずつならあげていくことができる」と書いてあるし、実際に授業でもそういっていましたが、「毎日上げるなんてめんどう!いきなり90%以上になれるはず!」という意気込みでこれまで、毎日地味にあげるなんてことやりませんでした。

でも、「いきなり90%以上にする⇒偉業」だと思ったので、地味に毎日あげていってます。今48%まで来ました。(どんだけ低かったんだ!?)

プランドゥシーなので、シーすると、毎日少し許可レベルがあがるごとに、その恩恵を得ている気がします。・・・この「気がします」が問題で、ここが次のアクションプランになります。「気がする」じゃなくて、「確信」に変えていきたいわけですね。

あ~、仕事だとこんな風にやる気満々に考えられないけど、自分の楽しいと感じていることだと続々と戦略や、アクションプランも出てきて、どんどん試しちゃったりして・・・。
この違い!

地味地味作業で、小さなことからコツコツと積み上げていくという、つまりできることからやっていく、ということを身につけ、完璧主義からまたひとつ抜けるのだっ!フガーッ!
[PR]

by mamemai | 2008-03-31 16:08 | エネルギーワーク

ステキな成長期に


前回の春分を前にしたクリアサイトのクラスで、レバナ先生が「ステキな成長期に突入してください」的なことをゲラゲラ笑いながら言っていたような気がするが、まさにそのクラス以降から成長期に入っている感じがします。直後に久々の成長熱で2日ほど休養しましたし。

でも、今のところは陰鬱感はなく、どちらかというと、過去の清算といった感じ。というか、成長期ってそういうものなのかな。陰鬱になっちゃうときは、グラウンディングできてないとか、センタリングできてないだけで、いずれのときも結局過去の清算的なものなのかもしれませんね。

なので最近は、明らかに古い自分にとっての課題みたいなことが起こります。大なり小なり。でも楽しいです。いろいろ起こって。大でも小でも結構これまでに比べるとハード系です。自分の深い部分から出てきているものなのでしょう。マゾなのでがんばれてます。
先生がときどき過去生のこと見るときなどに、「すばやくやらないと、自分が停滞します」という場合があるんですが、なんだかそのことを妙に思い出すので、いつもに増してすばやく手放すようにしています。サササーッと。

何回も書いてますが数秘術的な私の課題は、2と7です。2はバランスで、7は超越です。今回は7のことの方が良く起こっている感じがします。「超越って何や?」と思うと思いますが、つまり、より自分に帰ることです。植えつけられた概念をどんどん取っていってます。こんなことも取っていいの?というものまで取ってます。いいんです!

昨日、爆笑問題VS京大 というような番組がやっていて、なんとなく見ていましたが、太田さんが、「滅私」のことを言っていて、「自分であることを捨て、一方最大限自分であろうとすることがなんだか大事なことのような気がする」というようなことを言っていました。そして、「一見矛盾する2つが、どちらも正しくて、どちらも存在していい気がする」というようなことも言っていました。

太田さんは大変勉強家のようで、いろいろな本を読んで、いろいろ考えていて、今回のバトルにも哲学的な物言いも結構ありました。
私は、この「一見矛盾する2つが、どちらも正しくて、どちらも存在していい気がする」ということについてずっと感じていたので、同じことを考える人がいるんだなと、なんだか安心しましたし嬉しかったです。「2」にまつわることでもありますし。結局これは、第4チャクラ以上の考え方で、二元性を超えたあり方にも関係することでしょうし、自我を捨て、ただ自分の本質であろうとすることを言っているのかなぁとも思ったりしました。
前述した「欲しいなら捨てる」ということと同じように、言葉の上では矛盾していますが、もっと違う次元では矛盾していないことのように最近なんとなく感じています。そもそも「矛盾」という概念もないような・・・。あやふやあやふや・・・。
つまりこの理論でいくと、答えが欲しいなら答えを捨てなければいけませんね。求めている間は答えはこない・・・か。答えなんてもんはそもそもないんだよな。たぶん。

