花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


何かのわかりかけ

グリーンマンエッセンスをうけたあと、何かがわかりかけている・・・という気がしている。

なんだろう、、、とたぶん、これもマウントフジエッセンスを飲んでいるときと同じで、今オーラの7層とか6層とか、まだ肉体レベルから離れたところにある感覚なので、はっきりとわからんのだろう、と思ってみたり。

でもおそらくこんな風なことだ。

すべてのことに「間違い」はないということで、
いってみりゃすべてOK。
私がいつも探し求めている「答え」は、なく、
ただ「ある」だけ。
だから何かを探す必要はなく、ただ今目の前にあることがすべて・・・

というような・・・うーむ
ていうかこないだ同じこと言ってなかったっけ?みたいな・・・(笑)

ちゃうちゃう! 重要なのは「答え」などない、の部分。
今は、握りっ屁のように、確かにつかんだ感覚はあるのに、形にはなって残っていないため、
どんなものなのかわからないけど、そのうちもう少し形がわかってくるかな〜。。。
(握りっ屁の例って・・・)

グリーンマンめ、おぬしもなかなかやるな!
[PR]

by mamemai | 2007-04-28 18:32 | スピリチュアルな考え事

グリーンマンエッセンス

昨日まで、ベルエールさん主催の「グリーンマンエッセンス プラクティショナーコース」というのに参加して来た。
これでグリーンマンエッセンスのプラクティショナーだぜ〜、イエ〜イ! 講座さえ受ければプラクティショナーになれちゃった。ま、それはいいとして。。。

グリーンマンエッセンスといえば、一番有名なのがツリーエッセンス。「木」のエッセンスですな。それに惹かれてこのコースを受けたものの、まあ、なんと種類の多いこと。木のエッセンスだけでも101種類。フラワーエッセンスもいっぱいあって、マンダラエッセンス、ライトエッセンス、グリーンキングダムエッセンス、グリーンフォレスト等々。。。
これはとてもじゃないけど、全部買って展開することはできなそうだ。。。と気づいた初日。(気づくの遅い)じゃあ、なんでここに来たんだろう・・・と考えながら参加していたんだけど、この4日間のワークで私に与えられた課題は第2チャクラにある古いエネルギーの解放、、、だったように思う。

各エッセンスごとにさまざまな形でワークしていくんだけど、どのエッセンスでも大概第2チャクラ、もしくは、感情・セクシャリティに関するエッセンスだった。これでもか、これでもか、というくらい毎日第2チャクラに関連するエッセンスを飲んだり、かけたり、マッサージしたりと・・・。

少しは解放されたかしら?

で、私はグリーンマンのどのエッセンスを使ってワークしようかな〜とカタログのページをペラペラめくっていると、やっぱり惹かれるのは「シャーマニックパワープラント」のエッセンス。これは名前からもわかるように超パワフル。でも普通の方にはあんまりホイホイ使うエッセンスではないため、どうしようか迷っていた。もうひとつはグリーンキングダムエッセンス。これもちょっと詩的なので一般向けじゃないんだよね〜。と思いつつ、仕方がないのでペンジュラムで選ぶことにしてやってみた。
すると、私のお気に入りは次々と却下され、1つYESで残ったのが「ソブランティカリスエッセンス」。このエッセンスともう1つ、ソブランティエッセンスは、説明を聞いているときに「あ〜、このエッセンス、イリゼさん好きそうだな〜」などと考えていたエッセンスだ。

ソブランティエッセンスは、冬至、夏至、春分、秋分とさらにその間の時期(インボルク、サムハイン、ラマス、ベルテーン)に作られたエッセンス。もちろん、その他のツリーエッセンスなんかと同じような感じで普通に使っても良いんだけど、簡単な選び方は誕生日に近いエッセンスを選んでみるやり方。ちなみに私はインボルク、つーわけだ。

ソブランティカリスエッセンスは、トルマリンも入れて作られたジェムエッセンスなんだよね〜。さてさてこれをどう使っていくか・・・。ニャムニャムニャム・・・う〜む。

しばし考えるとしよう。
[PR]

by mamemai | 2007-04-25 22:32 | フラワーエッセンス

オーラヒーリングとフラワーエッセンス

最近、お客様や友人などからも、オーラヒーリングとフラワーエッセンスはどう違うのか、ということをよく聞かれる。

オーラリーディングの場合は、オーラの中にある情報を伝えるだけなので、フラワーエッセンスとの違いはまだわかりやすい・・・のかな・・・とも思うけど、オーラヒーリングとフラワーエッセンスは、言ってみればどちらもヒーリングなので、やったことない人にはその感覚はつかみにくいかもな、とも思う。

