花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


変化の2005年

2005年は私にとって記念すべき変化の年だったなぁ。。。2004年末に「よし!トリートメントサロンをやろう!」と突如思いたち、2005年初めにリンパドレナージュを習ったっけ。そこで初めて知った霊氣。今ではレイキティーチャーになってしまった。うーん、人生ってほんとに出会いだな。

それでレイキを習ったところで開催していたフラワーエッセンスを勉強することになったのだ。2005年の初めには、「フラワーエッセンスなんて怪しいよね~。やる人の気が知れない。」と思っていたのに・・・。変化はえぇ~な~。

でリンパドレナージュ習いに行ったところでやっていたオーラリーディングで、エネルギーの世界に興味をもっちゃって、エネルギーワークも習っちゃってるよ~。「オーラとか言っちゃって、あやしーよねー。」とか言ってたのに・・・。今でもはっきり覚えてるよ。怪しいって言ってたの。

単なるアロマトリートメントをやるつもりが、アロマなんて1個も勉強せず、エネルギーワーク方面へ行っちまったぜ。ま、いっか。超忘れてたけど、もともとそういうの好きだったからな。

みずがめ座は来年は、まだ辛抱の年みたいだから来年はじっくり鍛錬しつつ、ぼちぼち商売も始めていくかな・・・。全ては天のみぞ知る。私の心に天はあり。ってか。

来年はどんな年になるのか楽しみだぞえ~。
[PR]

by mamemai | 2005-12-28 16:50 | もわわん

ザ・サイキックプロテクション!

f0017070_17241838.jpgフィンドホーンフラワーエッセンスの創始者マリオン自身が言っていた、フィンドホーンフラワーエッセンスのベストセラー「サイキックプロテクション」。これがマリオンが私に選んでくれたエッセンス。せっかくだから、既成のコンビネーションボトルじゃなくて、私専用のブレンドが欲しかった!・・・のだけど、入れたかったエッセンスがまだ日本にはなく、致し方なく?このボトルになった。たぶん、このボトルにはそのエッセンスが入っているのではないか?と思う。もしかしたらまだ入ってないかも。そのエッセンスとは、「Ancient Yew」と「Lichen」のこと。
これは最近作られたエッセンスで、まだ日本にはない。でも最近では、「サイキックプロテクション」に入れられているみたい。まだ入ってないのかな~。入ってるといいな~。(ウダウダ)

というのも、私はこの「えんしぇんとゆー」と「らいけん」の花が好きだから。きっと私に必要なのだわ!と思うのだ。ちなみに「えんしぇんとゆー」は「自分がどこから来てどこへ行くのかを知る」というようなエッセンスで、「らいけん」は「自分でも気づかないくらいの深い怒りを解消する」らしい。


自分でも気づかないくらいの深い怒り、ってすごいな~。そんなんあるのかな~。とにかく、意味的にもお気に入りのこの2つが入っているかいないかは不明であるが、選んでもらったエッセンス、1月1日からいよいよ飲み始めよう!と思いつつ、フライングでクリスマスイヴから飲んでしまった。エヘへ。

「フィンドホーンのエッセンスを飲むと瞑想したくなる」などと、よく書かれているので、飲んでとりあえず瞑想してみた。もち、妖精とかは見えなかったけど、いつも何もヴィジョンは見えない私がヴィジョンらしきものを見た。ように感じただけかもしれないけど。

目の前が真っ黒に塗りつぶされていくヴィジョンだった。でも怖くなかった。飲みつづければこのまっ黒にも変化が見られるのだろうか。うーむ楽しみ。安定した精神が保たれるかな~。こりゃがぶ飲み注意報だな。
[PR]

by mamemai | 2005-12-26 17:53 | フラワーエッセンス

チャクラはウソつかなーい

フラワーエッセンスを使いはじめると、段階をおうごとに本人のより深くにある問題へと入り込んでいくような気がする。というのは、フィンドホーンのエッセンスの面談を同じ人に対して何回かやっているのだが、1回目と2回目では問題のレベルが違うような気がするからだ。しかも、問題が深くなっていくほど、当の本人はその問題を直視していないことが多いようで、話しているだけではこちらには皆目検討もつかないことがある。

そんな風に話に行き詰まったとき、チャクラのバランスを見てみる。ペンジュラムで見る簡単なやり方だけど、これが結構すごいことが判明!オーラの感情の層と思考の層についてやってみるのだが、「バランスがくずれている」と出るところは1回目と2回目の面談でそれぞれ違ってくる。大概1回目は感情の層に不具合が出ていて、2回目になると、1回目の感情の層の不具合は直っていて、思考の層に不具合が出ていることが多かった。

でも不具合チャクラがあるからといって、何か問題がある、とも限らないので、本人にそのチャクラのつかさどる意味合いを説明してみると・・・・。出てくる出てくる。昔からの問題、と思っているものが多いみたい。肉体的に、「おなかが痛い」とか「頭がぼーっとする」とか症状がなくても、チャクラには本人の抱えている問題がちゃーんと出てくるんだなぁ、と感心。「チャクラのバランスが崩れている」ということがどういうことなのか、今までよくわかっていなかったけど、フラワーエッセンスの実習を通じてわかってきてしまった。
うーん、フラワーエッセンスもやっぱり立派なエネルギーワークだなぁ。フムフム。

