花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:エネルギーワーク( 59 )


ウェイン・トッピング


友人のKちゃんが、ウェインの通訳もやっている関係で、今回清水の舞台から飛び降りるつもりで、ウェイン・トッピングの個人セッションを受けてみました。

ウェインは、ウェルネスキネシオロジーというのを教えている方で、国際キネシオロジー大学のアメリカで4人いるメンバーのうちのひとりでもあり、タッチフォーヘルスをはじめ、さまざまなキネシオロジーを教えている先生、おじサンです。

Kちゃんと私の似ているところは、スピリチュアルな世界に関わっているものであるが、スピリチュアルがあまり好きくない・・・というか、現実的な観点を非常に重要視する水瓶座である、というところでしょうか。
そのため、KちゃんオススメのウェインもVOICEの中では異色?といえるのではないかという現実的な視点を持つおじさまではないかと思われます。

つまり、チャネリングとかヒーリングとかそういうのではなく、あくまで筋反射をベースにスピリチュアルのスの字もない感じです。

個人セッションでも、細かなヒアリングを元に、筋反射をし、原因となっている箇所、過去の年齢、感情、などを特定し、特定された内容を元に必要なアクションをし、バランスのとれた状態に戻ったか再度筋反射で確認し、終了、といった感じで、ぼやっとした部分は全くなく1つ1つ確実に調整されていくという感じでした。

人はそのときそのときによって、その精神状態や年齢的なものや信念体系などの影響で、どのようなセッションを受けたいか、どのようなセッションで問題を解決できると感じるか、が異なりますよね。
最近の私にとっては、この、ぼやっとしたところのない、まさに筋反射のようなカチっとしているというのがツボなので、ウェインのセッションも大満足でした。

加えて今回のセッションでなるほど感が深まったのは、私の長年抱えていた問題は臓器でいうと脾臓に関係するものだったのですが、これはフェイシャルリフレクソロジーで特定された原因となっている経絡と同じでした。
フェイシャルリフレクソロジーでは胃脾経の脾に一番進んだディポジットが見られていたので、フェイシャルリフレクソロジーのディポジットの信憑性についても得られることとなりました。
となると、フェイシャルリフレクソロジーで特定された原因となる経絡に、キネシオロジーのメソッドを使って働きかけることもできそうですよね。
フムフム。興味深い。

今回のウェインのセッションでは、押したり経絡をマッサージされたりみたいなことは特になく、感情的なリリースがメインだったのでおでこを軽く触っていただけなのですが、気がつくとお肌がまたぷりぷりに・・・。

脾経が整ったということなのでしょうか。

いつもぷりぷり尺度になってしまいますが、やはり脳の使い方は体の使い方に影響し、それはお肌のぷりぷり感に反映されているな〜と感じます。
セッション後の私は、肌がぷりぷりして若返った感じに見えます。25歳くらいに見える!(自分では・・・)
この発言自体がせつない感じする。

ウェインは世界を飛び回っていて日本には年1、2回くらいしか来ないかもだけど、機会があったらイブニングセミナーにでも参加してみてください。
イブニングセミナーでは、ストレスリリースの方法をデモンストレーションしてくれますが、そこで教えてもらうメソッドだけでも大いに役立ちます。

解決したい根深い問題がある方は個人セッションもぜひ。結構、値がはりますが!
[PR]

by mamemai | 2011-12-01 22:11 | エネルギーワーク

ブレインジム、まじ、すげー


5月末でブレインジムの101コースが無事終了しました。
4日間のコースなんですが、濃かった〜。

ブレインジムってマイナーじゃない?
だから、マンツーマンレッスンだったんです。今回。
そのおかげで、結構個人的なこととか、大勢いたらはばかられるマニアックな質問とかい〜っぱい聞けて、すごい深く勉強できた気がする。

コースが終了してからも、ブレインジムのエクササイズをやるようにしていて、そのせいか、クリエイティビティーがすごい。私、こんなに芸術的だったっけか!?と思うほど、なんか手先の表現力がよろしくなっているのを感じます。

また、ブレインジムやると五感が鋭くなるため、インスピレーションや気づきの能力が高まるんですよね。だから、例のシンクロにも超気づきやすくて、ことがトントン進みすぎて恐いくらいだよ〜。
って、恐くなるとまたブレインジムのエクササイズやって進む、みたいな(笑)