聞かれることが多かったので自分でも改めて考えてみると、やり方の違いはさておき、この2つの間には受動と能動という違いがあるな〜と思った。
つまり、オーラヒーリングは受動型、お客様は基本的には受け身で、気になっていることについての原因をヒーラーに教えてもらい、そこからエネルギーを抜けるようだったら抜いてもらう、と言った感じで本人自体は何もやらない。もちろん、原因となっているエネルギーを教えてもらったときに、気づきなどがあって、お客様自身のエネルギーがスピーディーに変化していくこともあるが。結局はその場でヒーリングしてもらうことよりも、ヒーリングが終わったあとでお客様自身がそこで得たものをどう活かしていくかが重要で、そこから得るかもしれない何らかの気づきこそが最大のヒーリングになるのだと思う。

一方フラワーエッセンスは、問題となっている事柄についての原因となっているものを、ほじほじと自分でほじくって探していくのが醍醐味。あっちを掘ってみたり、こっちを掘ってみたりと自分でいろいろと探してみるわけだ。選ばれるエッセンスでさえ、原因を表しているとは限らず、単なる原因にいたるまでのヒントの塊であることが多い。なので、自分の探していた宝を見つけたときの感動はひとしおだ。・・・と思う。少なくとも私自身はそうだった。

いずれの手段を使うにせよ、セッションを受ける側が自分で自分を発見し、癒していくことが重要だ。魂の旅において、誰かに自分を癒してもらうことは本質的にはできないと私は思う。セラピストができることは、ヒントをあげたり、「もうちょいだ!一緒にがんばろう!」とそばで励ますことぐらいだ。なぜなら、セラピスト自身にも、そのお客様の答えが何なのかわからないからだ。


オーラヒーリングやリーディングにせよ、フラワーエッセンスにせよ、「どうしてわかるんですか??」とよく聞かれるけれど、私に言わせれば、赤い服を着て来たひとに「あなたは今日赤い服を着て来ている」と言うようなもので、「だってあなたが私にそう言っているじゃない」という感じなのだ。フラワーエッセンスのセッションでも同じように、お客様自身が自分でボトルを選んでいるのに、「どうしてわかるんですか?」と言われるけれど、私が選んでるんじゃなくてあなたが自分で選んだんですから・・・なんでこれが選ばれたか私にはわかりません、むしろあなたわかるでしょ、っていう感じなのだ。

私が何かをしているんじゃない。お客様自身が自分で自分を癒すために、場所と私を使っているだけだ。私は鏡とか、自動販売機みたいなものだ。

癒しを起こすのはセラピストじゃなくて自分自身だということをどうやって浸透させていこうかな〜。
[PR]

by mamemai | 2007-04-21 22:52 | エネルギーワーク

シンプルの国

最近の私は「シンプルの国」に住むことにしている。

シンプルの国、それは何かというと、ものごとを単純にとらえて、言われたことをそのままにとらえ、感じたことを素直に言う、、、ことができる国だ。

何かと頭を使ってあれやこれや考えがちな私は、相手の気持ちを深読みしたり、自分の良いたことを言わなかったりと、いろいろフクザツだったわけだ。

フクザツがゆえに、「誰も私の本当の気持ち、わかってくれない」などとさみしーい気持ちになって凹むことがよくあった。でもこの間、つきつめて内観していくと「つーか、素直になんで言わないんだろ」とふと思った。

人間界では、言わなきゃわからない。もちろん、悲しそうな雰囲気、とか、楽しそうな感じ、とかビジュアルについてもランゲージのひとつだから、それも言うことと同じと捉える。でも、なんで、悲しいのに楽しそうにしたり、楽しいのにあんまり嬉しそうにしちゃいけないとか、そんな風になっちゃってたんだろ。そんな風にウソついてたら、よっぽどのサイキックじゃなけりゃ〜、私の気持ちなんてわかるまいよ。

だから私はしばらくシンプルの国に住むことにして、表現のリハビリを行っている。ごちゃごちゃ考え始めたら「そうだ、シンプルの国に住んでいるんだった」と思うと、意外と「やーめぴ」と考えるのをプイっやめることができるもんだ。逃げ場だな、逃げ場。

