花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


1周まわってもとに戻るの巻

フラワーエッセンスを飲むと、人によっていろいろな変化が起こるが、私がよくあるのは、「やたらとそのことが気になる」という現象だ。例えばホリーを飲んでいるときは、「なんでこんなにイライラするんだろう!怒りで我を忘れそう!」とかそういうことばっかり考えていたし、パインを飲んでいるときは「あの人、あのままで大丈夫かしら?置き去りにして私、これでよかったのかしら?」などということばかりで頭がイッパイだった。
で、最近の私のエッセンスにはビーチやヴァイン、チコリーが入っている。複雑に絡み合う要素だが、非常にわかりやすい傾向に現れている。

「あの人ってほんとにダメだわ(批判)」などと思ったり、自分が優れていると思ったり。「頭」では人それぞれが大切な個性で誰とも比較するべきものではない、と考えているので、友達の成長話を聞いて喜ばしくも思うし、応援したり、アドバイスしたりするが、心のどこかでは、「あいつに抜かれてたまるか!」とか「あの人より私の方がいろんなことを知っている」などと誰かより常に優位に立ちたがる自分がいる。そして自分を認めてもらうためにいい顔していると思われる自分がいる。

ビーチとヴァインのおかげさまで、そんな風に思っている自分を痛いほど感じている。ありがとーごぜーます。

フラワーエッセンスはこんな風に自分の中の歪んだ部分をお知らせしてくれて、ポジティブな状態にしていってくれるというが、じゃあ、いろいろ飲み続けたら、最終的には聖人になっちゃうんじゃないの?!とふと思った。

そんなこと、人間ではあり得ない!と思ったとき、いつぞやオーラリーディングをしてもらったときに言われたことを思い出した。

「あなたはどうやらすごい人になりたいみたいです。でもそのすごい人には人間ではなれないと思っているようですね。でも、人間に生まれてきたのですから、人間社会、この地球上においてそれを実現していくことを決断してください」

ププッ。1周まわって元に戻ってきたな。こりゃ。なんとなく感じてる。前にも書いたことがあるけれど、全てがポジティブの真っ白な人間なんて、そんなの人間じゃない、って私は思う。自分のネガティブなこと暗いところを知り、それでも尚、光へ向かう。その姿こそ人間なのではないだろうか。消すのではなく、受け入れる、ということだろうか。

でもなんとなく勇気が足りない。(ミムラス)
でもなんとなく、どっちが上か下かを考えちゃう。(スクレランサス)
そしてやっぱり聖人になろうとしちゃう。(ロックウォーター)

いや~、今回のリーディングで出たエッセンスはほんとピッタリだなぁ。感心感心。
ちなみにボトルを選ぶときのテーマは「自分自身を信頼する」でした。
[PR]

by mamemai | 2006-05-31 18:18 | フラワーエッセンス

アイ ウドゥ ライク トワ ダンバーガーアアア!

見てきました。映画「ピンクパンサー」。何も考えずに笑いたい人には、超オススメ!

「裸の銃を持つ男」シリーズが大スキな私にとって、ピンクパンサーも似たようなシリーズであるため、ワクワクで映画を見に行ったところ。。。

せまーい映画館でいかにもみんな「ダヴィンチコード」を見ているのだろうな~、という感じに空いていたけど、館内は笑いたい人たちでいっぱい(のように見えただけでガラガラ)だった。

お決まりの定番ジョークに始まり、話が続いていくにつれて、徐々に顔の筋肉も笑うことになれてきて、映画中盤頃には、館内爆笑のウズ!

私も気が付いたら、涙流してた。(笑いすぎて)

特に、アメリカンイングリッシュをクルーゾーが勉強するシーン!最高!
映画が終わったあとも、思い出しては「ぷぷーっ」と噴出して笑ってしまった。

悲しいことがあったら、あのシーンを思い出して、ユーモアを取り入れるようにしよっと。

ジメジメの梅雨にこそ、是非♪
[PR]

by mamemai | 2006-05-29 16:21 | もわわん

「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか

ほんとの幸せってどこにあるの?
ここにも そこにも どこにもないよ
ずいぶん遠くまできてしまったけれど
いまだ懲りずに旅を続けるよ♪
(from album「Catch The Wave」Def Tech)

いや~、忙しくて全然更新できナンダ!なんで忙しいかって、そりゃあモチロン、昼間は会社、夜は学校というときもあるし、学校がないときも予習復習をせにゃならん!おまけに合間を見て、ハリーポッターの最新刊を読み、4月に出たゲームボーイアドバンスのMOTHER3をやらねばならなかったのだ。といっても、MOTHERは1も2も買ったので、まだ到底3までたどり着いておらず、やっと先日1が終わったところ。(遅~)


