花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:フラワーエッセンス( 32 )


やっぱり何かの変わり目だね。


昨年ハワイ島、マウナラニへ行ったことはやはり重要な意味をもっていたようだな!
4つの天然ピラミッドに囲まれた母なる海にちゃっぷんと浸かり、海の向こうへ落ちていく太陽を見ていたことには、やっぱり何か重要な意味があったようだな!

って、それが何かは詳しくはわかりませんが、やっぱり私の中で何かが終わろうとしていて、そして何かが始まろうとしているようです。

この切り替えの時期に衝動としてよく起こってくるのが、「とにかく捨てたい」という気持ち。物質的にいらないものもどんどん捨ててしまいますし、「心持ち」なんかも「不要」と判断されるものがどんどん出て来て、どんどん捨てられてしまいます。

そんな中・・・

ひっさしぶりに「フラワーエッセンス飲みたい」と思いました。
こんな風に思うなんて、相当、何かの浄化が進んでいるのでしょう。

しかも、テーマが・・・パッとひらめいたのですが

「手にしたもの全てを捨てて、自分の本当の望みを知る」

ってどんだけだよ!全て捨てんなよ!と自己ツッコミ入れつつ、全部捨てることにしました。気持ち的にですよ。
物質的に捨てても、捨てられないのが気持ちなわけで、気持ち的にエネルギーを捨てることができれば、あとはどうとでもなるんです。

こんなテーマでエッセンスを選んでみると(マウントフジね)、

ネジキ(隔離)
ノハラクサフジ(集団の中での自立)
アカツメクサ(安定)
ツリガネニンジン(祈り)
フキノトウ(芽生え)
スピリッツ(触媒)

ん〜。やっぱり。フキノトウね。
何か始まるときといえば、フキノトウですからね。
そしてツリガネニンジンは何か終わらせるときね。。。
あとは、他のエネルギーによって自分がぶれないようにするって感じのものですね。

まーしばらく飲んでみますわ。
屋久島でこれ飲んで瞑想しよっ。
わくわく〜。
[PR]

by mamemai | 2010-05-08 18:22 | フラワーエッセンス

第●次成長期のためのエッセンス


最近、ありえないくらい体調・・・というかエネルギー状態がおかしかったので、フラワーエッセンスを飲むことにしました。

どのようにおかしいかというと、肉体的には胸焼けするみたいな感じなのですが、エネルギー的には、激しい嫌悪感と絶望にも似た悲しみや叫びのようなエネルギーが渦巻いているような感じがしています。時折自分のセンターから外れると、そのエネルギーに巻き込まれそうになって吐きそうな感覚になります。
どうやら、第3チャクラ、第2チャクラとその中間あたりの古いエネルギーが放出しているらしく、関連して胸のあたりのエネルギーまでおかしい感じです。
気持ちが負けると停滞すると思うので、負けそうになってもがんばってエネルギーを解放し続けています。でも、人間って、なにげに停滞した状態にあることが意外と好きなのかなぁとか思いました。というのも、油断すると、すぐに「もうダメだ。きっとこのまま具合悪くて寝こむんだ。」などと思って、寝ようとしたりしちゃうのですが、寝るよりエネルギーを解放し続けた方がてっとり早く抜けられるのに、やっぱり甘えが生じたり、悲劇のヒロイン化したくなったりするんですねぇ。病は気からとはよく言いますが、やっぱり気が負けそうになることがあります。

さて、ということで、「体調をスッキリさせたい」というテーマで選んでみました。今回は、バッチ、マウントフジ、フィンドーホンの3種から。選ばれたのは・・・

バッチから
 レッドチェストナット 自分以外の人を心配しすぎる
 スクレランサス    2つのうちどちらかに決められない

マウントフジ
 フジザクラ 内なる美と和
 キリ    絆
 
フィンドホーン
 シーピンク 相対立するものの調和、バランスをとる
 アイオナペニーワート 自己の影の部分を自覚する
 スポッティッドオーキッド どんなものの中にも美しさを見いだす

以上の7本。

対立するもののバランス、美しい部分とその影となる部分を両方きちんと見ること。自分自身や何かの美しさ、ありのままの姿を認める。親子関係に関する感じのエッセンスたちですね〜。