今年から、もともとの私の姿に戻ってくる、と言われたのはあれはヌメロロジーでだっけな?
シンプルの国に住むことになったのも、その一環なのかもしれないなぁ〜。
[PR]

by mamemai | 2007-04-17 00:47 | もわわん

どちらにしても同じこと

昨年ヌメロロジーで私を見てもらったところ、昨年までは学びの年というか、割とじっとして動きがあまりない年だったのに対し、今年は「5」の年で変化を表している。

そんなこと忘れていたけど、イリゼさんのところで紹介されていたので、その後買ってあったけれど、読んでなかった「数秘術の世界」という本を今週なんとなく読んでいて、思い出した。

たまたま先週末に沸き起こった私の転職騒動も、さんざん迷ったあげくに時期尚早ということで、泣く泣く見合わせて今の会社にしばらくとどまることに決めたんだけど、本日今の会社で行われた面談で、私の所属するグループが5月いっぱいで終了となった・・・。で結局人事異動・・・。

どっちにしても同じやったやん!
どうやってもじっとはしていられない年なのだなぁ、と人事通告のときに思わず微笑む私だった。
[PR]

by mamemai | 2007-04-13 15:27 | スピリチュアルな考え事

常識という枠を超えて

何かを決めるとき、それが良いか悪いかなんて本人以外のいったい誰が判断できるのだろうか。

特に目に見えないものを求めている場合、その判断は極めて難しいと思う。
日本社会では、カルト的な団体を毛嫌いする傾向が強くあるようで、スピリチュアルな学校なんぞは、何でもすぐにカルト団体と思われがちなところもある。

実際によくわからない団体で、壺を買ってみたり、像を買ってみたりと金銭的に詰め寄られるところもあるようだが、脅迫まがいのことで買わせるのは論外とはいえ、自分の意思で幸せになりたいから壺を買ったとしたら、それを悪だと本当に言えるのだろうか。

たとえば、フラの学校でインストラクターの先生に、「フラを上達させるなら、同時にタヒチアンもやるといい」と勧められ、タヒチアンも習い始めるのと、スピリチュアルな学校の先生に「エネルギーのバランスをとるために踊りを習うのもいい」と勧められて習い始めるのといったい何が違うのか、私にはわからない。むしろ、前者は同じ団体に利益があるが、後者は勧めた団体には利益がないという点を考えると、後者の方が悪意がないとも言うことすらできる。

しかしそんなことは、あんまり関係ないことのように思う。そうするほうが必要だと自分が思えば、自分以外の人から見てそれが単なる絵空事に見えようとも、行動にうつして何がいけないのだろうと私は思う。

地に足がついた視点で、そういったことを見ているか、決めているか、といったことはもちろん重要になってくる。だからこそ、現在にいて、グラウンディングをして、中立であることはとっても役に立つといえるだろう。自分の判断に迷ったときは、自分以外の人や書物、宗教、文化等の影響が自分にどのように働いているのか瞑想し確認するか、透視できる人に見てもらうのもいいだろう。

物質的なこと、現世的なことで判断するのと、霊的なこと、宇宙的な視点で判断するのとでは選択する場合に違いが出てくることもあるかもしれない。物質的にみたら、マイナスになるような判断だとしても、霊的にみたらプラスになる場合、いったいどうしたらよいのだろうか。私は霊的な方をとりたい。もちろん、生活できなくなるような物質的マイナスには承諾できないけれど、生活はきちんとできるなら、どうして一時的な物質的マイナスにこだわる必要があるのか、わからなくなる。

もし、来世があり、今世での目的を持って生まれてきているなら、物質的現世的な達成と霊的宇宙的な達成とどちらを優先するか、私の答えは決まっている。

でも、当然ながらその両方を取れるのが一番だけど。そして、両方を得ることももちろんできる。それが霊的宇宙的な世界にありながら、物質的世界でも生きるということだと思う。

エネルギーを見るというのは、物質的なこと以外の世界の事実も見ることができるということ。それがすごいとかどうとかじゃなくて、私は単純に真実を知りたい。自分が起こしている行動が、誰かの意思によってなされているものか、自分の意思で行っているものかエネルギーを見ればわかる。私はエネルギーを見るスキルを身につけることができて、今まで感じていた現実とは違う現実に触れることができたような気がする。現世的な常識を超えて今起こっていることはどんな作用を宇宙に起こしているのか、私は知りたい。

世界や宇宙はすべて相互依存の関係にあり、自分や他人は全て同じ、ひとつであるとするとき、全ては自分の意思であり自分の意思ではない。全ては流れのままに流れていくが流れを創っているのも自分だ。

