花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


台風のあとは・・・


あ〜つらかった!

いや〜、もう先日からハートチャクラのでっかい成長期に入っていたみたいで、とにかくハードな生活だったな〜。暗いのなんのって。ハートチャクラにはなんだかんだいって、やっぱり不安とか恐れとか、いやなこととかがい〜っぱい詰まってるもんだ。

とにかくワンネスディクシャの伝授を受けたせいだと思うけど、ほんとにハードな成長期だった。
まだ抜けきったかどうかわからないけれど、今日の朝がほんとにピークで、最終的に「消えたい」「私はなんて不幸なんだろう!」などとドツボにハマりそうになった。
というかハマっていた。

でもあまりにハマってしまったため、限界点に達し、急に「もうどうでもいい」という状態になり、すべてを投げ出した。ま、いわゆるさじを投げるってやつ?自分にさじ投げたんだね。

そうしたら少し気が治まったな!

高島忠夫のうつ病の実録ドラマを先日放映してたけど、それで奥さんの方がもう精神的に限界にきて、テーブルの上のものをワーッと蹴散らかして、「もうできないーっ!もうやだーっ!」といって泣き出すところがあったけれど、まさにあの状態。私は蹴散らかしたり、泣き叫んだりはしてないけど、まーさーにあの感じだった。

ということで限界点に達すると人って何も考えなくなるんだな〜、と思った今日だった。
[PR]

by mamemai | 2007-06-28 23:41 | エネルギーワーク

今生の目的/課題


「今生の目的ってなんだよ!」とブツブツ瞑想していた昨日までだった。
昨日も結局「あ〜よくわからん、だめだ。寝よ」と、寝る寸前までブツブツ考えたりしながら寝た。

朝お客様が来る準備をしていて、顔を洗っていたとき、急にわかった。

今生の目的とか課題とかって言ってるものって、要は、髪の毛の寝癖みたいなもんだなって。
髪の毛はほんとはまっすぐだけど、ずっと同じ形に押されてたことにより在らぬ方向に飛び跳ねちゃって、直そうと思ってもなっかなか直らない。ドライヤーで癖を直してなんとか直ったと思っても、時間が経つとなんとなくそこの部分だけはねたような感じに戻っちゃったりする。(え?これ私の直し方が雑だから?笑)

こんなような感じで、自分というエネルギーの流れの中で、長年の間にできてしまった変な渦やら流れ方の癖を修正することを「今生の目的・課題」と現世的には呼んでみてるのではないのかなぁ。

でも、さらに見方を変えれば、寝癖がついてようがついていまいが、どっちでもいいことで、寝癖を気にする人がいるから直そうとするわけだ。そもそも「寝癖」なんていう概念すらなくて、寝たらはねるのあたりまえな世界ならそれが自然なのであり、時間がたてば直るし、直らないでずっとそのままだって別にそんなもんか、ってな感じなのではないか。

そんな感じで色即是空の「空」があり、寝癖を直そうとかごたごたしているのは、空とはほど遠い、ん〜それでも、空に近づこうとしている人たちのもがきなのかなぁ、と思った。

急にそんな気がした日曜の朝。
[PR]

by mamemai | 2007-06-24 11:44 | スピリチュアルな考え事

過渡期


私は今過渡期にいる!と思う!

私は自分が過渡期、つまり成長期にいるとき、よく思うことがある。

それは、「全部ウソだ!」ということ。ま〜、ウソだ、とまではいかないまでも、「そんなのホントじゃない!」とかそんな感じ。同じようなことだ。

何がウソだ、と思うかというと、ここ最近ありがちなのが、「今生の目的」について本当じゃない!と思うこと。これは自分の今生の目的について、例えば女性性の所有という今生の目的を、「こんなはずない!そんなのウソ!」と思う、という訳ではなくて、「そもそも『今生の目的』なんてもんあるのか?」という風に疑問を感じてしまうのだ。

スピリチュアルワールドでは、ハイアーセルフはほとんど不滅な状態であるが、肉体は死を迎えるわけで、その人生ごとに何らかの神聖な目的をもって生まれて来ているという。

それはほんとか?目的なんてものあるのか?
スピリチュアルに対して、強い抵抗をしめす私の母はよく「そんなの、ただ生まれて死ぬのが虚しいと思う人が作り上げた空想にすぎない」というけれど、私もそんなような気分になるのだ。

今生の目的って何基準で考えたもの?ハイアーセルフ基準?ハイアーセルフが、やがて霊的に成長し、(象徴的な意味の)光へと近づくために肉体にわざわざ自分の一部を還元して目標達成させようとしているの?
そんなのほんとか?

