花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


眠れる「腰」の封印がいま解かれた…

昨日は2件目のフラの見学に行ってきた。
1件目は通いやすい場所にあり、まあよかったんだけど、なんとなく自分の思ってるイメージと違ったため、最初から気になっていたちょっと遠い方へ見学に。

しかも、前回は見学のみだったところ、今回は体験してみることにした。
基本的なステップと体の動きだけをやったんだけど、実際にあのエロティックにみえた腰の動きを行うのは大変難しい。というか、腰の可動域低っ!ぜんぜん動かなかった。無理やりフリフリしている姿は昔のロボットのようだった。。。(滑らかさナシ)そんなギクシャクした動きをするたびに、「メリメリ」という音がするような気がした。それほどまでに腰を動かすことがなかったのだ。

体験の最初の時間にくらべ、終わるころには「メリメリ」から「ガクッガクッ」になるようになった。どちらもよろしくなく聞こえるでしょうが(^^;
第2チャクラよ、活性化せよ~。

でもこのお教室は、私が思っていたとおりの、クレアボヤント風にいうと、ヴィジョンで見えていたとおりのところだったので、即決してそこに通うことにした。

フラは見るよりやるほうが断然楽しかった♪

で、昨日はごきげんだったため、久々に女神のオラクルカードを使って「フラをやることは私にとってどんな意味があるのか?」と聞いてみた。

すると、

・現在の状態、原因:イシス(過去世)
・外的影響、自分で気づいていること:イエマーニャ(絶好の機会)
・内的影響、自分で気づいていないこと:ネメトーナ(神聖な空間)
・アドバイス:スリス(水の集まる場所)
・近い未来、理解:ハトアー(受容)

と出た。結構笑えるよな~。
イシスはこの場合、もちろん過去世との関係しているけど(だから習いはじめるわけだし)、強力なパワーで再生を促すという意味にもとれるな、と思った。再生しようとしているのじゃ~。腰フリで~。

そしてイエマーニャ。言葉の意味ももちろんだけど、このカードの人上半身裸です。女性としての色気満点です。そして海(→女性)です。やっぱ女性性が絡んでるということと読んだぞ!

ネメトーナ、これはやっぱフラだけにやり続けることにより、神聖なエネルギーというか、自分の内側にいい感じのスペースができるのではないかと思うな。踊ると結構無心になるしね。

で、水をよく飲んで浄化を促したり、イリゼさんのブログにも書いてあったけど、第2チャクラには水がいいみたいだしね!全身を四大元素でわけると、丹田あたりは水のエレメントだし。あってるあってる。

最後、ハトアー。笑うよな。受容。女性エネルギーを高めよう、のカードだよ。やっぱそれにつきるんだ。

でも腰を動かしたことにより、日常的に歩くときも多少お尻フリフリと女の子らしい歩き方に。これはなかなかいいじゃないか!

がんばろー。たのしみ~♪
[PR]

by mamemai | 2007-01-30 21:00 | エネルギーワーク

なんだアノ腰フリは!

昨日、フラダンスの見学に行ってみた。
フラを見たことあったし、どんなものかも知っていたつもりだったけど、基礎練習みたいなものを見ているときに、ビビった・・・。

フラって、こんなに腰振ってたっけ??そ、そうだよね。振ってたよね。。。
しかし妙にエロティックな・・・。こ、こんな腰フリできね~。

と、はずかしー、と思いながらつくづくウォッチングしていたけれど、でも、この腰フリこそ、第2チャクラに働きかけるのね!そうよ!だから私、こんなに抵抗感があるんだわ!と思い直り、抵抗感を認め、フラを始めると決意!

確かに、フラメンコにはあんなセクシーな腰フリ存在しなそうだし、女性性にはベリーダンスやフラが良いっつーのもわかった気がした・・・。

いまのところ相当抵抗感があるけど、これこそチャンス!・・・が・・・が・・・がんばるぞっ!(汗)
[PR]

by mamemai | 2007-01-25 20:12 | エネルギーワーク

卒業したモイ!