この「自分の本質であること」が「7」にまつわる「超越」だと私は今は思っています。手放し中に自分の中で「エネルギーの引止め作戦」が勃発することがありますが、心を鬼にして、「エネルギー・一本背負い」で手放してます。でりゃ~っ!という気合声と一緒に手放してます。いっぽ~んっ!という声が聞こえるぐらいです。これまで生きてきた世界での常識を捨てるって怖いです。それでいいのかなと感じたりします。これが引きとめ作戦なので、すかさずその瞬間にでりゃ~っと一本背負いです。

こういうおもしろい生活を最近はしています。
[PR]

by mamemai | 2008-03-26 18:21 | エネルギーワーク

他人にどう見られるのかを気にしている


誰かにリーディングしてもらうと、私はよく「自然の中に行くと元気になる」と言われます。自分では、「私はネイチャー派だぜ!」と豪語するほど、自然派だとは思いません。虫は苦手ですし、トイレやお風呂はきれいなところじゃないと嫌ですし、ふかふかのベッドが大好きです。ですからキャンプとかは別に好きじゃありませんし、川辺でバーベキューやろうよっ!と言われても、めんどくさいが先にたつほうです。

でも自然が嫌いなわけではなく、ハワイのあの青い海や空、風、沖縄で過ごす静かな午後や、セドナの夕暮れは、思い出すだけでも胸がいっぱいになるほど好きです。

振り返ると、自然ももちろん好きですが、私は一人になれるところが気に入っているようです。ハワイでも沖縄でも、海の中ではひとりでチャプチャプお魚を見たり、空を見たりしているわけですし、セドナは一人の時間を大切にしにきている人が多いので、変に話しかけられたりもせず、のんびりできます。

なぜ急にこんなことを話しているかというと、私は最近「他人にどう見られるか」ということを気にするのを止めるためのワークをしているからです。そのワークをしていくと、自分がいかに「他人にどう見られるか」を常々気にしているかがわかりました。
女性として、大人として、子供として、社会人として、ヒーラーとして、30代として、独身として、などなど、数え切れないほどのフレームが存在しました。
そして、不思議なことに、自分が作ったそのフレームに、自分が入らないようにあえて行動しているのです。めんどくさいことしていますよね。でもそのフレーム自体、自分が創り上げたオリジナルフレームなので、よしんばそのフレームの中に入っていたとしても、必ずしもタイトルどおりの絵として周囲の人が見てくれるとは限りません。
自分の描く「30代の女性」という絵のとおりにしていたとしても、ある人が見れば、それは単なる老婆にしか見えない絵なのかもしれません。逆にいうと、フレームの中に入らないように行動していても、他者から見れば、タイトルどおりの人にしか見えていないのかもしれません。他人がどう思っているかなんて、自分にはどうともできないんです。

大自然の中に一人でいると、そんなフレームは必要なくなるため、私はとても自由で楽に感じます。私自身が受け容れられたと感じます。だからある意味元気になるのかもしれません。

でも日常的に、フレームをとりのぞき、楽にいられたらどんなにいいでしょう。
だから私は1個1個自分が創りだしたフレームを探して捨てていっています。いや、これが結構おもしろいけど、ヘビーです。ゴッサゴッサになっていて、今のところはひとつのフレームを捨てようとすると、他に何個もフレームが出てきて、わけわかんなくなって、え~い!もうまとめて捨ててまえ!みたいになっています。

というわけで、今はフレーム捨て作業中で、なんだかナーバスになっています。ナイーブかな?いつも以上に(^^)繊細になっている気がします。だから日常的になんだかドキドキしています。初めて社会に出た子供みたいな感じです。
[PR]

by mamemai | 2008-03-24 13:47 | エネルギーワーク

欲しいなら捨てろ!


