花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年を前に


思えば毎年今ぐらいの時期になると、早くも一年を振り返っちゃうのだけど、そういうバイオリズムの人間なのかしら。

最近、スポンジボブを見たりしながら、ボケーっと頭に空白期間を作っているのだけど、それはなぜか。

それは次なることのインスピレーションが来るのを待っているから・・・とでもいうところだろうか。

先日、2年ほど前に私が思い描いていた理想の未来が、ほとんど現実化していることに気がついた。あのとき、「いつかはこんな風になりたい」と思って毎晩念仏のようにビジュアリゼーションしたり、念じたりしながら眠りについていたことが、ふと気がついたらもう手の届くところに来ていた。

実現するってこんな感じなのか。しみじみと感慨深く、このドリームズカムトゥルーを味わっているものの、一方で、私はこれからどうしよう・・・という、ぽっかり空いた部分が心にできていた。

空虚とかそういうのではなく、新しいものが入ってくるためのぽっかり空いたスペースができたのだろうが、依然、新しいものが入ってくる様子はなく、ぽっかり空いたままだ。

先日セドナでスピリチュアルリーディングを受けたとき、「NO・THINGNESS」というカードが出て、リーダーに「Don't RUSH! Just wait now.」と言われたのを思い出す。

私は誰かとの関わりあいの中で何かを見つけるのだろうか
それともそれは単なる私の欲望だろうか
心が喜ぶこととはなんだろう
スピリットが踊るようなことはなんなのか
魂は何かを望んでいるのだろうか
全てが幻想だろうか
幻想を現実として楽しむのが生きることだろうか

などと考えつつ。

最近、ハートが動いた言葉をご紹介。
「パラレルワールド」という本より。

ガモフの幼いころの転機は、教会のミサで聖体として受け取ったパンをこっそり持ち帰った時に訪れた。顕微鏡でのぞいても、キリストの肉体を象徴するパンとふつうのパンのあいだに、何の違いも見つけられなかった。
[PR]

by mamemai | 2007-11-30 23:22 | もわわん

深刻になったら「スポンジ・ボブ スクエアパンツ」

OSHOの本を読んでいると「さて、そろそろ笑いが必要だ」というようなことが書いてあります。
何かと難しいことを考えてしまったり、深刻になってしまったりしたときには、「気」を変えるために、「笑い」が手助けをしてくれます。

私自身も、あれこれと真面目に取り組みがちなタイプなので、ときどき行き詰まり感が出てくることがあります。そんなとき、「くだらないTV番組でも見たいな~」と思うのですが、「くだらないTV番組」っていうのが最近あんまりやってないんですよね。
TV番組まで真面目な内容が多かったりして頭が疲れちゃいます。

お笑い番組も多いですが、意外と頭を使った笑いが多いような気がします。知的エンターテイメントみたいな。本当に疲れているときは、「これ以上知的になりたくない」と思ってしまいます。

ですので、DVDに助けを求めてみました。
私が好きな映画といえば、以前にもお話したかもしれませんが、「裸の銃を持つ男」です。でも、好きすぎて結構何度も見てるので、新しいものにも手を出したくなりました。


ちなみに最近見た映画でおもしろかったのは、「ピンクパンサー」です。これは、吹き替えではおもしろみがなくなるので、是非字幕で見てください。


で、今まで見たい見たいと思っていてなかなか手を出さずにいたものをとうとうゲットしました。それが、「スポンジボブ」です。


スポンジボーブ スクエアパンツ スポンジボーブ スクエアパンツ♪(スポンジボブの歌)

スポンジボブの映画が公開になるときに、TVでチラっとスポンジボブについて見ただけだったのですが、あまりのくだらなさに一目ぼれ☆

念願叶ってやっと、見ることができたのですが、くだらなすぎて思考回路が止まりました。求めてたのはコレでした。パトリック(登場人物?のヒトデ)につられて一緒に笑ってしまう・・・、なんで笑ったのかさえよくわからない、これぞ究極のくだらなさ!