私はフラワーエッセンスは自分と向き合うための良いツールだと思うけど、本格的に自分と向き合うためにエッセンスを使うなら、こうして一定期間ごとに面談して、エッセンスのブレンドを変えてみるのがいいのかもしれないな、と思った。
[PR]

by mamemai | 2005-12-22 14:23 | フラワーエッセンス

フィンドホーンフラワーエッセンスの実習


フィンドホーンフラワーエッセンスの実習のため、クライアントモデルをやってくれている友人とこの週末実習をした。既に、1回目の実習で作ったブレンドエッセンスを彼女は飲んでいて、今回はそのフィードバックと新しいブレンドを作るための実習。
・・・にしても、この実習で3人のクライアントモデルを相手にエッセンスをブレンドしているが、このモデルをかってでてくれた、あるいは私が無理矢理お願いした友人たちは、みな、「変容」の時期にあったのか?!と思うほど、このエッセンスの実習を始めてから身の回りでの変化が大きいようだ。
ある人は転職を決め、ある人は部署が移動し、ある人は・・・といった具合。直感的に自分には今エッセンスが必要!と思って、寄ってきたとも思える。これは私の側の見地からするとだけども。そして、みんなそれなりにフラワーエッセンスの影響を受けていると見受けられる。「とってもマイルド」がフラワーエッセンスの効き方だけれど、客観的に話を聞いていると「この人最初とずいぶん変わったな」などと感じてしまう。
私が思うには、フィンドホーンのエッセンスはバッチのそれよりも、ぐぐっと奥深くに働きかけるような気がする。バッチはまだ他人に作ってあげたことはなく自分で飲んだだけなので、よくわからないが、フィンドホーンとバッチのそれぞれのボトルを使った瞑想をしてみたときにそう思った。

んで、私もとうとう自分でもフィンドホーンのエッセンスを飲んでみようかな・・・という気になってしまった。創始者マリオンの個人セッションを受けて、一応私のためにマリオンが選んでくれたエッセンスは持っているのだけど(ちなみに「サイキックプロテクション」)、「少なくとも1年飲み続けること」とマリオンに言われたことと、現在エネルギーワークの実習中でもあるので、なんとなく飲まずにおいておいた。でも、私もやってみたい!という素直な気持ち&好奇心がふつふつと・・・。あー、そのために他人に実習したのかしら?とも思えてしまう。なんでもいいけど、わかりやすいように、1月1日から飲み始めようと思った。
[PR]

by mamemai | 2005-12-19 13:43 | フラワーエッセンス

エネルギーワークの実習

エネルギーヒーリングの講座の実習があった。いつもは生徒どおしでお互いをヒーリングしあうのだけれど、体験ヒーリングをしにくる人が時たまいて、そういった人にヒーリングをするときがある。
昨日はたまたま私がその番になった。これまで誰かに対して霊氣ヒーリングやエネルギーヒーリングをやったことは幾度となくあったけど、どれも友人か知人、もしくは生徒どおしだったので、全く初対面の人に行うのは初めてだった。チョッピリ緊張しつつも、はりきってヒーリングを行った。トークも交えつつ、ヒーリングを進めるのって結構大変。でも一応自分が思うようにヒーリングを行い、無事忘れたところもなく終了・・・。ほっ。

実習も終わり帰るときに、先ほど私がヒーリングを行った方の感想を見せてもらった。感想はとにかくうれしい内容で、私はまたひとつ自信をもらった。

来年からぼちぼち仕事としてヒーリングを行おうと思っていたけれど、なかなか踏ん切りや自信が持てず、確信に至れてなかったけど、今回はそんな私にとっての良い経験だった。「つべこべ言わず、いいからやってみろ!」と宇宙の存在が背中を押しているようだわ!

そしてヒーリングが終わった後、床にはドリーン・バーチュー曰く、「天使がいた証拠」という、羽根(羽毛か?)が落ちていた。
天使さん、サンクス!
[PR]

by mamemai | 2005-12-13 13:39 | エネルギーワーク

アルケミスト

f0017070_18222884.jpg先週から読み始めて私にしては、あっという間に読み終えた「アルケミスト」。パウロ・コエーリョという人の本だそう。この人の本は以前にも1冊読んだことがあった。それは「ヴェロニカは死ぬことにした」という本。でもその本がパウロ・コエーリョが書いた本だということは後から知った。だって、表紙のイラストがかわいかったのと、タイトルが気に入ったから読んだだけで、著者には全く注目していなかったから。気に入った本が同じ著者だったなんて奇遇だよね。

「アルケミスト」には「前兆に注意せよ」ということが書かれているけど、私がこの本に出会ったのもまさに前兆ありしことだった。というのは、「アルケミスト」の存在なんて全く知らなかったのだが、今流行っている(らしい)「星読み」を読んでいたら、最後のほうに著者の言葉が書かれていて、その中に、この本のことがほんの1行くらい書かれていた。そんで気になって買ってしまって読んだところ、この本は、今年の私のスピリチュアルライフのまとめといってもよい本だった。「アルケミスト」には、私が今年見たり、聞いたり、体験したり、いろいろ感じたり、考えたりしたこと
がぎっしり書かれていた。あ~、ありがたい。きちんと前兆に意識していれば、必要なものはきちんと手に入るようになっているのだな~、とあらためて思ったのであった。
[PR]

by mamemai | 2005-12-12 18:23 | BOOKS