「手放しなさい。さすれば手に入ります。」などと言いますが、実に矛盾していますよね。でも、これはたぶん本当のことです。

物質的なことはもちろんのこと、こうなってほしい!とかああなってほしい!というような状況に関することでも、本当にそれが欲しいなら一旦捨てなければならないみたいです。

欲しい!欲しい!欲し~い!と、どんなに思っても、一旦その手を離して、涙を呑んで捨てなければならないみたいです。もうどうでもよい、と思うまで思う存分捨てまくらないとダメです。ちょっとでも欲しいと思っていたらダメみたいです。

だから最近私は、ものっすごい望むことがあると、それを切り捨てる作業に入っています。これは言うはやすし、行うは難し、というやつで、いざ捨てようとすると、「絶対捨てたくない」と思って、エネルギー上でガッチリとそのものを掴んで離さないのです。

捨てても捨てても、自ら拾って戻ってくる、みたいなことになります。それでもまた捨てて、と、自分の中で矛盾と戦っています。おそらくこれが「執着」ってやつでしょう。

根気強く捨てて捨てて捨てまくって、ようやくそれが自分のところになくなると、望んでいたそれが手に入ります。不思議なものです。

だからおそらく、欲しければまずは捨てなければなりません。その執着を。
[PR]

by mamemai | 2008-03-19 15:27 | スピリチュアルな考え事

心からの笑顔を増やすために


私がクッキー作りを始めたころ、サロンのお客様がひとつのレシピサイトを教えてくれました。

それはクックパッドというサイトで、みんなが自分のレシピをサイトにあげて共有しているところです。

このクックパッドというサイトは、何を隠そう、私の友人が始めた会社で、今では何人もの友人がこの会社にいたりして時々ビックリします。そんなもんです。ハイ。

このサイトができ始めのころ、私もクックパッドを良く見たりしていましたが、料理に興味がなかったのと、そのころはあまり面白みに欠けた感じだったため、それからカレコレ数年はサイトを見ていませんでした。

Lunaさんに再度紹介されたことをきっかけに改めてサイトを見てみると、なんだか見ているだけでワクワクするようなとっても好きなお料理サイトになっていました。ですので、今は、クッキーやその他のお菓子を作るときにいつも参考にしています。

今週、BizMarketingというサイトでクックパッドについて特集がされていました。


余談ですが、最近このBizMarketingで知り合いが出ていることが多いです。年齢的にもうそういう時期になってきているのでしょうか(^^; みんなそれぞれの分野でがんばっているようで何よりです。

私は、この佐野くん(と呼んだことあんまりないけど)とクックパッドのまじめな話とかをしたことなかったので、この特集をとても興味深く読むことができました。

なんでもクックパッドのミッションは「毎日の料理を楽しみにすることで、心からの笑顔を増やす」ということだそうです。

へ~・・・

なんかこれを見ただけで、世の中のいろいろな人が、自分なりのいろいろな形で幸せを作り出そう、みんなを幸せにしよう、とがんばっているんだなぁ、と感じました。

私は、今は透視ヒーラーという形で、みなさんが本当の自分自身になって心からリラックスして生き生きと過ごしていくお手伝いができるように、サロンをやったりしています。そして、そうすることにより、自分自身も同じようになれるからです。

でも、何もヒーラーだけしか心やエネルギーのケアができないわけではなく、心に楽しさやあたたかさを、そして心からの笑顔が出ちゃうようにするためには、いろいろなアプローチがあるんですね。というか、もっというと、「ヒーリング」つまり「変化を起こすこと」にはいろいろなやり方があるんですね。


お料理を通してだったり、手芸を通してだったり・・・。なんでもOKなんですね。
自分なりのやり方で、世界に変化を起こすことができるのだと、世界を癒すことができるのだとつくづく感じました。
[PR]

by mamemai | 2008-03-14 13:53 | スピリチュアルな考え事

アロマパワー


人の家に行って、玄関でフワ~ンとアロマの香りがしたりすると、「あ、いいな。」などと思い、自分でも取り入れたいと思いつつ、なんとなくアロマと遠い日々を過ごしてきている私です。