自分の脳が統合されてくると、統合されてない人がわかるようになってきました。統合されてない人とは、要するに、脳の使い方が偏っている人のことですが、「あ〜・・・統合されたらもっと楽にできるのにな〜。」とか「右脳がバランス崩してるときの現象だな〜」とか「脳幹が優勢になってんだな〜」とか思って、イラっとしても許せる寛容さが少し身に付いた気もしなくもない、です。

また、不思議だったのは、ブレインジムをやって私の脳が統合されている時間が増えてきているのですが、なんとそんなことは一切知らない母が、私のことを「最近優しくなった」とか「小さいころのおおらかなあなたに戻ったみたいな感じがする」などと言ってきたことです。

「・・・使ってなかった右脳を再度使い始めたからじゃん?」と言ってみましたが、母にわかるわけなく・・・。そんなことなんでもいいけど、とにかく良かった、そのままでいてほしいと言われました。

私自身の内面的な優しさが増えた、という感覚はないのですが、何が違うかって、醸し出す雰囲気なのだと思います。
脳がうまく統合されてくると、受け取り理解し表現するという流れがスムーズになります。統合されていないとその流れのどこかが破綻しているため、他人に対して自分の意図したものとは違う印象を与えてしまったりしているようなのです。

自分でいうのもなんですが、私は以前からやさしかったんですが、母にはそれが一切伝わっていなかったのが、ブレインジムをやっただけで、特に何もやってあげたりしていなくても、「やさしい」と感じさせてしまったのです。
人と人とは言葉だけでなく、ノンバーバルやエネルギー(雰囲気)でコミュニケーションを取っている部分が多いので、私の脳の使い方が変わって全身から発しているエネルギーも変わったということでしょう。逆にこれまでは行動しても優しいと思われなかったけど、今は何もやらなくても雰囲気でオッケーになってる。こりゃ得だな。

すごいね〜。
あー。すご。
[PR]

by mamemai | 2011-06-05 23:08 | エネルギーワーク

原因や理由の必要性

透視リーディングの勉強をしてから、感情的にアップダウンするようなことがあったり、いつまでも頭を離れないようなことがあったら、エネルギーヒーリングを行うと同時に、そうなっている原因や理由を透視して、それ自体をヒーリングするよう心がけてきました。
そう教わったからです。

でも最近、ちょっとした変化が訪れています。

それは、例えばすっごいムカついたときに、なぜこんなにムカついたんだ?、その原因となっているものはなんなんだとやっていると、そのこと自体でいつまでもムカつきの感情から離れられないでいるのでは?と、ハタと思ったからです。

先日読んだ「ニュー・アース」では、思考を止めることが現在にいるために大切なこと、と書いてあったのですが、原因を探っている間は、透視なので思考ではないにせよ(思考になっているときもありますけど)、何かが動いている状態であり、なかなか現在にいれません。

そこで、パッと思考/頭の回転を止めてみたところ、なんということでしょう。急にスキっと気分も爽快、ムカつきもどこかへ行ってしまい、心地良さが訪れました。

なので味をしめて、最近は、この思考を止める方法を活用しています。
「考えない練習」という本がプチブームでしたが、そういう感じで、思考を止めると平安です。

原因や理由を必要としているのは、むしろ思考や感情の方で、本質的なエネルギーはそんなものは必要としてなくて、ただ在るのだなぁと思いました。

思考停止法はオススメです。
[PR]

by mamemai | 2010-10-24 23:50 | エネルギーワーク

メンタルヘルスとフェイシャルリフレクソロジー


このところ毎日毎日うつ病とかについて勉強しています。。。しあわせ!

