花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


割り箸orマイ箸

以前、日記に「マイ箸」持参の友人のことを書いた。

そのころの私は、「マイ箸使うほど地球を守りたいなら、自分が死ねば一番ゴミも出さないし、資源も使わない」と感じていた。だから、マイ箸を持つこと自体がどうこう、とかいうことよりも、そういう「地球を守りたいんです!」とか言っている人たちを偽善者っぽく感じていた。

んが。(⇒「しかし」の意)

なんか急に、「つべこべ言ってねーで、とりあえずやりゃいいじゃん」という気持ちが私の中にもわわんと芽生えた。ステキ。そうよね。そんなことやっても無駄かもしれないとか、もっと他のことをしたほうがいいんじゃないかしら、とかそんなことをウダウダ考えて、何もしないよりも、今できることからやればいーじゃん、とふと思った。

だから、私もマイ箸持つことにした。

そこで考えた。

もしかしてつまり、自分が一番「偽善者」だったんちゃうの!だから、それを人に見ると許せないくらい嫌悪を覚えて、反発したのでは・・・。
要は、「そうしたい!」から「している」のではなくて、「やらないとまずいよな」とか「やったほうがいいよな」とかそういう気持ちからやっていることが多かったかもしれないため、他人もそうだと感じ、「この偽善者め!」と思ったのかも。

だって、今となっては、やりたいからやってるんだなー、と思うもの。もちろん、「良い人と思われたい」という気持ちでやっている人も中にはいるだろうけど。そういう人は長続きしないだろうな~。

ま、とにかくやりゃいいじゃん、ってことでマイ箸決定!



ところで、ドリーンがまたオラクルカードだすよ~・・・。早くない?最近ペースが。

よ!働き者!ドリーン!

先日、女神をゲッツしたばっかりだから、もういらないか・・・と思いつつ、きゃわいいーん☆ほし~いん☆お馬さん、パカパカ☆

iriseさんはタロットをつい集めてしまうみたいだけど、私はオラクルカード収集家(ドリーンのダケだけど)みたいになっとるよ。
まったく乙女心を掴むのがうまいわね!また買ってしまうかもしれないわ・・・。
[PR]

by mamemai | 2006-03-31 18:17 | もわわん

アドバイス

いや~、昨日の「オーラの泉」の須藤元気は濃かったな~。ファイター、ということ以外ほとんど知らない人だっただけに、結構笑えた。(びっくりした)

世の中いろいろな人がいるもんだ。

彼が、「自分のハイヤーセルフや守護霊に何か聞くと3日以内にはアドバイスをもらえる」と言っていたが、私もよくやる。

お楽しみ感覚で日常的によくやるのは、iPodminiを使った音楽選び!
iPodは丸くなっているところをクルクルやれば曲やアルバム、アーティストが選べるようになっているので、私の場合は、アルバムを選ぶ画面にしてから、画面を見ずに、「私への本日のアドバイスはどれですか」と思いながらクルクルして、「ここだ!」と思ったところで、ボタンをポン。曲をかけてみるのだ。

結構たのしい。


最近では、少し前に書いた「光と闇」についていろいろブツブツ考えているときに選んだのはBONNIE PINKの「Even So」。それまではiPodに入れてはいたけど、ぜんっぜん聞かなかったので、「えー・・・」と思ったけど、渋々聞いてみたところ、なかなかよかった。中でも一緒に歌ったりとかしてずーっとその後も歌っていたのが、2曲目の「Ocean」。歌詞カード持ってないので、聞き取れたところだけ歌ったりしてたけど、光と闇について自分の中で気づいた後で、またOceanを聞いていたら・・・

いつもは聞き取れなかったところが聞き取れた。サビの「Warm & Cold like the ocean♪」というところ。ゾクッときたね~。考えてたこと聞いてたよ~。ずっと。

ちなみに本日は、ジャック・ジョンソンの「 ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ 」
またまた、なんでだろう~?と思いつつ、渋々(いつもかよ!)聞いてみると、とりわけ大声で歌われた(ような気がした)のは、1曲目(かな?)のサビ

「Slow down everyone ♪ you're moving too fast♪」(たぶんこう歌っている)