うむうむ、確かにわかることもある。
こうして3種類で選んでみると、なんというかいろいろなレベルや角度から事象を見れる感じです。
やっぱりバッチは、とっても現実的な問題と照らし合わせやすいですが、その奥にはリアルに見えること以上の深い絡みがあったりして。そういったことも含めて選ばれているのがバッチのエッセンスだったりします。バッチ博士なかなかやるな!って感じです。
マウントフジはスピリチュアル的にも、現実的にも捉えられる感じで、自分のレイヤーに合わせて受け取れる感じ。こちらも深い。
そして、フィンドホーンはいつも少し角度が違う感じ。でも他のエッセンスたちと同じようなものが選ばれているんだけど、どちらかというと、やっぱり照準型という感じ。結果を先に見せてくれるというのがフィンドホーンのように感じます。

つまりマウントフジやバッチが、問題点やその原因を指摘しているような感じになのに対し、フィンドホーンは「こういう風になろう!」というエネルギーに合わせていく感じというか・・・。感覚的なことを説明するのって難しいですね。

いずれにせよ、どれもステキなエッセンス。捨てがたい。(捨てなくてもいいんだけど ^^)

前にも書いたかもしれませんが、目的がしっかりしている人にはフィンドホーンは特におススメかもしれません。
[PR]

by mamemai | 2008-05-06 21:34 | フラワーエッセンス

男性に対する憎しみの感情


飲んでいるフラワーエッセンスのせいなのか、この数日ふとすると気分が沈みそうになります。そういうときは、オーラの中でピカピカ何かの画像が光っているときです。

最近アバンダンスについて自分でいろいろとワークしているので、今私が飲んでいるフラワーエッセンスのテーマはなんと、「お金を使わないで欲しいものを手に入れる」というものなので(^^;、テーマから考えるとなんで気分が沈むんじゃろか?と思っていました。

なので選ばれたエッセンスをもう一度見返してみました。

選ばれたのは、

・リュウノウギク/気づきと終了
・ワレモコウ/ワイルドチャイルド
・ノビル/独りあること
・フジ(ツボミ)/防御の鎧
・ボケ/対極の統合
・ヤマブキ/ありのままの自分
・シロバナタンポポ/男性エネルギー


です。※すべてマウントフジフラワーエッセンス。

・・・金・アバンダンスとなんの関係があるんじゃ~いっ!っていう感じのエッセンスたちに見えます。

でも薄っすら見え隠れするのは、「何かになろうとする必要はない」というメッセージといったところでしょうか。。。

それはさておき、気分が沈む原因は?といったところですが・・・、

ワレモコウのキーワードは「ワイルドチャイルド」ですが、否定的感情の解放だったり、古い感情的傷を意識レベルに浮上させてくれ、解放しやすくしてくれるエッセンスです。シロバナタンポポは、父親との関係や男性との関係をうまく持てない、つまり男性に対して何かと強く出ることができないタイプに、バランスのとれた男性との関係を築けるように自分の中の男性エネルギーを成長させてくれるエッセンスです。

おそらくこのあたりの働きかけのおかげで、今日ものすごい発見をしました。
私は、ある特定のシチュエーションの男性に対し、憎しみにも似た強い嫌悪感を抱くことがありました。単に嫌いなタイプなだけ?とも思いましたが、似たような男性でもそこまで嫌に感じない人と、「コイツだけはありえねぇ&許せねぇ」と思う人とがいました。
ここ2~3日、その嫌いな人のことをなぜかよく思い出しました。思い出すだけでも、ムカついていたのですが、ふと、なんでだろう?と突き詰めて原因を透視してみようという気になりました。

最初は感情が邪魔をして、うまく見れませんでしたが、やっとこさっとこ原因の1つと思える画像をオーラに見つけました。それは、私の小さいときの親子関係にあるようでした。

見つけたとき、「えっ?こんなことがっ!?」と思いましたが、よくよく見直してもやっぱりそれが原因で、あるシチュエーションの男性に対し激しい怒りのような憎しみのような感情を感じるようになっていたのでした。こんなことを見つけられたのは、ワレモコウやシロバナタンポポのおかげみたいですよね。今となってはどうでも良いようなことでしたが、ものすごい感情エネルギーがその画像の中に蓄積されていました。

