花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


明日から夏休み(ふたたび)

もう夏休みしたじゃーん!と思いつつ、また夏休みを・・・。前回の沖縄は帰郷みたいなもんだしな!

今回はロングで10日間ほどお出かけを。

ここ最近、自分のなかで少しずつ何かが剥がれてまた一段階ごっそり理解が深まりそうな予感・・・、というか感覚がある。でも、まだそうなってはいない。この旅でまた何か変化があるといいな。

エネルギーのこと
個と全体のこと
意識のこと
自分とは何なのか
いるのかいないのか
あるのかないのか
感覚とは
脳みそって何だ?
原因と結果って
大いなる流れとは
大いなる意思とは
霊的成長を目指す意味は何なのか
輪廻とは

などこれまでこのブログにも書いてきた考察や疑問の点がよりはっきりとした1本の線としてみることができそうな、できないような。

仕事のことは忘れて(声を大)、楽しんでこよ♪
行ってきます。
[PR]

by mamemai | 2006-08-30 12:51 | スピリチュアルな考え事

一生懸命が伝わってくるBOOKDVD

「江原啓之のスピリチュアル・バイブル DVD ~あなたはなぜ人生につまずいてきたのか~ 」、ヒマだったので買ってみた。

なんつって、本当は、最近ずーっと「もう少し詳しく知りたい」と思っていた「カルマ」について書いてある本を探していて、ちょうどこれが「カルマの法則」の回だったのでこれにした。

わかりやすそうだったし。

江原さんのDVDは初めてみたけど、・・・なんでこんな不自然な話し方でやってんの?
プッ!おもしろすぎる!
いつものオーラの泉に出ているときみたいに普通に話せばいいのに・・・。

とにかく「大きな声でゆっくりと話してください」とでも言われているかのような話し方がある種奇妙で、そこに最初気をとられるが、内容は素人にわかりやすくまとまっていた。

終始、江原さんが場所をかえて(場所についてのコメント等は一切なしで)話しつづけるだけなので、単に「読むのがめんどくさいから、誰か口で要約して話して。」という人には良いだろう。TVの情報番組や映画みたいな感じを考えていると、ちょっと「え?」と思うかもしれない。ほんと、しゃべってるだけだから。トークDVDだな。トークDVD。

で、カルマについてわかったかといえば、そのあたりになったら眠くなってしまったのであんまり覚えていないけど、大体わかった。もう一回そこから見てみようと思う。
(ちなみに最初は「波長の法則」)

江原さん、一生懸命、みんなに知って欲しいことをあらゆる形でお知らせしてるんだな~、えらいな~。と感心した。

私もモジモジ自分の殻に入っていないで、江原さんみたいにみんなに私の知っていることをお知らせしていかねばな。
[PR]

by mamemai | 2006-08-22 13:48 | BOOKS

受け取るということ

最近ふと思ったことだが、私が誰かに何かをしてあげたときに「ありがとう」と素直に好意を受け取ってくれる人が少ないこと。
大概が、「ごめんね~」とか「ほんとにそんなことしてくれなくてよかったのに~」とかそんなような感じだ。これは日本人的な謙遜の現れなのか、よくわからんが、もしそうであれば、こちらとしてもそれはわかるはず。でも大概はやはり「謙遜」とは感じず、「好意を受け取りたくない」という気持ちの現れのように私は感じる。

実際に「ごめんね~」といっている人が言葉にならない気持ちで「ごめんね~。(そしてありがとう)」と思っているかどうかはわからぬが、好意の拒絶と感じてしまうのには、私自身の内奥に潜む「好意の拒絶」が原因とも考えられる。

「どうしてみんな素直にありがとうと言って、受け取ってくれないんだろう」そんな風に思ったときに、「あれ?そういや私もなかなか素直にありがとうって言えてないかも」と気づいた。(遅い)んで、どうしてだろう、って考えたとき、ずっと以前に「もらってばかりじゃだめ。世の中あげなければもらえない」と言われたか聞いたか読んだがして、「ならば私はあげたくないから、もらわなければいいんだ」と思ったことを思い出した。それ以後、なるべくもらわないように心がけたのだった。

そして例によってそんなことを思ったことさえも自分で忘れ(これが怖いよな~)、今に至ったのだ。今、自分が惜しみなく、罪悪感からでもなく、ただそうしたいから相手に何かを与えるようになったとき、受け取ってくれないことをすごく不思議に思った。だって私としては何の見返りも求めているわけではないんだから。
そう考えると、自分も誰かが与えてくれるものを素直に受け取らないのはおかしいよな、と感じるようになった。ありがたく、もらえばいいんだ、と思うようになった。

そんな風に思うようになったせいか、この2日ほど、左半身がうずく。人間の体の右半身は男性性、左半身は女性性をつかさどると言われ、一般的に女性性は受け取ることなどを象徴する。「受け取ることを良し、としたから停滞しがちだった左側のエネルギーが動きだしたのかな?」などと思いつつ、昨日なぞは、瞑想中、左脚のエネルギーがピリピリとざわめく感じがして、痒いような感じで落ち着いて瞑想できなかった。

「エネルギーが動いて瞑想できないなんて本末転倒だよな~。」と思いながら、瞑想を終了し、明るいところに出てみると、なぜか左脚だけを何ヶ所も蚊に刺されてた。。。

そ、そのせいか・・・。
[PR]

by mamemai | 2006-08-15 09:49 | スピリチュアルな考え事