やっほやっほやっほっほ~♪
卒業しちゃったよ~。うれしー☆

昨年の1月から通い続け13ヶ月。今月がうまくいけば卒業できる月だったので、卒業できるか延長になるかドッキドキだったけど、なんとか卒業できたよ~。あ~よかった。

大人になってからこんなに嬉しいことってなかったな。今ではだいぶ落ち着いたけど、日曜日の卒業式のあとなんて、大興奮&感動でなんだかふわふわして(⇒卒業しといてこの状態がダメだけど)、なんでもできそうな気がしたし、どこまででも飛んでいけそうな感じだったな~。

誰でも抱きしめたくなるようなハッピーな気持ち、こんなの小・中・高・大どの卒業式でもなかったな!卒業式じゃなくてもなかったなぁ。
自由!達成感!愛!なんともいえない幸せで満たされた気分だった♪

ということで、今は少しハッピー気分も落ち着いて、これからどうしようか本格的に考えなくてはな~と思い始めたところ。私の学びはまさにこれから始まる、といったところなので、そういうことを考えると、また鼻血が出そうに興奮するぜ~。イェイイェイ。(テンション下がってない)

こうやっていつまでも浮かれてると卒業取り消しになりかねないから、これを書いたらもう浮かれともサヨナラ。また歩きはじめなければ。

「卒業」って、こういう節目のことをいうんだな~。何かが始まるのがわかるよ。
というか、水瓶座って今超運気よくないか?!どの占い見ても、「たいへん良い」みたいなことが書いてある。ような気がする。

私の誕生日も近づき、自分の周りのエネルギーが変わり始めているのがわかる。
去年までとは明らかに違うエネルギーになりつつある。なんかちょっと躍動的でハッピーなエネルギーになってきてる。エネルギーに敏感になると、年毎のエネルギーの違いまでわかるんだな~。便利便利。こういうのを体系的にしたのが数秘術だったり、占星術だったりするんだろうけど。数秘術の年毎のテーマみたいなのを見ても、納得だったし。

ところで、自分の女性性をうまく自分のものにするため踊りを勧められた私だが、先日先生に「フラメンコにした」といったら、フラメンコはあんまり女性性に影響を与えないらしく、一番のオススメはベリーダンス、二番はフラダンスということ。
仕方がないので、フラメンコやる気マンマンだったにも関わらず、フラダンスに変更!
フラでいくわよ!フラで!会社の帰りに行けるところを探しているのだった。
aromahealingさん!一緒にがんばろう!ぅおーっ!

卒業したのはコチラですがな。
[PR]

by mamemai | 2007-01-23 20:03 | エネルギーワーク

チキン問題

マイケル・J・フォックス主演のかつての大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。私の大好きな映画のうちのひとつだ。

このシリーズの中では、主人公マーティが過去へ行ったり未来へ行ったり大忙しなわけだが、私がときどき思い出すのは、マーティが「このチキン(腰抜け)野郎!」と言われると、プッツン切れて理性がきかなくなるところだ。

このことがきっかけで未来では大変なことになっていたりして、映画の中でもひとつのキーなのかもしれない。

なぜこんな懐かしいことを突然書くかというと、実は私にもマーティみたいに「このチキン野郎!」と言われる(このまま言われるわけではない)と、ある種、理性を失うに近い状態になることがわかったからだ。

これは恐らく私のもつ古くからあるパターンだ。私は「チキン」というより、「おまえが悪い」ということを言われる、もしくは態度をとられる、雰囲気になる、ということが絶対に許せないようだ。私の心に強くあるのは「私は悪くないのに!」だ。実際、自分が本当に悪いシチュエーションではなく、悪くはないけど「ごめんね」と言わなければいけないシチュエーションではある。

例えば、シーソーをギッタンバッタンやって遊んでいたら、突然犬がシーソーの下に走りこんできて、シーソーを止められず、犬を踏んだ、といったようなパターンだ。
実際それは不可抗力で、どちらが悪いともいえないが、状態としては非常に痛がっていたりする犬が目の前で泣き叫んでいたりするわけで、踏んだ方の私は痛くないわけで、泣いているほうにみんなが集中して「大丈夫~?」とかやったりするわけだ。