早速、少しオーラからそのエネルギーを抜き取りました。電車の中でやっていたので途中で終わってしまったので、また後ほど続きをやろうと思っています。

これこそまさにリュウノウギクの「気づきと終了」であるなぁと改めて感心。
そして、この特定のシチュエーションの男性への怒りや憎しみに関連して、私の中の自分の価値を認める気持ち(ヤマブキ)に影響を与えていたり、独りでいることが好きなのになんだかスッキリ楽しめなかったり(ノビル)といったことがあった部分もあるので、その辺も少し解消されるのかなぁと感じました。このあたりが気分を沈ませていたのでしょうか。

・・・で、アバンダンスにどう関係するんでしょうね(^^;
なんとなく気づいていたりするけど、まだ気づかないフリしてみたりして・・・。
[PR]

by mamemai | 2008-04-09 17:42 | フラワーエッセンス

思考から実践へ


自分のエネルギーが、いろいろと瞑想したり、考えたりしている段階から、具体的な行動や物質化、現実化していく方向に変わってきていると、最近私は感じています。
実際の行動が求められている!と感じつつ、なんとも腰が重いレイジー状態が続いているので久々にフラワーエッセンスを選んでみました。今年初です。
思考から実践への変化について


選んだテーマは、「考えていることを行動へ移す」です。

●マウントフジより
ハルジオン
マツヨイグサ
タチツボスミレ
シャクナゲ(ペイルピンク)

●フィンドホーンより
ヘーゼル
エンシェントユー

●バッチより
クラブアップル


以上の7本で今回は作りました。

「今回は作りました」と書くと皆さんどんな想像をするのかなぁといつも思っていました。エッセンスの選び方は人それぞれ異なると思うのですが、私の場合は意味から必要なものを選ぶのではなく、エネルギーワーク的な選び方をしているので最後までラベルを見ていません。手に感じるエネルギーや自分のオーラの反応で選んでいっています。

なので、最後7本選び終わって、カードをひっくり返すようにどのエッセンスが選ばれたかを見ていきます。

こういう選び方であるからこそ?、あるにも関わらず?、今回も似たようなものばかりが選ばれていて大変興味深かったです。

ハルジオンは、新しい次元での自立を表すエッセンスで、霊的に得たものを現実世界で活用していく助けをしてくれます。本来の霊的目的を思い出し、宇宙とつながりながら、夢や目的を現実化していく助けをしてくれます。

タチツボスミレ(たぶん初めて選ばれた)は、自分の内側で得た発見や知恵をはずかしがらずに人々と分かち合っていくことを助けてくれ、またそういうときに傷つかないように保護してくれる役目もあります。

シャクナゲのペイルピンクは、慈愛に関するエッセンスで、高次の愛でハートを満たしてくれるというのが印象的な意味なのですが、他にもあって、相手に無理強いしたり、自分のやり方に従わせようというような気持ちを取り去り、ありのままを受け容れられるように助けてくれるのです。ま、これも慈愛といえば慈愛の質ですね。

また、ヘーゼルは自分の目標を達成するために妨げとなっている制限や過去への執着等を取り除き、やる気を持続させて、実際に行動し、目標達成を助けてくれます。
エンシェントユーは新しいエッセンスですが、ヘーゼルの一段階上、といった感じで、自分の魂が持つ本来の目的を知り、それを行うことを助ける、といったものです。もちろんそのための妨げとなっているものを知り、捨てることを手伝ってくれます。

マツヨイグサはよく選ばれる「愛と女性性」という質のエッセンスで、女性であることを赦し、女性エネルギーを流すことを赦すことと関係しています。また、愛とも関係しており、幼児期の体験等で愛を受け取ったり表現することが苦手な人がスムーズに与えたり受け取ったりすることを助けてくれます。

クラブアップルは、精妙なエネルギー体だけでなく、肉体にも働きかけるといわれる浄化のエッセンス。残ったカスみたいなのを洗い流して、次の段階へ移るのをスムーズにしてくれます。


エッセンスのブランドを隔て、似たようなものが選ばれてますねぇ。
自己分析すると、ハルジオン、タチツボスミレ、ヘーゼル、エンシェントユーは同じような感じでまさにテーマのとおりって感じですよね。それをよりきめ細やかにいろいろな角度からサポートするためにいろいろ選ばれたって感じです。