評価や名声への執着を捨てて流れに身を任せられたら。
宇宙を信じて自分を信じることができたら。

どんなに幸福になるだろうか。

そしておそらくこういうことを書いていると、「あぶない」と冷たい視線を向けられるのかな、とも思ったり。
[PR]

by mamemai | 2007-04-11 14:32 | スピリチュアルな考え事

妖精のいたずら

ちょっとー!aromahealingさんのブログでは、「ぜんっぜん目が合わなかった!」などと強気のコメントしていたにも関わらず、、、、

f0017070_14325381.jpg
目、あっちゃったみたい(ムフ)買っちゃたよ〜。結局私も〜。(節操なし)でも、これはaromahealingさんの妖精とは違う、エンジェルシリーズのセレニティちゃま。美人〜ひゅーひゅー。aromahealingさんのブログにあったアトワースへのリンクからクリサリスのページを見てみて、「ふ〜ん、いろんな人形があるんだね〜。あんまり興味のな・・・カツ、カツカツカツ(⇒クリックする音)、カタカタカタ・・・(⇒キーボードを押す音)、ガタガタ(⇒立ち上がる音)、ドドドドドド(歩く音)、・・・、・・・、ドドドドド、ガタガタ、カツカツカッ、カッ・・・」・・・(しーん)

ということで、サイトを見に行ったらすぐにこのセレニティちゃまと目が合って、すぐにさまざまな情報を収集し、レインボーエンジェルスに現品がないか確認しにいき、なかったためすぐさま戻り、アトワースで買ったんだな〜(しみじみ)。・・・衝動買いやないけっ!

でもこのエンジェルしか目があう人がいなかったので(というか、今日またいろいろなお人形がアップされていて、マグノリアも目が合うけど、顔がセレニティと似てるからかな、とも思った)
これはうちに連れて来てもまあ良しとしよう。。。

で、ひとつ、「やられた!」と思ったのが、コイツ!「ブライアーローズフェアリー」。全然目、合わないんだけど(目下向いてるしね。)、レインボーエンジェルスにセレニティを探しにいったとき、この子がいたわけよ。で、「へ〜、実物だとこんな感じなのね・・・」と思っただけだったのに、気がついたら、コイツも一緒に買ってたよっ!f0017070_1433426.jpg箱が届いて空けた瞬間に、「あ、この子はうちじゃなくても良かった子だな〜。。。でも、ちょっとイタズラしてついて来たんだなっ!まったく!」と思った。このイタズラそうな顔。妖精は日本でいう、狸や狐みたいなところがあるのかしらね。ま、ついて来ちゃったんだから、おまえも一緒にうちで暮らそう。
[PR]

by mamemai | 2007-04-08 14:35 | もわわん

ヒーリング

サロンに来るお客様は、一度来てくれたお客様の知り合いとか、ブログを見てくれた方とか、友人の友人とか、私が知っている人、知らない人さまざまだ。

最近感じているのが、ほんとにそのときの私のエネルギーの状態にそっくりな人がくる、ということ。
セッションの前には、自分のオーラをクリアにしてリーディングしやすくするために(ヒーリングでもフラワーエッセンスでも結局はリーディングしているため)、1時間ほど瞑想している。ま、時間がないときもあるけど、少なくともそれぐらいはやるようにしている。

瞑想しながらそのときの自分のエネルギーの状態も一応リーディングして、いらないものはセルフヒーリングでとったり、いろいろやっているわけだが、やっぱりその時々で、強く出て来ているエネルギーがある。ま、最近だと「ウザイ」に関すること、とかね。

で、ま、一応見えたもので処理できるものはしてから、セッションに入るんだけど、そのときのお客様の問題の中に似たような問題があることが頻繁にある。間違って自分のエネルギーを見ていないか何回かチェックしてみるけど、自分のではないみたいなのでお伝えすると、やっぱりお客様のエネルギーなのである。

よく江原さんがオーラの泉で波長の法則〜、と言っているけど、あれは本当に本当だな〜、とつくづく思う。まだ学校に行っているころに実習で体験にきたお客様のオーラを見ることが何回もあったが、そのときも自分のオーラの中に出て来ている問題と同じような問題の人をリーディングすることが多く(ま、もちろん先生がそういう人を当ててるんだけど・・・)、びっくりしてた。

というか、お客様にお伝えしているんだけど、自分で自分に言っているみたいで、耳が痛くなることがしょっちゅうだ。お客様に言っているんだけど、自分の心でも「はいはい。そうだよね。わかりましたヨ。」っていう気分になっている。

私のオーラはまだまだクリアではないので、お客様のエネルギーと符合しちゃうことが多々あるから、セッションが終わったあともやっぱり瞑想を長くしなくちゃいけないんだな〜と思った。