とはいえ、うつ病というのは、ストレスが原因の病気の中のひとつに過ぎず、最近はこれが「どメジャー」なだけで、身近な病気もストレスが原因であることもあるのだなぁということを知りました。
・・・ま、知ってましたけど。みんなも知ってるってことを知りました(笑)

本によると、ストレスに感じることが発生すると、脳の大脳皮質でその程度が評価され、そして大脳辺縁系に伝わり、大脳辺縁系の神経細胞が刺激されるとその刺激は視床下部にも伝わり、自律神経系、内分泌系、免疫系の反応を引き起こすとのこと・・・。

・・・。

自律神経系、内分泌系、免疫系・・・。

脳・・・。

大脳皮質・・・。大脳辺縁系・・・。

これはつまり、フェイシャルリフレクソロジーがとってもこのストレスの解消に効果的ってことにも聞こえてきました。

フェイシャルリフレクソロジーは、クライアントが一番偏って使いがち、負担をかけがちな経絡を見つけてそこに働きかけることにより、全体のバランスを取り戻すセラピーですよね。
全体のバランスを取り戻す、ということで、免疫力アップとも言われています。
もちろん、内分泌に働きかけていますし、なんといっても自律神経系のバランスも取り戻すのにも良い。
かつ、経絡以外にも脳神経にも働きかけて偏りを解消しているわけですから・・・。
道理でリラックスするわけやな〜。そして、セラピーを受けた後は、イライラがなくなったり、平穏な気持ちでしばらく過ごせたなんて人がいるわけですね。

まー、フェイシャルリフレクソロジー以外の他のセラピーでも、自律神経系や内分泌系、免疫系に働きかけるものもたくさんあるのでしょうが、フェイシャルリフレクソロジーもやっぱり使えるセラピーなのだなぁ、と改めて感心いたしました(^^

フェイシャルリフレクソロジーを定期的に(大体1ヶ月に1回くらい)受けるようになって1年経ちましたが、ぷりぷり度アップなどの美容的な反応以外にも、考え方に柔軟性が出て来たのかなぁとも振り返ってみると思いました。
やわらか頭ってやつですね。

いろいろなことの結果なので、フェイシャルリフレクソロジーだけのせいではないと思いますが、1年前よりももっと幸せになっていることは確実です。
何かのサポートにはなっていそうですね。

このままもっと続けて、ぷりぷりハッピーをさらに高めていってみたいと思います。
[PR]

by mamemai | 2010-08-08 23:22 | エネルギーワーク

目立つには・・・



先日、友人Aちゃんに、その友人のごく親しい方を紹介されました。・・・女性です。

mamemaiさんに是非会わせたいということで、会ったのですが、なんだかたわいもない話をしている一方で、私は自分のエネルギーに違和感を感じていました。

仮にその方をGさんとしますと、Gさんのエネルギーがものすごく私のオーラに入ってくるのです。

「なんか、押してくる・・・」と思ったので、そっとGさんのエネルギーをGさんの方へ返しました。普通の「興味本意の侵入」ならこれでもう入ってきません。
ですが、Gさんは違うようでした。返しても返しても、ある意味粘り強く入ってきて、段々私を締め付けてくるようでした。

こりゃ、だめだ。

ということで、なんで入ってきてるのか、リーディングしてみました。

すると、「私のAちゃんを取らないで!」という、今回私たちを引き合わせてくれた共通の友人であるAちゃんを私に取られるのではないかという恐れから私のオーラに侵入してきているようでした。

「取りませんから・・・」と言ってそっと返してみましたが、やっぱり「取られる取られる。私の大事なAちゃんを!」という思いが強くて、しばらくエネルギー的な押し問答みたいになりましたが、なかなか侵入が治まりませんでした。

余談ですが、おもしろいことに、このエネルギー的な押し問答をしている途中、Gさんはふいに「Aちゃんはいつもmamemaiさんの話ばかりするんですよ〜。mamemaiさんのことが大好きみたい・・・」と話してきました。それを聞いて、内心「お・・・やっぱり嫉妬だったか。」と思いました。

で、こんな押し問答ではいつまでたってもダメだ!と思い直し、私のオーラのどの部分のエネルギーに波長があって侵入してきてしまうんだろうと、見てみました。

・・・すると・・・、

私の中にある「私に注目集まれ!」という「目立たないと!」「みんなの意識を私に集めないと!」というエネルギーのところから入ってきているようでした。

さりげなく目立とうとする、という部分が私にあることは自分でもわかってたので、これ幸いとそのエネルギーをヒーリングして取り除きました。
そして、オーラの中に残っていたGさんのエネルギーをGさんに戻しました。
すると、もう入ってこなくなったようでした。

うーむ。目立ちたがりのエネルギーかぁ。

目立ちたがり、というと、派手な衣装とかそんな風に思うかもしれませんが、私が持っていたのは幼いころ、おそらく小学校に入りたての頃の経験のエネルギーでした。集団の中で気づかれないでいることが多く「このまま気づいてもらえないとやばい!」という強い気持ちがありました。
なので、あの手この手で何気に相手の気を引く行為をしたりしていたわけですね。
その後もう少したどったら、赤ちゃんのときのエネルギーもありました。これはみんな持っているんじゃないでしょうかね。

さて、おもしろいのはここからです!