今このことについて深く瞑想中。まだ何も見つからない。だって私の中に「無意味なんてはずない。無意味に生きてるだけなんて!」というでっかい抵抗があって、なかなか真理に近づけないのだ。

今生の目的をもって生まれて来ている、ハイアーセルフというものがある、そのこと自体はもしかしたらウソではないと思う。でももっと先の次元では、すべてはただあるだけで、そこには目的も何も存在しないのではなかろうか?色即是空、だっ!「空」なのではないのか。

目的がない、ということに対する現世的なネガティブイメージが私の邪魔をする。
本当はただあるだけの何もない世界で、それを知るだけでどんなにか楽に生きれるかしれないのに。
[PR]

by mamemai | 2007-06-23 19:06 | スピリチュアルな考え事

宇宙からの贈り物


ケンさんに選んでもらったエッセンスの中に、フィンドホーンのシルヴァーウィードというのがあった。これは物質主義に偏りすぎていて、シンプルな生活から遠くなっている、というエッセンスで、「必要とあらば宇宙が全部必要なものを揃えてくれることを思い出せ」というエッセンスでもある。
だから貯め込んだり、欲張ったりしなくて大丈夫、というわけだ。

ま、そのときの私は、「そうはいっても、お金がなければ何も手に入らない」と思っていたわけだ。

そしてこういうことについてワークする時期だったらしく、先日のクリアサイトでも「思い通りの人生を送るには」というテーマの授業だった。ダイナミックに人生を創っていくためのスキルを持とう!という授業だ。う〜む、先生ったら私たちの今思っていることなんてなんでもお見通しね。と思いつつも、うまくいくのかな〜などと思いながらおっかなびっくりそのスキルを使い始めたわけだ。

ちなみに私には緊急で片付けなければいけない問題があった。それは何かというと、7月にでるフラのショーのチケットを売りさばく、ということだ。ノルマで一人2枚配布されていて、1枚9,000円と結構高いため、友達にはあっけなく遠慮され(笑)、親は興味ないため当然来ないし、売る相手なし〜(T_T)、と頭を悩ませていた。
ということで早速、「チケットの買い手がまんまと見つかりますように!」とスキルを使ってみたわけだ。しかもケチンボで、シルヴァーウィードが選ばれちゃっている私としては、一銭たりとも値引きはしたくなったのだ。

残りあと1ヶ月の間に売らなくてはぁぁああああっ!と、焦っていたが、先日のフラのクラスに行ったところ、一緒のクラスの女の子がチケットがもっと欲しいと余っているチケットを探していたのだ!すかさず、「私のあげます」と9,000円で2枚とも引き取ってもらうことになった。

ぬぉ〜!宇宙よ!これがあんたのやり方かっ!ありがとうごぜーます!
超わかりやすくイメージしたとおりのいきさつが巻き起こったので、これが私自身が仕組んだことであるのがすぐにわかった。今回は「宇宙がなんでも揃えるっつーのは本当だから」というのを私に信じさせる意味でも、ズバリなやり方で見せつけてくれたのだ。

だから私は少し気が軽くなっている。
必要なものはお金がなくても手に入るんだってわかったから。
[PR]

by mamemai | 2007-06-20 21:25 | エネルギーワーク

自分さえ良ければいいのか!


自分さえ良ければそれでいいのか!

という強く激しい口調の問いが、聞こえてくる。

この問いに対する反論は

自分で自分を守って何が悪いんだ!