今日ひさびさに時間がとれたので、じっくり瞑想していたら、いろいろなエネルギーが残っていたのがわかってそう思った。

やっぱり誰かと関わることにより、自分一人だけよりもエネルギ−の浄化が進むな〜。
誰かや何かと関わっていく、ということは人類や宇宙やそういったすべてのエネルギーが浄化し進化していく上で、必要なことなのだなあ・・・と思った。

関係ないけど、瞑想し初めのときは晴れてたのに、途中でなんか暗くなっているな、、、と思ったら、すごい雷がなって雨が降っているようだった。(目をつぶっているので詳細は見えていないけど。)んで、瞑想終わってニュースみたら、なんと雪降ってたんだって!? 見たかった〜。
うーん。異常気象。
[PR]

by mamemai | 2007-04-04 22:24 | エネルギーワーク

「ウザイ」のエネルギー

いや~、最近みなさんにヒーリングやリーディングをやらせていただいているおかげで自分のエネルギーのシフトも早くなっているみたい・・・。

だから、ここのところグワングワンと自分のエネルギーが、なんかこう、、トルネードのように、こう、、、落ち着かないのがわかる。

こういうときはゆっくり瞑想しながら、もう捨てるべきことを見つけ出してホイホイ捨てていけば、だいぶ落ち着くんだけど、夜は眠くなっちゃうし、朝は眠くて起きれないしでぜんぜんでけてなひ。

ということで、おそらく私のオーラの中には、今すごい自分が「ウザイ」と思うことに関する波長が強く出てきているようで、街を歩いていても、とにかく、最近あんまり遭遇しなかった「ウザイシチュエーション」になる。

ま、これは私が感じる「ウザイ」の感覚なので、人はどう感じるかわからないけれど、たとえば、電車で足をヒールで踏まれる、電車で立って寝ている人が倒れてきて私に何度もぶつかる、前に新入社員の団体が広がってモタモタ歩いていて抜かせない、など・・・。

ちょっと典型的すぎて笑っちゃうけど、こんなことでムカッ!としちゃう、わ・た・し☆

あー、早く瞑想してこの波長からおさらばしてーよー。これを乗り越えれば、きっともう「うざいんだよっ!おっさん!」とか思わなくなるかもしれないわ!(淡い期待)

といいつつ、私自身も「ウザイおばはん」にならないように気をつけなきゃ!最近ちょっと口うるさくなってる気がしてるから・・・。おそろしー。
[PR]

by mamemai | 2007-04-03 13:41 | エネルギーワーク

占いが当たったのか?

去年のいつ頃だったか、、、5月、6月ごろだったかしら?
よく当たるという霊感タロット占いというのに行った。ヒーリングを仕事にすることについてどうなのか聞いたところ、そのときに言われたことは、

・将来的にはあちこち地方に行って活動することになる
・今から約2年後に声が変わり、それによりあなたの信頼性がグンと増す

というようなことだった。特にこの2つが印象的で今でも覚えている。
声が変わる、ってどういうこと? 魔女みたいなガラガラ声になって、オーラリーディングで話すことが霊的な感じに聞こえるようになるってこと??などと思ってみたりしていた。でも、その占いの人がいうには、声自体も多少変わるかもしれないけれど、おそらく、話し方とかが変わるということだと思う、ということだった。ま、2年後、というのは比較的早いので、実際2年たってみればわかるな〜と思っていた。

ところが最近、私は自分の声が変わったのではないか、と感じることが頻繁にある。
なんていうのか、声自体が変わった、というより、発する声の波動が変わった、っていう感じ。ちょっとマニアックな言い方だけど、でもこれが一番ピンと来る。言い得てる。

どういうことかというと、誰かとしゃべるとき、自分の声がマイルドになっている感じなのだ。
以前はもっと、緊張して強い感じだったのが、なんとなく「まいるど」。柔らかい感じになっている気がするのだ!単なる「あ、そう」という言葉でも、なんだかとってもマイルドな響きになっている。別にやさし〜く声を出そうと意識しているわけではなく、ふつーに言っているのに。。。

もしやこれが予言にあった「声が変わる」っていうこと?? 話し方も声自体も変わってないけど、確かに「声のもつ波動」は変わってきているような気がする。

どうしてだろうな〜。オーラから不安や恐れ、怒りが少し抜けてきて、リラックスした感じになったのだろうか・・・。

うーん。マンダム。
わからねべ。
[PR]

by mamemai | 2007-04-02 00:21 | スピリチュアルな考え事