私が買ったのは、シーズン1のコンプリートボックスなので(シーズン1なんて大それた・・・)、たくさん収録されていてしばらく楽しめそうです。

イライラしたときや、アレコレ考えすぎて行き詰ったときなど、どーでもいー笑いが欲しいときにおススメです♪



☆サロンでは冬の半額キャンペーン実施中です ⇒コチラ
[PR]

by mamemai | 2007-11-29 14:50 | もわわん

サロンで半額キャンペーンスタートしました


私のヒーリングサロンの方で、半額キャンペーンをスタートしましたので、お知らせです。

オーラリーディング、フラワーエッセンスなどほとんどのコースが期間限定で半額で受けられますので、一度やってみたかった方、是非この機会にどーぞ♪

詳細はSalonMサイトでどうぞ☆

ちなみに、メニューも多少変わりました。
[PR]

by mamemai | 2007-11-28 15:29 | もわわん

夢のような夢


朝起きると、小栗旬が朝ご飯を作っていてくれていた。「作ったんだけど、ごはんがなくて・・・」と少し、申し訳なさそうにいうので「パンでいいよ」と私がいった。

彼がごはんを作っている間に、私は部屋を少々片付けたりして、あれ?と思ったら、13:00になってしまっていて、会社に行く事さえ忘れちゃったけど、今日は小栗旬と一緒にいたいし、ゆっくりするか〜、、、、

という、幸せな夢を見ていて遅刻しそうになった。
また見て〜(熱望)
[PR]

by mamemai | 2007-11-27 01:01 | もわわん

本当の愛って・・・


ずっと私の中でせめぎあっていた、正義と勝ち負けの問題。
今日の朝、解決策がふと降りてきた。

勝った負けたに関することは、前回書いたけれど、この勝ち負け問題につきまとっていた言葉が「正義」だった。つまりどういうことかというと、私が負けたことにするのは簡単だけど、でもそれは正しいことを正しいと言えないということになってしまう!という気持ちのことだった。

特に会社など上下関係があったりするところでは、到底正しいとは思えないことでも、チームがそれでよいと決定すれば、反対論者がいてもその決定に従わざるを得ないということがある。
私の場合は、そこまで大げさなものではないけれど、やっぱり自分としては間違っていないし、私の選択のほうがむしろ発展的であると感じていたが、周囲の気持ちは違っていた。

仕方なく、周囲にあわせることを選択した私だったけれど、「でも、このままじゃみんな進歩ないよ!」とか「黙って従うことはできるけど、明らかに発展的じゃないのにそのままにしていいのだろうか」などという葛藤があった。
ということで、しばし悶々としていたんだけど、今朝ふと、それが「正義感」という仮面をかぶった単なるエゴだという風に思った。

相手をより良くしてあげたい、とか、幸せにしてあげたい、とか、それは気持ちとしてはすばらしいものなんだけど、もしかしたら相手はそれを望んでいないかもしれないし、本当は、「現在」の「そのままのその人」を何もしなくても認めてあげることが愛なのじゃないかしら?と思った。まーさーに、無条件の愛とはこういうこと?

もっとよくなるよ、とか、楽になるのに、とかもちろん、アドバイスをしてあげることは悪いことじゃないけれど、「それをしないあなたはまだまだね」なんて気持ちは、余計なお世話というものかもしれない。条件付けをして愛を与える親、といった感じだ。今だって十分素敵な状態なのだ。
というか、尊敬や謙遜からかけ離れた気持ちだよなぁ~。

相手がそれでもそのままで良いというなら、そのままのその人を受け容れてあげればいいんだなぁ。

とふと思った。でも、わかるのとできるのとはまた違う段階なので、実践はこれからですけど!
[PR]

by mamemai | 2007-11-20 18:17 | もわわん

勝った負けたを超えて


私の心の中によく現れる心理として、「これでは負けだわ!」というものがある。
「負けるわけにはいかない!」とか「あいつの勝ちになってしまう」とか・・・。

この発想をもうやめたいとずいぶん前から思っているのですが、やめたと思っていてもまだあるみたいで、ここぞという時には、「このままでは私の負けを認めることになる!」的な発想がもわわ~んと出てきます。
自分でもこの考え方にげっそりしているにも関わらず。

「自分でもこの考え方にげっそりしているにも関わらず。」・・・これこそ、「パターン」というやつなんでしょうね。わかっているのにいつも同じパターンを繰り返す・・・という、アレです。でも、本当はわかっていないから繰り返すんでしょうねぇ。

勝ち負けにこだわるこの心理は、ビジネス社会におけるパワーゲームと切っても切り離せない関係でしょう。働く人たちにとっては、見えざるせめぎ合いが結構行われていて、ポジション争いというか場所取りゲームというかそういうものが行われているなぁと感じます。

そして私もこのパワーゲームに巻き込まれてしまいがち・・・というか、勝ち負けにこだわっているということは、どっぷり入っているということの現われなんでしょうね。

私は、この勝ち負け根性は最初は、自分の意思や個としての自分の確立がうまくできていないため、やけに固執してしまっているのかな~と、つまり、第3チャクラに関わることなのかな~と感じていました。現実、こういう問題に直面したときは、第3チャクラがピリピリしますし。

もちろん、パワーゲームといえば第3チャクラなわけですから、当然このチャクラの問題も抱えているでしょうが、もう1歩踏み込むと、結局これも女性性の問題と絡んでいることがわかってきました。