でも、このところハーブの勉強をしているので、自ずとアロマのことについてもチラホラ要素としては出てきてはいます。たとえば、石けんやキャンドルを使うときには香りづけでアロマオイルを使ったりしますし、ポプリをつくるときも、実はアロマオイルを使うんですね。

というように、せいぜい「香りづけ」ぐらいでしか使用しておらず、アロマの醍醐味である香りによる効能的な部分はほとんど気にしていなかったわけですね。気にしていなかったというか、たぶん実感したことがなかったから、アロマの芳香療法に対して、疑問まではいかないにせよ、なんとも思っていなかったのかなぁと思います。すごい効き目があるとは思っていなかったというか・・・。

ところが、私のアロマに対する気持ちを揺るがすビックリ体験が起こりました。
このところ温かくなってきたせいか、ものすっごく眠くて日中も全然目が覚めずに、眠い眠いと言っていたら、同僚がペパーミントのアロマオイルをティッシュに数滴染み込ませて私にくれました。少しでも目が覚めれば・・・という軽い気持ちでしたが、まずそのティッシュを一嗅ぎしただけでも、目が7割くらい覚めてしまいました。
「おお!もう目が覚めてきた!」と感動し、ネックストラップのところにそのティッシュをくっつけて、香りを数分嗅ぎ続けていたら、ある瞬間頭のてっぺんがモジョモジョ~っとし始めてたな・・・と思うやいなや、シュポッと炭酸の瓶を開けたみたいに何かが抜けて、次の瞬間には目がパッチリ覚めてしまいました。

「なんじゃこりゃあ!」と優作のようにアロマの力にビックリたまげてしまいました。

私は自分のためにOSHOタロットを引くとよく、「experience(体験)」というカードが出ます。つまり、実際に体験・経験しながら学んでいくタイプです。自分で体験しないと結局は納得いかないっていうんですかね。体験しないでも納得したいんですけど・・・(^^
どうやらアロマも本格的に利用していく時期が来たのかなぁ。こんなにさりげなく体験させてもらうなんて・・・。
[PR]

by mamemai | 2008-03-12 13:39 | もわわん

フラで殻を破る

また女性性の話かよっ!って感じですが、そうです。

昨日はフラのレッスンでした。今は、エルビス・プレスリーでおなじみの「Blue Hawaii」を習っています。ご存知のとおり、スローでムーディーな曲です。

私は1年以上このハラウにいますが、時間の都合上まだ初心者クラスにいるので、他のみんなに比べると、ずいぶんやってる感じになってしまっています。
みんなはまだステップを覚えたてだったり、振り付け自体が全部目新しいので覚えて動くことに意識がいっています。かくいう私も、まだまだそんな感じですが。

そんな我らを先生が見て、昨日先生がこんなことを言ったんです。

「フラをやってみたい、って思ってやってきた人は、心のずっと奥の方には、あんな風に女性らしくしてみたいって気持ちが絶対あるの!普段の生活で女性性を十分に出せなくても、フラのときこそ自分の奥深くにある女性性を出すチャンスなの。だからその気持ちを今こそ表に出して!ここでなら、大げさぐらいに出しても誰も文句言わないから。」

・・・と。
私たちの踊りが、全くムーディーじゃなくあまりにも男前だったので先生が言ったのだと思いますが・・・

先生!良くご存知で!
女性性を活性化させたくてフラやってるんですっ!
といっても、やっぱりそこは奥ゆかしい日本人気質が邪魔して、恥ずかしくて、表情豊かに、かつ、オーバーアクション気味に踊れてないんですよね。
でも徐々に殻を打ち破って踊っています。(つもり)

「もうどうでもええ、やってまえ」的な考えになって踊るのがいいみたいです。

奥深くに眠る女性性よ、さー、目覚めるのじゃ~っ!
[PR]

by mamemai | 2008-03-11 14:29 | もわわん

OH!サンディー!