また、シャクナゲやマツヨイグサは、愛と無条件に受け容れること、という感じで、完璧主義者のコントローラーである私には、上の花たちがサポートする行動化を行う上でも、サイドから良いサポートをしてくれていると思います。

クラブアップルも、とはいえなんだかスッキリしきらない部分があるので、そういうものをちょいちょいクリアにしていってくれるのかなぁと思いました。

早速飲んでみると、なんだかちょっと胸がきゅーんとくるような切ないエネルギーが放出しましたので、自分でエネルギーリーディングしてみると過去の悲しい体験がオーラの中で浮かび上がってきているようでした。早速取り除き少しよくなりました。
自分でエネルギーが見れたりヒーリングできると便利ですね。

じゃあ、自分でエネルギー見れなかったらどうなるの?!と思うかもしれませんが、オーラの中に特定のエネルギーが反応して浮き上がっていると、そのエネルギーに引き寄せられて似たような現象が起こってきたり、そのことを思い出したりすることがありますので、そうやって自分にどんなパターンがあるのか気づくかもしれません。さらにいえば、飲んでるうちに気づかなくても解消される場合があります。エッセンスのエネルギーが調整してくれるわけですから。

しばらくこの「行動化エッセンス」を飲んでみます。少しはお尻が軽くなるかしら?
[PR]

by mamemai | 2008-02-04 14:47 | フラワーエッセンス

フラワーエッセンス ひとり人体実験


リバランシング療法がいよいよスタートしたので、その効果をさらに高めるべく、フラワーエッセンスも飲むことにした。

あんど、そのフラワーエッセンスは、マウントフジ、フィンドホーン、バッチの全部を使って作ってみることにした。マウントフジのセッションでは、バッチのエッセンスも一緒に使うのでそこまでは普通だが、今回はフィンドホーンも入れちゃうことにしました。

フィンドホーンのエッセンスは、創ったマリオンが他のエッセンスと混ぜて使うことを禁止しているので、お客様にはマウントフジやバッチとフィンドホーンを併用して創ってあげることはできないのだけれど、個人用なのでやっちゃう!やっちゃうよ!

でも、カウアイエッセンスを創っているKenさんのセッションを受けたとき、フィンドホーンのエッセンスも選ばれたっけな。Kenさん、全然混ぜちゃってます!ダメですよ!なんつって。


ということで、リバランシングに合わせて選んだボトルのテーマは、
「肉体やオーラに残っている過去や過去生のもういらないエネルギーをすっかり取り除く」

だ。このテーマで、上記3種のエッセンス、合計・・・150本くらい?の中から選ばれたのは以下のエッセンスでした。

■マウントフジ
・シャガ
・マルバハギ
・ハハコグサ
・マツヨイグサ

■バッチ
・アグリモニー

■フィンドホーン
・ローレル
・シーロケット

以上の合計7本。

・・・(照)。
テーマと合ってる。・・・当たり前だけど。これらのボトルから出ていることは、つまり、「ありのままの自分自身の価値を認める。愛を素直に与え受け取る。本当の豊かさを知る。」つーことだな。・・・。ああ、そうだよそうだよ!ソースだよ!知ってる!わかっちゃいるけど、やめら~れない♪(故障気味) でも、この際やめよう!ってことだよね。がんばろ。

さて、ボトルの意味を知らない方のために簡単な説明を。

●シャガ
霊的なものを渇望する自分を認める。つまり霊的なものと繋がることにより、満たされよ!っていうことでしょうかね。

●マルバハギ
あるがままの自分、普通である事を受け入れる。男性性と女性性のバランシング。失恋の時。過去世や過去の悲しみや後悔を浄化したい時。
・・・ハイ、わかりました。

●ハハコグサ
受け取れなかった母の無条件の愛を受け取る。インナーチャイルドへの優しい癒し。甘え、慰めてくれる母。幼少期に両親の愛を受け取れず、愛し方が分からないあなた。
・・・ええ、そうですとも!