おそらく今生の大きな課題のひとつであるこの問題。
ようやく本格的にとりかかるときがきたようだ。

この闘争の結論はまだ私の中で出ていない
[PR]

by mamemai | 2007-06-18 13:47 | もわわん

日本の神々

今月末に初のお伊勢参りに行くことにした。一緒に行く友人に「伊勢に参るなら、古事記と日本書紀読まなきゃね!」と言われ、まっっったくそんな気なかったけど、一応超簡略版みたいなのを買って読んでる。

日本の神々の神話については、去年一度ちょこっと読んだんだけど、ほんとに残忍な神々だよね〜。気持ち悪かったから、とか、怒りにまかせてとかですぐに首を切り落として殺したりしちゃうし、、、。何かと、けんかしたり、すねたり、、、。
ま、これは当時の権力あらそいを神話風にしただけ、という説もあるから、やったやられた的なことが結構多いのかもね。イメージする神々はもっと穏やかな感じだが、古事記にある神々の話は決してそんな内容ではない。ほんと、ひどいんだよな〜。

でも、神々の話は適当につくったかもしれないけれど、神社のある場所、気がすごいところが多いというのは事実だろう。中国から入って来た風水などの知識も使って場所を決めたのだろうから。

だから私は、今回のお参りでは、神社のある一帯のエネルギーを感じるように心がけようと思う。・・・って今までやってなかったのかよ!という感じだが、今まではどっちかというと、「存在」を感じようとしてきたわけだけれど、例えばまつられている神とかを。でもそれだと全然何も感じなかったというか・・・。熊野にいったときもサワヤカに散策した、以上!って感じだったし。

伊勢神宮はどんなに鈍くてもすごいと感じる気に満ちているということだから、私も大丈夫だろう。

にしても私は、巨石が好きってことがだんだんはっきりしてきた。巨石を見に行くのが好きなのだ。もちろんもともとクリスタルとか大好きだし(すぐ買っちゃう)、小さいころは庭に敷き詰められていた普通の石を拾って集めていた。
ふりかえると、石が好きな模様。ストーンヘンジを見たときも大興奮だった。とはいえ、その他の巨石はあんまりしらない。メキシコの遺跡は見たな。ピラミッドみたいなやつ。でもあんまり巨石って感じじゃなかったな。熊野でも巨石が祀られている神社があって、そこは楽しかったな♪

エジプトいったほうがいいのかしら。巨石といえばエジプトだし。ギリシアのパルテノン神殿跡とかも行ったけど、あそこはもりあがらなかったな〜。レプリカだったからかなぁ。
もっと野性的な巨石が好き!作られた巨石はあんまり・・・。あ、でもイタリアの美術館でみたダビデ像はよかったなぁ。(石扱いしちゃ悪いけど)

もしかしたら無意味にでかいっていうのが好きなだけかも。石じゃなくてもいいのかもしれない!だから鎌倉の大仏も好きなのかな〜。(無意味にでかいことにされる大仏)
タイだったかにある、横たわってるでかい仏像もみたいな〜。テレビでみた南インドのでかい仏像もすごかったな。中国にもあるよね。仏像ばっかり。仏像がすきなわけじゃないの。

そのうちエジプトに行ってみたいな。ちらっと。
[PR]

by mamemai | 2007-06-16 00:20 | スピリチュアルな考え事

カウアイエッセンス

aromahealingさんのブログで紹介されていた、カウアイエッセンスのセッションに本日行って参りました。。。

AnoAnoでやっていたんですが、AnoAnoはすっげー豪勢なマンションにありました。立派だったな。そして1Fはなぜか怪しげなスピリチュアル音楽が流れていて・・・。

AnoAnoは開放的ですてきな空間でした。エネルギーも清々しい感じでよかったです。ロミロミなどもやっているので興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

んでKenさんという方がやってくれるセッションだったのですが、噂のとおり、カウンセリングなど全くなく、いきなり選んでくれるわけなのね。でもaromahealingさんのブログでは、おまかせか、こちらで選んでほしいテーマで選んでもらうか、と書いてあったので、一応行く道すがらハイアーセルフと相談しながら行った訳だ。でも私的には、「物質的な豊かさを得る妨げを取り除く」でいこう!と思っていた。それでいいかハイアーセルフと話していると、「流れにまかせて」的なことを言われ、「流れにまかせてとかいっても、何にしますかって言われりゃ、言わなきゃ行けないんだからある程度決めないと・・・」などとブツブツ思いつつ、AnoAnoに到着。