フフフ。おもしろいね。
みなさんもやってみてはいかが?iPodの中で聞かれずにいる曲たちを聴いてあげるのにも役立つしね。

ちなみに私のiPodminiは今はなくなってしまったと思われるゴールドカラー!おっさん風!買った当初から、「なんでこの色にしてしまったんだ~!(泣)」と買った理由が自分でもよくわからなかったけど、ゴールドは高い波動の色だし。今となってはレアカラーだし。大事に使っています。
[PR]

by mamemai | 2006-03-30 14:25 | スピリチュアルな考え事

ハイヤーセルフ(高次の自己)とはなんぞや

「ひも理論」はその後「M理論」に進化し、M理論に登場する「ひも」は11次元をもつものということで現在は落ち着いているらしい。

11次元というと・・・なんだろね。3次元+時間で4次元でしょ。あと7次元あるってわけだ。

ところでスピリチュアルな話をする人からはよく「ハイヤーセルフが~」などとよく聞く。し、自分も言ったりする。
でも、いつも「ハイヤーセルフ」っていったいどういうことだろう、とイマイチつかめなかった。
------------
高次の自己、それは自分の霊的存在で、肉体が滅びてもほぼ永久に朽ちることのないもので、何回も輪廻転生しているもの。
------------

というけれど、ハイヤーセルフってどこにあるの?宇宙のワンネスにあるんじゃないの?人はワンネスからくるとかいうのに、「高次の存在」は個人(私)として在るの?
ハイヤーセルフ自体が、私とあなたで違うものだっていうのがよくわからなかった。全てはワンネスに統合されているとしたら、みんなが自分のハイヤーセルフと思っているものは同じ1個の存在なのかなあ・・・でも、個性があるみたいだしなあ・・・などと考えていた。

そこでまた、ここでも「ひも理論」が役に立ったのだ。私は細かくみると「ひも」の集合体だ。「ひも」は11次元とつながっている。11次元の中には、いわゆる「高次元」とスピリチュアルの人たちが言っている次元も存在すると言われている。
とすると、私自体が高次元とつながれる存在であるわけだ。

「ハイヤーセルフとは」というと、頭の上にぴゅーっと線が伸びてモワモワしたものが描かれているものがあったりするが、あの絵に惑わされた。

高次といえど、上じゃない。私の手でも足でもどこでも「ひも」から高次へつながれるのだ。
そう考えると、「ハイヤーセルフ」が各個人ごとにあって、ほぼ不滅(時間に関係ない次元にいるため)だということも納得できる。「内なる自己」とはこのことじゃー。

なーるほどー。

全部自分の仮説ベースだが、ハイヤーセルフについて理解が深まった今日このごろだった。
[PR]

by mamemai | 2006-03-29 20:26 | スピリチュアルな考え事

偶然じゃなくて必然です!についての考察

「すべては偶然じゃなくて必然です」

というのはよく耳にする言葉だけれど、「そうかもしれない」と思いつつ、それは「神の仕業」とかそういう意味にしか捉えられず、腹にイマイチ落ちてなかった。

昨日、「美しき大宇宙~統一理論への道」というTV番組を見た。アインシュタインの一般相対性理論と、量子力学を超えて、宇宙を表す統一理論(ひも理論とか)を探す、というような番組だった。

このとき統一理論の最有力候補としてあがっていたのが「ひも理論」。あまり良く理解してないけど、この世界には粒子よりもさらにずーっと小さいものが存在していて、それは粒子とか原子のような球体ではなくて、輪ゴムがブルブル振動しているようなものだ、という説だった。

ま、ひも理論自体についてはまだ全然よくわからないんだけど(というか、相対性理論も量子力学も詳しくないけど・・・)、そういう、現在認識されてないちいさーいモノがあるかもしれない、というのがわかった。

話は変わって、私は、誰かに助けを求められたり、何かを頼まれたりしたとき、「めんどくさー」と思ってやりたくないと思うのはなぜか、というのを昨日考えていた。

あさはかな理由としてあがったのは、「私でなきゃいけないわけではないから」。つまり、誰でもいいなら他の誰かに頼んで。ということ。必然性を感じないのだ。

そこでさっきの「ひも」などの話に戻ると、例えば分子は、くっつきやすい原子がくっついてできている。HとOとか。

人間も、実際は、分子・原子でできていて、もっといけば「ひも」の塊かもしれないものであるから、とすると、くっつきやすいものとくっつきにくいものがあるのではないか、と思った。