●マツヨイグサ
女性エネルギー。女性としての自信。自己愛と自己受容。緊張を取り除き、暖かさと柔らかさを与える。愛を表現し受け取る。子供時代が原因で愛情表現に慣れていないあなた。・・・がんばりまーす。

●アグリモニー
自分自身の価値を認め、受け入れる。つい理想的な人を演じてしまう人。周囲との調和を求めるあまり、自己犠牲を払ってしまう。
・・・しつこいな~。わかったって言ってるのに~。

●ローレル
理想を現実化する為に、より明確なビジョンを提示し、物事を実現していく力を養ってくれる。お金に根差した豊かさを超えた、真の豊かさを発見する為に。
・・・出たっ!金、金言い過ぎってこと!?

●シーロケット
様々な方法で豊かさを与えてくれる。与えたり受け取ったりする為に、宇宙が必要なものを与えてくれるという信頼感。貧乏になる事や欠乏感への恐れ、蓄えていたものが消滅する事への恐れに。困窮した感覚に。物質的すぎる人に。与えたり受け取ったりする事に抵抗のある人に。
・・・がーん。手放せばいいんでしょ!わかりましたよ~。


こうしてみると、マウントフジとバッチのエッセンスと、フィンドホーンのエッセンスで傾向がわかれているな。段階が分かれているというか。マウントフジとバッチで、エネルギーの浄化や土壌を作ったあとに、フィンドホーンがググッと効いてくるという感じなんだろうか。いずれも私の持っている本質的な問題であるので、1つのテーマから選んだにも関わらず、エッセンスによって少し傾向が違ったのがおもしろいな。でも微妙に繋がっている部分もあるし。

ふんふん。マウントフジやバッチが、自分のエネルギーのアンバランスを調整するっぽいのに対し、フィンドホーンは特定の高次エネルギーに向かってチューニングするっていう感じかねぇ。。。ま、1回じゃわからないので、今後のエッセンスの出方でまた違いがわかってくるでしょう。(期待♪)

早速飲み始めているけれど、どうなることやら。
[PR]

by mamemai | 2007-11-08 15:32 | フラワーエッセンス

マウントフジフラワーエッセンス 試験合格しました♪

このたびめでたく、日本フラワーエッセンス協会の認定セラピストになりました!
ワー!パチパチパチ!

ということで、11月くらいから念願のマウントフジフラワーエッセンスのセッションもサロンで始めようかな、と考えています。

マウントフジフラワーエッセンスとは、その名のとおり、富士山に咲く花から作られたエッセンスで、日本のエッセンスです。開発者も日本人です。

マクロビなどでも、自分の住んでいる土地のものを食べた方が良いと言われるように(確かそうだったはず・・・)、フラワーエッセンスでも、自分の住んでいる土地のエッセンスの方がより親和性が高いといわれることがあります。

バッチ博士のフラワーエッセンスなどは、もうすっかり有名で、アロマショップなどでも気軽に手に入りますし、すでにご使用されている方もいると思いますが、それらの効果が低い、というわけではもちろんありません。

中には、マウントフジよりバッチやフィンドホーンのほうが相性が良い方もいるでしょう。その時々の自分のエネルギー状態によって必要となってくるブランドやエッセンスも違ってくると思います。全ては「類友」ですから。

では、なぜマウントフジフラワーエッセンスは日本人と相性がいいかもしれないと言えるのでしょうか。

私はこんな風に考えています。つまりこれも「類友」です。

私たちはみんなエネルギーでできています。人間はもちろん、大地や風、家、猫、車などなどみんな。そして当然、草花も。

それぞれが異なったエネルギー体ですが、種類ごとに似たバイブレーションを持っていると考えられます。「人間」や「木」というような種類ごとでもそうですし、あるいはもっと細かく「バラ」とか「ゆり」とかそういう種類ごとにおいてもそうだと思います。

そうなりますと、「日本」とか「イギリス」とかそういう土地の種類ごとにも違ったバイブレーションを持っていると言えるかもしれません。「異国情緒を感じる」などというのは、そういったバイブレーションの違いも感じているのかもしれませんよね。

ということは、私たち日本人は、いつも「日本」という土地のバイブレーションに触れているので、この土地のバイブレーションにはとっても慣れていて、受け入れやすいと想像できますよね。そして、この土地にて育った草木花たちも私たちと似たようなバイブレーションを持っているといえるので、そういった草木花のエネルギーも私たち日本人にとっては親しみやすいものと考えられるでしょう。


また、私たちが「何か」と関わるとき、そこにエネルギーの交流が起こります。これは量子論的にも言われていますが、何かを観察するにせよ、その事柄に「観察者」が必ず関係し、影響してしまいます。