目の前にアロハを着た外人一人。「コンニーチハ!」と言われ、「あ、これがケンさん?」と思ったら、それはポールというカトリーナラファエルとハワイのクリスタルアカデミーで教えてたヤツだった。ポール。。。この方もキャサリンと同じようにどっかで一緒だったな。昔から知ってるみたいな感じだったため、すぐにタメ口になっちゃった(^^;

私、石系の人とはどっかで一緒だったことが多いのかしらね。自分はまだ石系じゃないんだけど。

で、Kenさんは本当におとなし〜い人で、ずっと体育座りしていて、やさしく見つめていた。(私をね)ポールがうるさかった(元気だった)ため、ポールの方に気を取られ、ケンさん、、、あんまり印象なし・・・。・・・ポールめっ! なんつって、ポールおもしろい人だった。

ということで、結局ケンさんに会うなり、「それではあとはケンさんに任せて選んでもらいましょう」ということになり、用意していったテーマは伝えずにセレクションに入ってしまった。内心、「え〜、これで全然テーマと違うことを選ばれたらちょとがっかり」とか思っていた。

でも、そんなこと起こるはずなかった。だってケンさんは私のハイアーセルフと話して選ぶ訳だから。床におかれた輪の中にケンさんと一緒に入ってしばらくじっとしている間に選ばれるんだが、輪に入ったとき、ケンさんが心で「ハロー」って言ったような気がしたから、ハローと言い返したら(心で)、もうケンさん選び始めてて、は、はやっ!とびっくりした。

選ばれたエッセンスが3本。実に的確。
1本目、なんとフィンドホーンのシルバーウィード。。。がくっ。これ、物質的な豊かさだけを追い求めすぎているあなたに・・・・的なエッセンスで、簡素さとか節制とかの大切さを教えてくれるんだけど、、、た、確かに「金じゃ〜!金金金〜(⇒最近読んだサラリーマン金太郎の影響)」みたいに思ってたけど。。。す、すんません。気をつけます。

2本目、スコットランドの方のエッセンスらしいけど、モンクスフードというエッセンス。グーグルで調べたら、ハリーポッターのことばっかり引っかかって来たから、イギリスの方では有名な毒草らしい。ま、日本語でいうとトリカブトみたいだけど。
これは毒や必要のないものを外へ出す、固まったエネルギーをとかす、太陽神経叢を強くする?、開きすぎて必要以上のものが入ってくるとき。みたいなことらしい。とにかく第3チャクラに働きかけてくれるらしい。よかった。とにかく、金金金の状態に持っていこうとしているときに、どうも第3チャクラがうまいこと稼働しなくて、豊かさを得られてないような気がしてたから。

3本目、オーストラリアの方のエッセンスで、イエローレシュノーティア?
他者とのコミュニケーションが改善される。未知への恐れを取り除く。より深い認識。真実を受け入れる知恵。というような感じのエッセンスだそうだ。これもよくわかったね、という感じで、どうもこの2、3日第5チャクラの調子がおかしく、変化の時期に入っていた感じだったので、このエッセンスが成長を助けてくれそう。

ケンさんとほとんど話すことなく、ポールとばっかり話しちゃったけど、、、あ、あとAnoAnoのユリさんもいたんだけど。。。ポールの印象がでかい・・・。なぜ・・・。ポールにまた会いたい。お友達になりたいな♪ポールも近々セッション始めるみたいだからそしたら遊びにいってみるか。

さて、このエッセンスが飲み終わるころにはどうなってるだろう!どきどき。
飲み終わるころにはマウントフジエッセンスのプロ講座が始まるんだよな〜。すげータイミングだな〜。
[PR]

by mamemai | 2007-06-10 23:49 | フラワーエッセンス

Soul Song

f0017070_23114012.jpg 買ってるじゃん!買ってるじゃん!またっ!
これで私のところにある、クリスティン・ハワースのお人形も3体になってしまった・・・。でもSoulSongは私的に是非とも我が家にお呼びしたかったエンジェル。というか、私はどちらかというと、このエンジェルシリーズのほうが好きみたいね。ちなみにうちにいる唯一のフェアリー、ブライアーローズさんは、来るなり、羽がもげて地上に戻りました。。。