だから、A子さんに「お願い手伝って」と頼まれても、手伝う必然性を感じないが、B男に「ヘルプして」と言われたら、手伝おうという気になるのかもしれない。
A子には私にくっつきやすい「ひも」がないけど、B男にはあったということ。

でも、「どのHも、どのOともくっつく」ということはどう説明できるのか。人間にあてはめたことを原子にあてはめると、それぞれの「H」に、くっつきやすいそれぞれの「O」があるということになるから、あてはまらないような気がしてくる。だって、どれも同じH2Oだって思うじゃん。

でもどうだろう。「ひも」まで小さい視点にして「H」や「O」を見てみると、もしかしたら、今同じ「H2O」に見えているものも実はそれぞれちょっと違うのかもしれない。
大きくみると「人間」という種類だけど、白人、黒人、黄色人とかにわかれたり、男、女、そして、A子とB子がちょっと違うように。

そう考えると、私が今まで関わってきたこと、関わらざるを得なかったことは、すべて「くっつきやすい」とか「くっつきにくい」に導かれていたのかもしれないな~と考えた。
偶然じゃなくて、くっつく必然があったのだ。

そして、さらにいうと、「ひも」よりもさらに小さいレベルがあるとも考えられる。「ひも」ですら、6次元の世界にあるとも言われており、スピリチュアルワールドでいう「高次元」と関わってくるという説もあるのだから、「ひも」よりさらに小さいレベルであれば、それ自体が意思のようなものをもつかもしれないのだ。「ひも」でも意思をもってるかもしれないよな。

とすると、何らかの「意思」に作用してくっつきやすさとかくっつきにくさが生じている可能性があるということになる。つまり、ほしいものを強く思うとそれが手に入るという、スピリチュアルなワールドでは当然のように言われているあの理論と同じになる。

科学とスピリチュアルは相容れないようなイメージがあったけれど、お互いに道が違うだけで、同じところへ到達してしまうのかもしれないよな~。
すべての道はローマへ通ず(使い方違う?)だな!

・・・ていうか、これって常識?みんな知ってたこと?
いやーん。物理とか一回も勉強したことなかったから気づかなかった。(照)
[PR]

by mamemai | 2006-03-24 18:37 | スピリチュアルな考え事

バッチフラワーエッセンス

フィンドホーンエッセンスのレポートようやく書き終わったよ~。。。ちゃんと合格するといいけど。たぶん合格するな。いや、合格以外ありえないだろ。(マインドコントロール)


ひとつ終わってまたひとつ。
次はバッチの講座じゃ~!今年はいろいろ年間スケジュールが決まっている(自分で決めている)ので盛りだくさんだ♪



を読み直して、現在復習中。。。

当時、自分のために選ばれたエッセンスが腑に落ちなかったが、最初にバッチに触れたときより自分が進化しているため、今ではなぜそのエッセンスが選ばれたかわかる。

全部のエッセンスを読んで、なんだか全体が図になりそうな気がした。フィンドホーンのときも表にしたんだけども、今回はマップにしてみようかな。

最近、言葉で理解するよりも、感覚で理解するほうが楽になってきた自分に気づく。
これまでは、「言葉の人」だったので、なんでもかんでもしゃべって表現し、沈黙を味わえないタイプの人間だった。大学時代、言語学についてのレポートが一番楽しかったし、力入った。

だが、最近、感覚的にわかっていることを言葉で相手に伝えるのがとっても大変だな~と思う。うまくないけど、絵とかのほうが表現できそう。あるいは鼻歌とか。
(バッチフラワーエッセンス クレマチスについて鼻歌にしてみました、とかすごいよな)