ということはつまり、フラワーエッセンスを作る開発者のエネルギー、バイブレーションも、自ずとそのエッセンスに関係してきている、ということです。

バッチ博士のフラワーエッセンスでは、かつてはバッチ博士のエネルギーが、フィンドホーンフラワーエッセンスではマリオンのエネルギーが、できあがってくるエッセンス自体に影響を及ぼしているのです。
マウントフジの開発者は日本人ですので、これまた私たち日本人と親しみやすいバイブレーションの影響をエッセンスに与えている、ということが考えられますよね。

つまり、マウントフジフラワーエッセンスは、花も、創る開発者も日本という土地のバイブレーションを持っている、生粋の日本のフラワーエッセンスといえるのではないでしょうか。(水は日本のものか不明ですけど ^^;)


勝手な考えですけれど。

なんとなくマウントフジをひいきする私。このエッセンスが好きなんですね~。他のエッセンスも好きですけれど、マウントフジをいじっているとワクワクするんですね~。なぜでしょう。日本人だからでしょうか(笑)

そういったわけで、超オススメのマウントフジフラワーエッセンスのセッションがまもなくスタートします!是非、試してみてください♪
[PR]

by mamemai | 2007-10-11 14:59 | フラワーエッセンス

感情は、古い体験の焼き直し?

今飲んでいるフラワーエッセンスのせいで、特に強く感じているのだと思うけど。。。否定的な感情や精神を浄化するエゾノコリンゴとエネルギーを刷新するシシウドが原因かと。

何かというと、「私の質問に答えてくれない」という悲愴感!ま~、普段の精神状態の良いときなら、こういうことが起こっても、「ま、忙しいんだろう」などと気にしないのだが、ここ最近、「どうして答えてくれないのだろう?」「私って結構うっとうしい存在なのかしら」「みんな私のこと内心、空気読めないやつって思ってるのかしら」などと、変な不安感みたいのが出てくる。

特に、対面してしゃべってて相手が答えてくれない場合(そんなことはほとんどないので)ではなく、メール。相手からメールしてきて、それに対しての返信に、1つか2つ質問などを交えたりして送っても、全くノーレスのとき。結構あるのよね~。寒い質問なのかしら・・・?

ま、そんなことよくあることなんだけど。特に相手が、友人じゃなくて、会社みたいなときはね。あんまりいちいち返信してくれないじゃない?でも、それがすごく気になって、昨日なんてしんみり涙を流してみたり。「みんな私のことうっとうしいって思ってるに違いない(サメザメ)」って(^^

人はこうしてプチうつになるのだろう。(え?違う?)

でもこれって「現在」に引きずってる「過去の産物」・・・。私は小さいころ転校したときに、クラスのほとんど全員から無視されるというイジメにあったので、たぶんそのときの感情なのだ。おお、エゾノコリンゴよ、洗いざらい流しだしておくれっ!プリプリーズ!


目の前で起こった現象に腹が立ったり、胸を痛めたりしている、、、と大概はみな思うだろうが、大体は、過去やもしかしたら過去世の感情を焼きなおしているだけだ。似たような現象を探しては、昔の感情を再体験しているのだ。だから、思い当たる一番最初がいつなのか、探してみるのが、もう二度と同じ嫌な思いをしないための近道。

そして、イジメって結構深いところで傷ついてるんだな~とつくづく思ったり。

こうしたことも私の誕生数が9であるために、いろいろ体験する意味で起こったのかな~と思ったり。

ふむふむ。
[PR]

by mamemai | 2007-09-12 18:46 | フラワーエッセンス

マウントフジフラワーエッセンス講座終了

7月からスタートした、マウントフジフラワーエッセンスのプロ講座が終了しました。あとは、プロ試験に向けてがんばるだけ・・・。

・・・といいつつ、最後の授業のときに選んだエッセンスとまだワークしています。そしてどうやらそのエッセンスのおかげさまで、今週はなんだかすごい荒々しい性格になっているような・・・。とにかく、チャッカマンというか、話しかけられただけで腹が立つというか、常に怒りとともにある♪みたいな感じ。

普通が怒っているような状態なので、話したり、動いたりしてエネルギーを動かすとそれが火に油という状態になり、誰かれ構わず、説教をしたり(^^;、鋭い切れ味の言葉で切ってみたりと、ほんと「触ると怪我するぜ!」状態に。

でも、もはや自分で抑えることができない状態、というかエッセンス飲んでこうなっているため、あんまり抑えつけてもいけないのかな、とか思ったりもして・・・。葛藤!