自然に羽がもげたわけじゃなくて、気づいたら羽がブライアーローズフェアリーの横に落ちてたというか・・・。フェアリーの上に飾ってあった絵が落ちて羽だけがもげた。気づいたときは、「ぅあっ!」と思ったけど、フェアリーのしたり顔(というか元々したり顔のフェアリーなんだけど)を見たら、「こいつめ、やりやがったな!」とまんまと作戦にひっかかったような気分になった。仕方がないので、今は羽がもげたまま、元フェアリーもエンジェルたちの横においてある。

で、ソウルソングの話に戻ると、ソウルソングはこのように笛で魂の歌を吹いているらしいんだけど、全然最初は聞こえてこなくて、というか来たばっかりのときは絶対吹いてるふりだったな!吹いてなかったと思うよ!でも今は吹いてくれているらしく、ときどき聞こえる。(危ない人)

私のサロンに遊びに来た方は今度ソウルソングの音を聞いてみてくださいませね♪
[PR]

by mamemai | 2007-06-09 23:26 | もわわん

自然派シャンプー


日曜日から自然派シャンプーを使い始めた。
自然派シャンプーというのは、自然素材でできたシャンプー?なのかよくわからないけど、とにかく、シャンプーだけしかしなくてよい、というやつ。

なんで自然派シャンプーにしたかというと、私は常々カラーリングなどで毛が痛んで悩んでいたんだが、会社の男性がなんとなく元気な髪だったので、宮廷料理人チャングムのように、「ねえ、どうしてですか?どうしてそんなに髪がきれいなんですか?」「教えてくれたっていいじゃないですか?」「ね?教えてくださいよ〜。ねぇったら〜」と粘りに粘って聞き出したところ、

「特に何もやっていないが、まあ強いて言えばうちは自然派シャンプーですが何か?」

と言われたのだ。「これだ!」と思い、早速自然派シャンプーらしきものを購入し、使用開始!

・・・でも、まだ効果はでない。シャンプーだけのわりには確かにごわごわにはならないけど、まだサラサラの域には当然いっておらず、ゴワモワ、もしくはパサモワぐらいになっている。

2週間くらい使用したら少しはサラっとしてくるかしら?なんたって、自然派の意見としたら、頭皮が改善されなきゃ髪なんてまだまだ!的なこともあるのかもしれないし・・・。

シャンプーだけしかしなくていいから楽は楽なんだけど。。。早く毛が改善されてほしい☆
[PR]

by mamemai | 2007-06-06 00:42 | もわわん

宝塚の男役

先日目覚ましテレビで、宝塚の男役のトップが宝塚を引退し、新たに女性役に挑戦する、みたいな特集をやっていた。

その方の名前は忘れてしまったけど、なんでも、久しぶりのトップ中のトップ、っちゅう感じらしく、男の中の男、男をやらせたらコイツ!みたいな感じにすごい人だったらしい。

で、宝塚にいる間は常に男らしいしぐさや振る舞いを意識して行っていた彼女は、宝塚を離れてからも、スカートをはくことに抵抗があったり、女性らしいしぐさなどがなかなかできなくて苦労している、ということだった。

その特集のなかでは、その方に似合いそうな女性らしいドレスを選んであげて着せてあげる、みたいなのをやっていて、何着かその方に着てもらっていた。結構ドレッシーなものや、アクティブ系のワンピースだったりと、3種類くらいだったかな。

それを見ていて思ったのは、

「この人、女性性がよわっ!」

ということだった。自分の女性性を抑えているいる人ってこういう感じなんだ〜という・・・。
どんなにセクシーな格好をしても、色気がそこにないんだな〜。性が芽生える前の子供が着ているみたいに・・・。

この方が自分の持っている女性性を自分のものとしてしっかりと使えるようになるまでは特訓が必要かもしれんなぁ。

などと思いつつ、ああ、自分もこうだったんだな〜(過去形で言ってみたり。。。^^;)と思うと、女性が女性性をしっかりと自分のものにして、表現していくってことは、そんなにみっともないものじゃあないんだなぁと思った。女性が女性らしく自分を表現することは、

うつくしいっ!

ああ、うつくしくありたいものよ。
[PR]

by mamemai | 2007-06-04 23:44 | スピリチュアルな考え事