でも、人間を相手にしていくなら、言葉で相手に伝えることははずせない。おっくうがらずに間違ってもどんどんやっていくしかなかろう。

たぶん、しばらくの私の課題はこの「めんどくさい」にどう関わっていくか、ということになると思うから。

うおっっしゃー、バッチがんばるぞー!むんむん!
[PR]

by mamemai | 2006-03-22 18:54 | フラワーエッセンス

光と闇

以前書いたか忘れたが、最近瞑想中に胸の中で「思いどおりにいくと思ってんのか!」とか「おまえ!そうはさせないぞ!」などという声が聞こえてくるのが悩みだった。

んー、錯覚?と思いつつ、それらをとりさろうと格闘していたら、今度耳も調子悪くなって、喉も詰まってきて・・・んー、どうしよ。

と思っていたら、カードでも「誰かに頼りなさい」のグリーンターラが連発するし、ハイヤーセルフも「ええから相談しいや」と言っているような気がしたので、昨日透視リーダーに相談に行った。

道すがら「過去生にまつわるややこしい問題かも!」と思ったりしたが、実際にリーディングしてもらったところ、

■ハートチャクラ
・・・私の霊的成長を望まない外部のエネルギー(1名じゃない)が、私の胸の奥にある恐れや不安にくっついて、変化させないようにがんばって(罵倒して)いるとのこと。

■喉のチャクラ
・・・私の同僚で私にジェラシーを感じている(仕事面等で)人が、私に自由にさせないように喉にジェラシーのエネルギーを巻きつけている。

■耳
・・・ハートから声が聞こえて、私がビビッたため、「こえ~、もう聞きたくない~」という気持ちが耳にエネルギーの耳パットをかけている。

ということだった。今のところ過去生関係なし。
うーん、恐ろしきは人の気持ちかな。意識下では認識していなくても、心の底にある不安や嫉妬が対象の人物やものにエネルギーを送ってしまうのね~。体験して納得。
ちなみにそういう場合は、「やめろ~」とむやみに振り払うと、余計怒り狂ってくっついてくるので、「愛」を送りながらもといた場所へ返すのが良いそう。やり方不明。各自はハイヤーセルフに聞いてください。

そんなこんなでこういった低次のエネルギーを私がくっつけやすいのは、自分の心の奥にある恐れを取り除けないでいることが原因でもある。
この恐れは、何に対してか、というと、生きることに対してだ。既に30過ぎになる私だが、この世で生きる覚悟がまだできずに、もじもじしているのだ。エエ加減、生きると決めればいいものを!

そこで、「恐れ」について考えてみた。フィンドホーンフラワーエッセンスの「アイオナペニーワート」は自分自身の闇を恐れずに見つめられるようにしてくれるエッセンス。で読んだこの花のディーバからのメッセージは、概略すると、「闇は光の別の姿でしかなく、闇は悪魔でもなんでもない。光があれば闇があるのは当然。」みたいな内容だった。

なんとなくわかるような~・・・みたいな感じだったのだが、当然の気持ちとして、「闇のない光だけの存在=BEST」みたいなものが沸き起こる。一方で、闇、つまり恐れや不安がない人間なんて、人間じゃなくて仙人じゃないの?という気持ちも私の中でフツフツと沸き起こった。(ここまで思えてなんで人間として生きる決心がつかないかな~微笑)

でも、恐れや不安は手放そうってよく言うし。。。などと考えつつ、イマイチ納得いかない自分がいた。そこで、まずは「闇」に対するイメージを変えてみることにした。

「闇」⇒暗い、怖い、ジメジメした、悪、悪魔、魔界、ネガティブ・・・

などなど、このような闇に対するイメージを一旦全部捨ててみた。

闇をただ闇として、つまり、不安、恐れ、妬みなどをただそれとして置いてみた。

そうすると、それらはハートの中にある、喜びや楽しみ、勇気などのその他のものと同じレベルの単なるエネルギーであると感じた。


そこで私は、漫画「風の谷のナウシカ」で、虚無や恐れ、不安を象徴するおじいさんをナウシカが光の世界へ一緒に連れてきてしまったときの言葉を思い出した。

「だって、この人は既に私の一部です」

あー、なるほど。そうだ。持っていたらややこしいことになるのは、恐れや不安などに対する特別なネガティブな感情であって、それ自体は悪いことではないのかもしれない。

むしろ、恐れや不安があるから勇気が存在する。そういう光と闇、どちらが光になっても闇になってもおかしくない、どちらがなくても存在はありえないものなのかもしれない。

光と闇についてなんだか少しわかったような気がした今日の通勤時間だった。

漫画版ナウシカは本当にいろいろな勉強になりますな~。オススメです。
[PR]

by mamemai | 2006-03-20 18:59 | スピリチュアルな考え事

今年はどの沖縄にいこうか

私はこのところ毎年、夏には沖縄に行っている。
決まって7月の頭。この時期が沖縄のベストシーズン。(だと地元の人が言っていたらしい。)