だから、みなに害が及ばぬように静かにしているんだけど、やっぱり話しかけられたりするからね~。・・・話しかけないで。プリーズ。話しかけると鉄拳落とすよ!(どっちが悪いンだか・・・)

第2チャクラに内側に溜まった感情を浄化するエゾノコリンゴが選ばれたため、これがすごい効いてるらしい。たーすーけーてー。怒りで我を忘れてる!鎮めなきゃ!(「風の谷のナウシカ」より)

それだけ、普段はがまんしているってことなのかなぁ。。。
[PR]

by mamemai | 2007-09-10 13:01 | フラワーエッセンス

繊細な私

7月からマウントフジフラワーエッセンスのプロ講座に参加中。

4月くらいから続いている私自身の大きな変容の時期のサポートになってくれると「期待」しつつ、受講中。バッチに比べてマウントフジはいいね。自由!って感じで。
バッチみたいにカウンセリングがすごい重要!ってわけでもない(のかな?)ので、あとは自分自身を信じるだけ、みたいな感じでみんな好き勝手やっている気がする。

ここにきて、講座も夏休みということもあり、このプロ講座でこれまで選ばれたエッセンスを振り返ってみた。

シンプルにテキストに書かれたエッセンスの特徴だけを見ていくと、

「繊細すぎるあなた」「特に繊細なあなた」「繊細すぎて鈍感にしているあなた」と、とにかく「繊細、繊細、繊細・・・」と書かれているエッセンスが多くて、否が応にも「私って繊細なのかも!」と思わされる。

そして次に多いのが、

「深い落胆や絶望のあとに」「心に深い悲しみや絶望を抱えている」「長期に渡る絶望のある方」など、深い絶望や自己嫌悪というもの。

そしてさらに

「物質的なものに対する罪悪感や偏見」「欲しいものを得るのに罪悪感があるあなた」「物質を否定する偏った精神主義」など、とにかく何かを得たり(特に物質的に)することにすごい偏った思想があるようだ。霊的なものへ逃げる傾向、というものもココに含まれる。

その他には親子関係の傷を癒すものがいくつかと、大きな変容の時期にあるあなたに、というものが結構選ばれた。

同じエッセンスは2回選ばれていないので、こうなると統計学的な観察でも私という像が見えてくる。

選ばれたエッセンスから見る「私」像とは、

「心の奥に深い絶望を潜ませている手に余るほど繊細な私は、物事を得ることや自分のパワーを使うことに強い罪悪感がある。また親子関係に何かの停滞があり、大きな変容の時期にある」

ということ。

う~む。。。。確かに(^^;

直視してなかった部分ではあるが、確かにそうじゃの~ぅ。
自分でも好きなほうの自分のダメだ部分については、再三ワークしてるんだけど、自分であんまり好きじゃない自分のダメな部分については放置。

いよいよこれに取り組むときがきたのね~ってことだけど、取り組んでみたら案外よかった。やっぱり自分が見たくない部分っていうのは、結構自分の中でも大きなファクターであるからして、ひとつずつワークしていくごとに心も体もスッキリしていくのがわかる。
そういう意味でも大きな変容の時期なのだな~。しみじみ。

★joyさんのアチューンメント体験記UPしました!⇒コチラ
[PR]

by mamemai | 2007-08-07 18:11 | フラワーエッセンス

カウアイエッセンス

aromahealingさんのブログで紹介されていた、カウアイエッセンスのセッションに本日行って参りました。。。

AnoAnoでやっていたんですが、AnoAnoはすっげー豪勢なマンションにありました。立派だったな。そして1Fはなぜか怪しげなスピリチュアル音楽が流れていて・・・。

AnoAnoは開放的ですてきな空間でした。エネルギーも清々しい感じでよかったです。ロミロミなどもやっているので興味がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