そうすると、私は悪くないが(まだ言ってる)、雰囲気的に自分が悪いような感じになる。でも誰も口に出しては言わないし、実際には思っていないかもしれないけれど。

そのとき私の気持ちとしては、

「私だって、突然のできごとにビックリしてるんだから、こっちにも大丈夫?とか言って欲しい。・・・のに、なんか私が悪い雰囲気になってる!」

だ。ここにある本当の課題がなんなのか、私にはまだわかっていない。でも、幼い頃、そして過去世においてもこのことをずーっと繰り返していることがこの間わかった。

乗り越えなければいけないパターンは、人生のうちで何回も何回も同じようなことが起こり、やれるまで繰り返すというけれど、振り返ってみると本当にそうだ。
ほんとーに、数え切れないくらいに、このチキンパターンを乗り越えるチャンスがあった。でも、思い起こすといつも同じく、「私はチキンじゃない!」という反応をしていることにも気づいた・・・。切ない。こんなことじゃダメ!と思っていた今日この頃だったが、また今日プチチャンスが訪れたにも関わらず「チキンじゃないって言ってんだろ!」と逆上してしまった・・・。乗り越えられてねぇ。

そこで早速反省したところ、先日私の先生に私のオーラを見てもらったときに言われたことを思い出した。

「あなたにとって自分の女性性を所有するということは、競争することをやめることです。そうすればあなたは周りの誰よりも強い存在になります。」

ググッ・・・。・・・そうだよね。これってチキン問題につながっているよね。結局は女性性問題につながっているような気がしてきた。

女性性というと対男性への表現方法などがすぐに思い浮かんでたんだけど、見た目上の性とかそういうことの表現だけじゃなく、内面的な性の所有が大切なのね。わかっちゃいたけど、わかっていなかった。

ここまでわかったらあと少しでチキン問題は解決できそうだ・・・。と思う今日この頃だ!
[PR]

by mamemai | 2007-01-17 18:16 | スピリチュアルな考え事

超遅い・・・あけましておめでとうございます

おそ!と思いつつ、あけましておめでとうございます。
本年もがんばりたいと思いますので宜しくお願いします。


今年で細木式占星術によると大殺界を抜けて楽しい世界へ戻ってきた私。
そのせいか、昨年までのもんもんとあーだこーだ、あれやこれやブツブツと考えていたようなことが全くなくなり、心から考えることも葛藤もほとんどなくなってしまった。

これが星回りによるものなのか、自分の精進のおかげなのか、おそらく両方のおかげでそんな状態に。だからブログにも書くこともなく、めんどくさー、みたいな気持ちだけで15日間も(年末最後からカウントするともっとだけど・・・)放置。

書くことも書きたいこともない。葛藤もない。考えていることもない。
ある種ステキだが、それでいいのかとも思ってみたり。思ってないけど...(笑)


今年の目標は、
昨年きめた標語「Truth&Love」を筆頭に、
①「自分のあるがまま(の気持ち、姿)に誠実であること」
②女性であることを認め、楽しむこと
③自分に集中する

である。目下、①は既に限りなく完成に近い未完成なのであまり気合は入れていないけれど、②③に気合をいれているところでごわします。

自分に集中する、ということは、つまりどういうことかというと、極端にいうと他人のことに気を配らないということです。私は、地獄耳、地獄目と言われるくらいに、「いつそんなことを聞いたの?」という感じに誰かの行為・表情・声色などを敏感に感じ取り、相手が気持ちがよくなるように自分を取りはからってきたようで、それが自分の成長の邪魔になっていることに気づいた年末。結局自分のことをあんまり見ないようにするべく、外側ばかり見ているフリをしていたのかと。
ということで、自分に集中するを今がんばっているということでごわす。

たぶん、厄年である以外は細木式でも、みずがめ座としても、カバラでも良い年・・・というか、動きはじめて良い、というか、動いて吉の年が始まったと思われるので、はりきっていこー思う。

だらか、今度フラメンコ教室にも参加するのだ!(唐突)
[PR]

by mamemai | 2007-01-15 13:52 | もわわん