そんなこんなで、「もう目立たなくても大丈夫なんだ!」と自分に言い聞かせ、泣く泣く目立たなきゃエネルギーを取り除いたわけです。
そして、数日後、会社の女性たちとランチをしに行く機会がありました。
そのときに、とある話をしていたら、一人の女性が「だって、mamemaiさん目立つもん!」って突然言ったんです!

・・・「へ?め、目立つ?私が!?」

とびっくりして、聞き返しましたが、同席していた他の女性たちも「うん。目立つ目立つ。」と納得の模様・・・。

しばらく、ぽかんと口を開いたまま放心でしたが、、、。

目立たないと思っていたのは自分だけだったようで。

目立とう!というエネルギーを手放したとたんに、「目立つ」と認められたわけで。。。

なんだか、拍子抜けな感じでした。

心配しなくても、注目は集まっていたようです!(笑)
[PR]

by mamemai | 2009-10-10 21:28 | エネルギーワーク

夏の終わり


この4月に新しい上司の元働くことになり、約半年。

その上司も私のがんばりのおかげで、めでたく今月で旅立つことになりました。。。

といっても、嫌がらせをしたり、チクリで窓際へ追い込んで辞めさせたわけではありません!


この上司が私とがっぷりよつで働くことになってから気づいたこと。

それはこの方が私とそっくりだということでした。

特に、私がイヤだと思っている自分の側面を、非常にわかりやすく誇張してくれている人物でした。

なので、察しの良い私は、「こりゃ乗り越えるべき私の課題じゃ!課題から目を離せないようにほぼマンツーマンで働くことになったのじゃ!」と思いました。

それからというもの、ほぼ毎日せっせとエネルギーワークして、この課題を早く終わらせようとがんばっていました。

その成果がこんなに早く現れようとはっ!

発表は突然だったので、本当にビックリして、一瞬第2チャクラレベルまで意識が降りてきてしまって、「なんだよ!無責任な!」とか憤怒しちゃいましたけど、俯瞰した視点に戻ると、着実に自分の望みどおりの現実に変化しているのだ、と思い、自信を深めました。
今回去る方は、自らの意思で新しいことにチャレンジしたい、ということで辞めるわけですから、決してネガティブなことではないんですね。これぞまさに、Win-Winですっ!

自分の未来を創るのは自分、現実を創っているのも自分といいますが、それを実感した日々でした。
[PR]

by mamemai | 2009-09-02 16:56 | エネルギーワーク

権力との戦い



以前にも書いたかもしれませんが、私がめっぽう弱いもの・・・それは権力。

屈する、、、というより、巻かれます。強いものに。

そして、弱いものの権力はワリカシ強気で奪い取ります。

最近ずーっと同じことにイライラさせられていたのですが、なぜイライラするのかその理由がよくわかっていませんでした。表面上はアレコレ理由はありましたが、どれもなんというか、おあつらえむけ、というか、まあそうなんだけど・・・という程度の理由でしかなく、ポンと膝を叩くような納得感はありませんでした。

忙しくて満足に瞑想の時間を取れなかったので、詳しく見ることもできず、ストレスだけがどんどんと溜まっていて、さすがに「やべー状態」になったので、ちゃんと瞑想してゴミをとってみることにしました。

すると、最初のうちは、イライラが最高潮だっただけあり、オーラがゴッサゴサで、ひとしきりキレイにするまでは、冷静に見ることなんてできませんでした。(瞑想サボりすぎ・・・)