んでKenさんという方がやってくれるセッションだったのですが、噂のとおり、カウンセリングなど全くなく、いきなり選んでくれるわけなのね。でもaromahealingさんのブログでは、おまかせか、こちらで選んでほしいテーマで選んでもらうか、と書いてあったので、一応行く道すがらハイアーセルフと相談しながら行った訳だ。でも私的には、「物質的な豊かさを得る妨げを取り除く」でいこう!と思っていた。それでいいかハイアーセルフと話していると、「流れにまかせて」的なことを言われ、「流れにまかせてとかいっても、何にしますかって言われりゃ、言わなきゃ行けないんだからある程度決めないと・・・」などとブツブツ思いつつ、AnoAnoに到着。

目の前にアロハを着た外人一人。「コンニーチハ!」と言われ、「あ、これがケンさん?」と思ったら、それはポールというカトリーナラファエルとハワイのクリスタルアカデミーで教えてたヤツだった。ポール。。。この方もキャサリンと同じようにどっかで一緒だったな。昔から知ってるみたいな感じだったため、すぐにタメ口になっちゃった(^^;

私、石系の人とはどっかで一緒だったことが多いのかしらね。自分はまだ石系じゃないんだけど。

で、Kenさんは本当におとなし〜い人で、ずっと体育座りしていて、やさしく見つめていた。(私をね)ポールがうるさかった(元気だった)ため、ポールの方に気を取られ、ケンさん、、、あんまり印象なし・・・。・・・ポールめっ! なんつって、ポールおもしろい人だった。

ということで、結局ケンさんに会うなり、「それではあとはケンさんに任せて選んでもらいましょう」ということになり、用意していったテーマは伝えずにセレクションに入ってしまった。内心、「え〜、これで全然テーマと違うことを選ばれたらちょとがっかり」とか思っていた。

でも、そんなこと起こるはずなかった。だってケンさんは私のハイアーセルフと話して選ぶ訳だから。床におかれた輪の中にケンさんと一緒に入ってしばらくじっとしている間に選ばれるんだが、輪に入ったとき、ケンさんが心で「ハロー」って言ったような気がしたから、ハローと言い返したら(心で)、もうケンさん選び始めてて、は、はやっ!とびっくりした。

選ばれたエッセンスが3本。実に的確。
1本目、なんとフィンドホーンのシルバーウィード。。。がくっ。これ、物質的な豊かさだけを追い求めすぎているあなたに・・・・的なエッセンスで、簡素さとか節制とかの大切さを教えてくれるんだけど、、、た、確かに「金じゃ〜!金金金〜(⇒最近読んだサラリーマン金太郎の影響)」みたいに思ってたけど。。。す、すんません。気をつけます。

2本目、スコットランドの方のエッセンスらしいけど、モンクスフードというエッセンス。グーグルで調べたら、ハリーポッターのことばっかり引っかかって来たから、イギリスの方では有名な毒草らしい。ま、日本語でいうとトリカブトみたいだけど。
これは毒や必要のないものを外へ出す、固まったエネルギーをとかす、太陽神経叢を強くする?、開きすぎて必要以上のものが入ってくるとき。みたいなことらしい。とにかく第3チャクラに働きかけてくれるらしい。よかった。とにかく、金金金の状態に持っていこうとしているときに、どうも第3チャクラがうまいこと稼働しなくて、豊かさを得られてないような気がしてたから。

3本目、オーストラリアの方のエッセンスで、イエローレシュノーティア?
他者とのコミュニケーションが改善される。未知への恐れを取り除く。より深い認識。真実を受け入れる知恵。というような感じのエッセンスだそうだ。これもよくわかったね、という感じで、どうもこの2、3日第5チャクラの調子がおかしく、変化の時期に入っていた感じだったので、このエッセンスが成長を助けてくれそう。

ケンさんとほとんど話すことなく、ポールとばっかり話しちゃったけど、、、あ、あとAnoAnoのユリさんもいたんだけど。。。ポールの印象がでかい・・・。なぜ・・・。ポールにまた会いたい。お友達になりたいな♪ポールも近々セッション始めるみたいだからそしたら遊びにいってみるか。

さて、このエッセンスが飲み終わるころにはどうなってるだろう!どきどき。
飲み終わるころにはマウントフジエッセンスのプロ講座が始まるんだよな〜。すげータイミングだな〜。
[PR]

by mamemai | 2007-06-10 23:49 | フラワーエッセンス