最近、サンディーづいてます。
なぜでしょう??

先日友人に急遽誘われて、クラブイクスピアリで行われたサンディーのリサイタル?というのでしょうか、イベントに行ってきました。
4日間やっていたようですが、その日はサンディーのフラハラウのインストラクターズや上級クラスの方がカヒコを踊りまくる日、ということでした。
サンディーは「オリ」メインで1曲しか踊りませんでしたが、とにかく次から次へといろいろなカヒコを見れてとっても楽しかったです。
また、サンディーのしゃべりがおもしろかったのと、なんだかとってもLOVEがいっぱいな感じ、まさしくLOVELYって感じで、サンディーのことが好きになりました。ユーモアがあって、気取らないステキな人でした。クムフラだなぁ~とつくづく思いました。

最後の方では、なぜだか見ている私たちのほうも、なんていうかこう・・・バーっとハートが開く感じになって、なぜだか涙が出そうになりました。感動ってやつですかね。じんわりしました。

サンディーのオーラはとにかくスピリチュアルな感じで大きかったです。私には真っ青と紫が見えました。この日のサンディーは古典フラモードでしたので、こういったスピリチュアルな感じになっていたのかもしれませんね。

それにしても、全く同じ振り付けで踊っているのに、一人ひとり全然違って見えて不思議でした。どうやっても同じにはなれないのだなぁ、とつくづく感じました。なんだか「人」というもの、人だけじゃなくて全ての存在を愛おしく感じました。


・・・て感じだったんですが、今度は会社の同僚がサンディーのDVDを貸してくれました。う~ん、サンディーづいてるね!そして今日めざましTVを見ていたら、サンディーの歌をセリーヌが歌っているというニュースをやっていました。奇遇。

クムフラサンディーから、あの女性らしさを少しでも吸収したいなと思います。
[PR]

by mamemai | 2008-03-10 14:25 | もわわん

内臓ヒーリング


先週の私は、飲食についての制限を取り除くワークをしていたので、そのせいなのか、金星と水星がコンジャクションしてたからなのか不明ですが、とにかくお誘いの多かったこと!

1年間で3杯くらいしかお酒を飲まない私ですが、既にそれ以上を先週で飲んじゃったな!アハッ!ワインとビールと、鴨肉と、ピザにパスタに・・・と、外食続きで、好き放題においしいものを食べて飲んでしていたので、週末なんだか体にへんな電気を帯びているような感じがしました。

「肌は腸の状態を表しているらしいですよ!」と同僚に言われ、こんな暴飲暴食じゃ腸に負担がかかっているのでは?と思い、昨日夜寝る前に自己ヒーリングを少々。
主に小腸にヒーリングしてみました。ふつうにいらないエネルギーをとって、洗浄して、腸に合ったピュアなエネルギーを数種類入れただけですが、ま~今日の便通のいいことったら!おかげで体がスッキリしてきました。

そういえば、腸についてはなんとなく気にかけているけど、膵臓についてあんまり気にかけてないな。今日は膵臓ヒーリングしてみますか。

内臓にはいろいろな感情のエネルギーも溜まったりするので、内臓ヒーリングは結構おもしろいんですよね。でも内臓ヒーリングをリクエストしてくる人がいないので(え?知らないだけ?)あんまり自分以外に内蔵ヒーリングする機会がないんですけどね。

でも一般の方の場合は、1回に1内蔵に留めておいた方がいいみたいなので(やりすぎると変化についていけなくて逆に停滞しちゃうから)、まとめて全部やるヒーリング人間ドックみたいなことはできないんですよね~。見るだけならできるからいいのか・・・。名称的に面白いからメニューに加えようかなぁ(^^
[PR]

by mamemai | 2008-03-03 16:20 | エネルギーワーク