そんなギュウギュウ詰めの日々をかいくぐり、先日【「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか】という本を読んだ。自分の魂の目的について年がら年中ブツブツと考えている私にとっては、この本は「ずいぶんダイレクトな名前の本だ」といぶかしく思いつつ、ちょっと立ち読みしてみた。これはピタゴラス数秘術の流れを用いて自分の誕生数から自分の魂の目的を知る、という内容だった。ささっと誕生数をその場で計算してみて、該当の箇所をチラッと読んでみると・・・。当たってる。こういう「当たってる」という表現が適切かどうかはおいといて、まーさーに、ずーっと私が背負ってきたことだった。

ということで、早速購入し、読んだ。読めば読むほど、ゲラゲラ笑いが起こるほど当たってた。あてはまった、のがいいかな。私の克服しなければならない課題は、自分と他人とをしっかり区別する(なんでもかんでも自分の責任と思ってしょいこまない)、というのと、自分や他人を心から信頼するという2点と、おおいなる魂の導きに従い自らの人生をもって他者を教え導く、といったもの。ちなみに同じ誕生数には、ガンジー、ヨガナンダ、シャーリー・マクレーン、エルビス・プレスリーなどがいるそうだ。

「自分と他人をしっかり区別する」これは、最近女神のカードを引くと必ずイシュター(自分と他人をしっかり分けましょうと書いてある)が出てくることや、フラワーエッセンスにパイン(責任)が選ばれてしまうことからも、これが現在私が取り組んでいる問題であることがわかる。そして問題が段々表層に出てきて解決間近であることもわかるのだ。
そして、「自分や他人を心から信頼する」も先日までメイン問題として取り組んでいた「自分を素直に見つめる」「自分自身に確信をもつ」に絡んでいる。たぶんここで必要なもののひとつは愛だろう。最近カードでは、マグダラのマリアとギネヴィア(愛に関する女神たち)が毎回出ていた。そして恐れを克服する。アスペンが毎度毎度入ってくるのも思い当たるというわけだ。

他者を教え導く、ということに関しては、不思議な一致があった。約1年ほど前に、オーラリーディングというのをやってもらった。そのとき私のオーラの第6層か7層めを見ていたリーダーが「とっても神秘的な星空の中をあなたがみんなを連れてツアーのようなことをやっているのが見えます。何かを教えているみたいです。」と言われた。そのときは、将来スピリチュアルツアーを開催するに至るのかしら(安直)などと、思ったが、たぶんこの誕生数と同じこと言っていたのだろう、とふと思い出した。

まあ、この本を読んだことによって、自分の感じていたことがこの数秘術から見ても当然のことであったのだ、とわかり、自分に確信を持つ手助けになった。よかったのぅ。
・・・が、この本に書いてある私の誕生数への注意点には、「本やセミナーなどからの情報を自分の情報とせず、自分の心にまず聞いてみること!でないとあなたはずっと自分の内側を見ることができない」というようなことが書かれていた...。ナハ!また、頼りにしてしまった!でも今回まではいいよね。一応内側でも思っていたことだし。だめか?!
[PR]

by mamemai | 2006-05-26 17:53 | BOOKS

なんかやばっ

最近、自分でもミルミル自分のエネルギー状態が変わっているのを感じるのだが、このところちょっとやばいな。

激しいシフトに入っている気がする。

今まであまり私にはなかった、

・激しい気分の落ち込み
・倦怠感

が続いている。デフテックの歌を歌ったりして気分転換してたけど、最近は歌うこともなくなった。

頭もおもーいし。家でじっとしていたい、と思うし。

こんな日はさ、早く帰ってさ、家でハリーポッターの続きを読みたいよね。
(読みたいから帰りたいだけだったり・・・)

ここが踏ん張りどころ。なんとかがんばるっきゃないな!
[PR]

by mamemai | 2006-05-19 13:41 | エネルギーワーク

自分の内側を見ること

フラワーエッセンスのプロ講座が始まって、はや1ヶ月半。ほぼ毎週、自分のテーマに沿ったエッセンスを選んでもらったり、選んだりするため、4月からは毎日バッチエッセンス漬け。

最初のころ、「最近、あんま問題として感じてることないんだがな~」と思いつつ、「ま、練習なんで」という気持ちで、あれやこれや思いつくままテーマを決めて、選んでもらって飲んでいた。