男性だった過去生が多いとよく言われる私ですが、男性だったにせよ、女性だったにせよ、とにかく、競争の社会にいて、勝った負けたがとても重要だったように思います。でもそんなことにもううんざりして、勝った負けたという世界から飛び出したいと感じたのだろうと思います。今の私がそうですから。
でも結局、その競争のときの思い出(?)が染み付いていて、やけにこだわっちゃうんですよね。勝ち負けとか。プライドとか。自分がこんなにこんなことにこだわるタイプだと気づいたのは最近でしたが(照)

そんなとき、重要なお助けをしてくれるのは、やっぱり女性性のようです。「おまえが負けじゃ!」とか「悪いのはおまえじゃ!」などとすることなく、とにかく受け容れてあげる許容。。。っていうんですかね。慈愛っつーんですか?
競争や争いから離れたところに本当の強さがある、先生そういってたな~(しみじみ←まだできてない人)。

いずれにせよ、段階的には進んでいるけど、まだ根底に残る強かった男性性の影響、これを変化させていきたいものですな!
[PR]

by mamemai | 2007-11-19 16:39 | スピリチュアルな考え事

タロットを使ったセッション

サロンMでの新しいセッションに、タロットを使ったものを現在思案中です。
・・・新しいセッション思案する前に、マウントフジのセッションのこと決めろよっ!って感じですが・・・。そっちは決まってるんですけど、WEBページ制作になかなか手をつけられてなくって公開してません。てへ(^^;
心の中では始まってます。(よって誰にも知られていない・・・。がんばりま~す)

セドナにいったときに、1個だけサイキックリーディングを受けたのですが、それがたまたまタロットを使ったものでした。(それを指定して受けたわけじゃなく、あとから「じゃ、タロット使うから」と言われた・・・)

そのときに、「あなたもタロットリーディングやればいいじゃない!」といわれ、「え、でもタロットの意味とか覚えてないし」と答えたら、「あなた、サイキックリーダーなんだから、意味なんて覚えてなくてもリーディングできるでしょ。」といわれたのでした。

それを聞いて・・・「それも、そうね」とあっさり受け入れられた私。インスピレーションの特訓にもなりそうだし、やってみることにしました。

で、タロットを使ったセッションの話ですが、友人にお試しでやらせてもらっていて、どんな感じのことが求められているのか、私が求めているのはどんな感じのことかなどをスリスリと擦り合わせ、なんとなくまとまってきました。

私がこのセッションで使おうと思っているのは、「OSHO禅タロット」というタロットです。

知っている人も多いのではないでしょうか?OSHO禅タロットの良いところは、カードのメッセージが禅系の内容なので、日本人にわかりやすいことだと思います。普通のタロットだと、もうちょっとオカルト的な感じを受ける部分もありますが、禅タロットは現実的でありつつ、スピリチュアルなところが気に入っています。

でも、禅タロットだけだと、「具体性に欠ける」という要望があったので、そのあたりはドリーンのオラクルカードでカバーしようかなぁ~と考え中です。

その他モロモロ、プラスして。

ということで最近OSHOカードをよく使うのですが、昨日カードを切っているときに2回飛び出したカードがあったのですが、そのカードと、このOSHOのホームページで本日試しに1枚引いてみたカードが同じだったので、びっくりしました。
そのカードは、大アルカナの21「完成」のカードです。終わりと始まりを表すカードです。

うーん。よっぽど伝えたい&引きが強くなっているカードなんですね~。

モニターを若干名募集する予定ですので、そのときはよろしくお願いします♪
[PR]

by mamemai | 2007-11-09 17:37 | もわわん

フラワーエッセンス ひとり人体実験


リバランシング療法がいよいよスタートしたので、その効果をさらに高めるべく、フラワーエッセンスも飲むことにした。

あんど、そのフラワーエッセンスは、マウントフジ、フィンドホーン、バッチの全部を使って作ってみることにした。マウントフジのセッションでは、バッチのエッセンスも一緒に使うのでそこまでは普通だが、今回はフィンドホーンも入れちゃうことにしました。

フィンドホーンのエッセンスは、創ったマリオンが他のエッセンスと混ぜて使うことを禁止しているので、お客様にはマウントフジやバッチとフィンドホーンを併用して創ってあげることはできないのだけれど、個人用なのでやっちゃう!やっちゃうよ!