まだまだじゃーん、と思いきや、戦いはもう始まっていたのだ。のんびりムードでいた私は、宿の予約を怠っていた・・・。おかげで希望日は取れなかった。はえぇ~。みんな狙ってたのね。知ってるのね。

って私がどこに泊まろうとしているかというと、「マヤグスクリゾート」。西表島にあるホテル(といっても2部屋しかない)だ!

西表島が好きな私は、昨年気になっていたマヤグスクリゾートに宿泊。そりゃあもう最高の日々を過ごしたものだ。目の前に広がる月ヶ浜。古くから島では聖なる場所とされてきたそうな。広いテラスのデッキチェアにゴロっとなってただぼーっと眺める(そして一杯やる)気持ちの豊かさ。

あののんびりした、いー感じの空気ははいむるぶしに泊まったときと似ていた。はいむるぶしでは朝起きて窓の外を見ると、野生化した孔雀が目の前のコテージの屋根にとまってたっけ。。。(うっとり風に思い出してみたが結構笑える)

というわけでまた今年もマヤグスクリゾートに泊まることにしたのだが、3月から予約解禁だったのに、「まだ大丈夫だろ」と余裕こいていたため、希望日がとれなかった。

しょんぼりして(してないけど)、パートナーに日程の調整必要と伝えたところ、たまには一泊くらい別の島に泊まってみるか!ということに。ナイスアイディアだ。さすがわしのパートナーだけあるぞよ。

ということで、先方はまだ一回も滞在したことない石垣島あたりにそろそろ行ってみた方がいいのではないか、といっていたが、全然ひかれなかったため、何か良いところはないかと美ら島物語を興奮してみていたところ・・・

座間味がいいのではにゃいか?

と、思った。・・・んが、西表島から船でいけないことはないが、やっぱり本島から行ったほうが近い島なので当然と・お・い。ダメだ。石垣以南じゃないとダメだ。

ということで、ここは念願の波照間だ~!

ずっといつか行ってみたい、と希望していたが、なんたって、民宿しかないのがネックで行けなかった私たち。シャイな二人なので民宿独特の交流的なものがたぶん受け付けないだろう、と思い行ってなかったのだ。
でも、1日くらいならなんとか耐えられるかも(弱腰)ということで、波照間行きを現在計画中♪

るん。楽しくなってきた~。あー早く海入りたい~。ぷかぷかしたい~。
鼻血でそー。(興奮)
[PR]

by mamemai | 2006-03-16 14:21 | もわわん

パワーストーン

去年の後半ハマッたパワーストーン。今は、エネルギーワークの勉強中のためあんまりいじらないようにしていて、先日見てみたらホコリかぶってた。

かわいそう。今度ちゃんとお手入れしてあげるからね。もうちょいお待ち。

と、今持っている石のお世話もしていないにもかかわらず、また石を買ってしもーた。
今回ご購入の石は、ユカナイト、ボツアナアゲート、ロードクロサイト、ピンクカルサイト、フェアリーストーン、・・・あと1個なんだ?あ、腰痛に良いで買ったブロンザイトだ。アハ。

いつかは買おうと思っていた、ピンクカルサイトとロードクロサイトをとうとう買ってしまった。手にもったら、良さそうだったので即購入。

ボツアナアゲートって何に良いとされてるんだろ?とにかく「キーレー☆」と思って、買うつもりなかったのに一目ボレ購入。こんな石に何百円も払ってしまうなんて、バカだよな~と思いつつ。。。いいじゃないの。石買ったって。バッグが欲しいのと一緒だよ。たぶん。