そんなこんなで飲んでいたせいで、自分をごまかしていた表面の薄皮がはがれたのか、問題がおもむろに浮かび上がってきた。

それが

「もしや、私、自分のことよくわかってないんじゃないの?」

ということ。

よく「洞察力がすごい」とか「観察力がすごい」と他人は私のことを言うけれど、実際はそれは、【他人に対して】のことだったのではないか・・・、と思い始めた。

だって、「まめまいってこうだよね~」って言われても、「え?そう?そんなことやってた?」と全然覚えていない、もしくは気づいていないことが多々あることに気づいたからだ。

そう考えると、今回選ばれたエッセンスの中に入っている「ビーチ」(⇒え~、って感じだったよ~)もわかる。自分のことは棚にあげて、他人の事を非難、評価・判断するのだから。

本のビーチのところに書いてある説明を何回読んでも、よく意味がわからなかったんだけど、昨日・今日と読み返し、ハッ!と思った。

もしかして、他人のことをよくしるためには、自分の内側とよくつながらなくてはいけないのでは?・・・と。

そう思って文を読み直すと、そのとおり書いてあった。(笑)
気づきがあると、今までピンとこなかった文も理解できるというものよのぅ。

ということで、自分の内側にヒョイと目を向けてみると、なんと重苦しく息苦しい空気につつまれていること。ずーっとこれを無視しつづけてきたのね。いやん、ばか!私ったら!

このヤマを超えたらまた一歩成長しそうな気がする。はりきって瞑想しよっと。
[PR]

by mamemai | 2006-05-17 09:36 | フラワーエッセンス

内なる声が教えてくれたこと

久しぶりのブログ更新。もうブログやめたかと思った人もいるのでは?
基本的に休みの日はPCいじらないのでGW中は更新もなく、明けても自分が念力で招いたと思う人事異動による引継ぎで忙しくて更新できなかったのダス~。

書こうと思ってることはイッパイ。

さて、タイトルの話題に移るとする。

今日、朝会社に行こうと地下鉄に行ったところ、ちょうど人身事故で電車が止まったところだった。定期を買いそびれていて切符を買わなければいけなかったのだけれど、券売機が全部「発売中止」になってしまい、駅員は「復旧見込み未定のため、バスで振り替え輸送をしているのでそっちへ」というので、初めての振替輸送体験♪をしてみることに。

近くのバス停へ向かい、結構行列していたけれども並んで待っていた。しばし、バスを待っていたけれど、どのバスも満員で私の待っていたバス停からは1人も乗ることができないでいた。でも、地下鉄で2駅先まで行く予定だったので、歩いているよりは早いだろう、とバスを待っていると・・・

私の内なる声がささやき始めた。

■声「歩けば?」

●顕在意識の私「は?なんて言った今?」

■声「歩いたら?」

●顕在意識の私「ウソでしょ!だって、次のバスに乗ったほうが早いもん。歩いたら遅くなっちゃうよ。」

■声「歩いたら?」

と心の会話をしているところへバスが・・・。でもまた乗れなかった。

■声「歩いたら?」

●顕在意識の私「マジで!?・・・じゃ、歩いてみるか・・・。」

トボトボ歩き始めた私。さっきまで降っていた霧雨も止んでいた。

■声
「今のあなたの状態はバスを待っているあなたのようなもの。目的地へ行くバスがくるのではないかと待っていて、自分の足で進もうとしないの。」

●顕在意識の私「でも、バスで行ったほうが目的地に早く着くじゃない」

■声
「そうとも限らない。ずっとバスを待っていなければならないかもしれない。歩いていったほうが早いかもしれない。そしてもし、バスの方が早く着いたとしても、歩いて行ったあなたの道は価値のないものかしら。」

●顕在意識の私「まあ、今も結構すがすがしく歩いているし、価値がないわけではないかもね」

■声「バスで行った人よりもあなたは多くを得るかもしれないじゃない」

●顕在意識の私「まあね。早く着くことだけが良いとも限らないか」

とこんな会話をしていると、またパラパラと雨が降り出した。ちょうど目の前に1個次の駅への入り口があったので、復旧未定とは言っていたが入ってみることにした。

すると、地下鉄はちょうど復旧したところで、乗り場へ行くと電車が待っていた。
駆け込むと混んでもおらず、快適に会社まで行くことができた。

そして、遅刻せず、ほぼ定刻に会社についてしまった。


価値ある体験。不思議な会話。
内なる声はときどき常識はずれなことを言ってきて、容易に従えないことがあるが、結局従っておいたほうが良い、とよく言うけど、ほんとそのとおりだった。
[PR]

by mamemai | 2006-05-10 20:45 | スピリチュアルな考え事