でも、カウアイエッセンスを創っているKenさんのセッションを受けたとき、フィンドホーンのエッセンスも選ばれたっけな。Kenさん、全然混ぜちゃってます!ダメですよ!なんつって。


ということで、リバランシングに合わせて選んだボトルのテーマは、
「肉体やオーラに残っている過去や過去生のもういらないエネルギーをすっかり取り除く」

だ。このテーマで、上記3種のエッセンス、合計・・・150本くらい?の中から選ばれたのは以下のエッセンスでした。

■マウントフジ
・シャガ
・マルバハギ
・ハハコグサ
・マツヨイグサ

■バッチ
・アグリモニー

■フィンドホーン
・ローレル
・シーロケット

以上の合計7本。

・・・(照)。
テーマと合ってる。・・・当たり前だけど。これらのボトルから出ていることは、つまり、「ありのままの自分自身の価値を認める。愛を素直に与え受け取る。本当の豊かさを知る。」つーことだな。・・・。ああ、そうだよそうだよ!ソースだよ!知ってる!わかっちゃいるけど、やめら~れない♪(故障気味) でも、この際やめよう!ってことだよね。がんばろ。

さて、ボトルの意味を知らない方のために簡単な説明を。

●シャガ
霊的なものを渇望する自分を認める。つまり霊的なものと繋がることにより、満たされよ!っていうことでしょうかね。

●マルバハギ
あるがままの自分、普通である事を受け入れる。男性性と女性性のバランシング。失恋の時。過去世や過去の悲しみや後悔を浄化したい時。
・・・ハイ、わかりました。

●ハハコグサ
受け取れなかった母の無条件の愛を受け取る。インナーチャイルドへの優しい癒し。甘え、慰めてくれる母。幼少期に両親の愛を受け取れず、愛し方が分からないあなた。
・・・ええ、そうですとも!

●マツヨイグサ
女性エネルギー。女性としての自信。自己愛と自己受容。緊張を取り除き、暖かさと柔らかさを与える。愛を表現し受け取る。子供時代が原因で愛情表現に慣れていないあなた。・・・がんばりまーす。

●アグリモニー
自分自身の価値を認め、受け入れる。つい理想的な人を演じてしまう人。周囲との調和を求めるあまり、自己犠牲を払ってしまう。
・・・しつこいな~。わかったって言ってるのに~。

●ローレル
理想を現実化する為に、より明確なビジョンを提示し、物事を実現していく力を養ってくれる。お金に根差した豊かさを超えた、真の豊かさを発見する為に。
・・・出たっ!金、金言い過ぎってこと!?

●シーロケット
様々な方法で豊かさを与えてくれる。与えたり受け取ったりする為に、宇宙が必要なものを与えてくれるという信頼感。貧乏になる事や欠乏感への恐れ、蓄えていたものが消滅する事への恐れに。困窮した感覚に。物質的すぎる人に。与えたり受け取ったりする事に抵抗のある人に。
・・・がーん。手放せばいいんでしょ!わかりましたよ~。


こうしてみると、マウントフジとバッチのエッセンスと、フィンドホーンのエッセンスで傾向がわかれているな。段階が分かれているというか。マウントフジとバッチで、エネルギーの浄化や土壌を作ったあとに、フィンドホーンがググッと効いてくるという感じなんだろうか。いずれも私の持っている本質的な問題であるので、1つのテーマから選んだにも関わらず、エッセンスによって少し傾向が違ったのがおもしろいな。でも微妙に繋がっている部分もあるし。

ふんふん。マウントフジやバッチが、自分のエネルギーのアンバランスを調整するっぽいのに対し、フィンドホーンは特定の高次エネルギーに向かってチューニングするっていう感じかねぇ。。。ま、1回じゃわからないので、今後のエッセンスの出方でまた違いがわかってくるでしょう。(期待♪)

早速飲み始めているけれど、どうなることやら。
[PR]

by mamemai | 2007-11-08 15:32 | フラワーエッセンス

アストログリッドのせい?

土曜日の夜、ひとり人体実験したアストログリッド

やったすぐあとから喉がおかしくなったんだけど、そのまま無視してあんまり自己ヒーリングとかやらなかったら、日曜日の夜から体調不良に・・・なってきたんじゃない??きゃ~!

といっても、「顔がやけに火照る」という症状なんですけど。風邪で熱が出たのかしら?と思って、体温計で測ってみても36.2度。熱は出てないらしい・・・。レイキの伝授を受けたあとに似てる感じというところかしら。この原因不明の症状。

おそらく「無視」したのが良くなかったのだと思うので、本日からしっかり瞑想して治したい所存であり。オーラの中がグルグルパ~となっているのでしょう。

首から上だけがおかしい感じなので、第6とか第7あたりになんかありそうね。あと、もちろん首。第5。

ま、単なる風邪の引き始めかもしれないけど、さっさとヒーリングして治すとしよう。
[PR]

by mamemai | 2007-11-05 17:03 | エネルギーワーク