何に価値を見出すかは人それぞれだもんね。でも、使わないともったいないから、そろそろ石ちゃんのお手入れをするか。春になったからホワイトセージ焚けるし。(窓開けないと煙いからね。)

・・・にしても、シトリン(繁栄)とマカバ(何かと使うとその力を倍増させるらしい)を合わせて買っている人がたくさんいてウケた。正直でよろしい。

聞いたところによると、Dr.コパがいう今年のラッキーカラーは黄色と紫らしい。だから、アクセサリーや石で揃えるなら、シトリンとアメジストってとこかね。派手派手だなぁ。
さては、日本を派手にしようとする計画だな!コパめ!その手は桑名の焼きハマグリ!
[PR]

by mamemai | 2006-03-14 18:09 | エネルギーワーク

お買い物の春

講座や関連本の購入でこのところ、あまったお金のない生活をしていたが、この春はなぜかお買い物が進む。金のあるなしに関わらず・・・。

買い物でも行って何か買いたいな~と思うときほど、何もないときが多く、「節制しよ」と思っているときほど、欲しいものが多い。それは気分的に「ダメと思うと欲しくなる」ではなくて、シーズンごとの好みが自分の節制のタイミングに当たっているのだ。

というわけで、オールウェイズ節制できてないというわけで。

今シーズンは、いつもお買い物しているブランドのテーマが私好み。というかこれはこの春のアパレル業界のテーマなのだろうか・・・。だったら怖い!買いすぎちゃう!

で、さんざん買ってしまって、今度こそ節制しよ、と思った矢先、気になっていたブランド「コントワー・デ・コトニエ」を覗いてしまった・・・。

しまった・・・。

また買ってしまった。

※ラップ超にお尻をそろえてみたり。

だって可愛かったんだもーん。がまんして1個にしておいた。
コトニエ、結構かわいいな。
調べたらファーストリテイリングなんだ。
ま、よし。今のところよし。

これからもチェキしたいブランドをめっけた春だった。
[PR]

by mamemai | 2006-03-07 19:57 | もわわん

いそがしー

このところ、平日はもちろん会社だけど、土日もずっとスクールかスクールに提出するための実習でずーっとお休みなし・・・。
夜、会社から帰ってきても瞑想のため、すぐにゴロゴロできず・・・。

ああ、1日中ベッドの中でごろごろしていたい。
疲れた、早く寝たい。

そんな気持ちがあるからか、最近瞑想中に「さて、そろそろ終わるかな。これ以上やっても進展なさそ」などと思ってサッサと終了してしまうことが多かった。

反省もあり、昨日の日曜日は長めにやろ、と早い時間から瞑想開始。
ムンムン・・・(瞑想中)
ムンムン・・・(瞑想中)
・・・グー(睡眠)

ねとるやん!
おかしい。これはおかしな自体だ。瞑想中、初期のころ眠くなることはあったが、最近は眠くなることもなく、快調に瞑想していたのに、昨日はどーしてもこの場に自分がいたくない、というような感じで意識が定まらず、出て行って(寝て)しまうことが数回あった。

つ、疲れているのかな。とも思いつつ、でも目は冴えていたので寝たような状態になること自体が自分で不思議だった。
粘ってしばらく瞑想し、でも急にやめたくなってやめた。

しばらくすると、自分の中で何かが「たすけてー」と叫んでいる感じがした。とにかくずっと叫んでいるため、落ち着かない。そして気持ちもくらーくなって・・・。

おかしい・・・何か見たくないことがあって眠くなっているのか?
そしてすぐに瞑想をやめたくなっているのか?

と思い、お助け女神のオラクルカードをまたもや引いてみることに。

今回は、
グリーンターラ
イシス
アエラキュラ

・・・イシス。過去世。お!とうとう過去世まで達してきたのか?!ドキドキ。そうかもしれない!でも、自分ではよくわからない!でも、自分のような自分じゃない人が「たすけてー」と叫んでいる。ずっと。

うーむ。寝てしまっても瞑想を続けなければ・・・。
しばらくはつらい瞑想が続きそうだ。
[PR]

by mamemai | 2006-03-06 13:40 | もわわん