結構何十分もやってやっとこさキレイになってきたところで、ふと、「権力」が現在のテーマであることがわかりました。

めっちゃめちゃいろいろなシーンで、この「権力」関連の出来事が起こっていました。

権力ってどうして持たれたり、持ったりしちゃうんだろうな〜

と引き続き瞑想しながら見ていると、

1つには、自分の優位性を相手に渡してしまうことによって、相手が権力を持ってしまうのだとわかりました。

優位性を相手に渡してしまうというのは、ま、「弱い立場」というポジションに自分で進んで行くようなものです。

私が無条件に自分の優位性を渡しやすいのは、役職がついている人や、年配の男性です。

そして、優位性を奪いやすいのは、年下の女の子です。

・・・

こうして権力を相手に持たせてしまって、その権力にあえなく従っているわけですが、自分でそうしたにも関わらず、ストレス感じるわけですね〜(^^;

なので、この手の関係を解消してみるべく、エネルギー的にいろいろやってみました。もちろん、与えてしまったり奪ってしまった優位性を元通りにもしました。

すると、イライラも治まり、自分のもとに自分の元々持っていたパワーが戻ってきました。

もうオジサンだからって優位性渡さないからね!

相手を敬う気持ちは大切ですが、自分のパワーを相手に渡してしまう必要はないので、自分は自分でありながらも、相手を大切にする気持ちを持ちたいですね。そしておそらく、自分が自分である状態のときのほうが、素直に相手を大切にできるような気がします。
何かを奪われていると感じているときは、相手を素直に大切にはできない感じですから。私の場合は。しぶしぶ屈してるだけで・・・。

他人の優位性もとらないようにしなくちゃね。

こんな課題が今出てくるとは、これから「権力」を持てるようなポジションになっていくってことかしらね〜。ホーッホッホッホ。(ポジティブシンキング)
[PR]

by mamemai | 2009-08-27 23:30 | エネルギーワーク

期待されている


神戸に私のファンクラブがあることは以前書いたかと思います。

ファンクラブと言ったって、3、4人くらいのものですが、私に会いたい会いたいと熱望してくれている人たちがいらっしゃいます。

「いつか、神戸に来てください!」と言われ続け、1年くらいが経ったんですが、とうとう「航空券を用意したので来てください!」とご招待されました。

「航空券を用意したので是非みんなに会いにきてください」、そう言われたときから、私のオーラの中でギラギラと何かが光り初め、アッという間に成長期に入りました。

どんより重くなった自分のオーラの中を「いったいなんの画像が光っているんだ〜」と日夜ヨタヨタ探しましたが、なかなか見つけられず・・・。

でも完全にこの「ご招待」に関係しているのはわかっていました。

プレッシャーを感じている。みんな(神戸で私と初対面するのを待っている人たち)の期待に答えられるだろうか。みんな実際に会ったらガッカリするんじゃなかろうか。

こんな気持ちが日夜渦巻いていたので、それ系の画像じゃないかと探しまわったんですが、なんかポイントがズレていたみたいで(なんたって、オーラが重かったんで・・・)、なかなか成長期を抜けられずにいました。

それでも「2週間くらい浄化し続ければ大概楽になります」という先生の言葉を信じ、手当たり次第浄化をやり続けていると、急にパッと光っていた画像がわかりました。

それは「『期待されている』と思っている画像」でした。

・・・誰も期待してねーし。ってことですね・・・。

プレッシャーは自分が勝手に感じるもので、他人がかけているものではないんだな〜。もちろん、相手が私に期待していることはあるかもしれませんが、それはそれ、自分は自分です。でも、この「『期待されている』と思っている画像」があると、過度にその期待に答えようとする気持ちが出てきて、「そんなのできない!」などと勝手に萎縮。

この画像がなくなってみると、「ありがとうございます〜」なんていう、呼んでもらってうれしいなぁ、というシンプルなうれしい気持ちでご対面できそうです。

オリンピック選手とか、その手の人たちは、確かに「期待されている」んですが、うまくそれを力に変えられる人と、萎縮しちゃう人は、オーラの中の画像の持ち方が違うのかもしれませんねぇ。

ということで、この秋、神戸に行く予定です!
[PR]

by mamemai | 2009-08-01 19:50 | エネルギーワーク

フェイシャルリフレクソロジー


今日は、長年の夢でもあった(といっても2年越しくらいだけど)フェイシャルリフレクソロジー講座の初日でした。

なぜか、顔にこだわる私は、サロンでは全然やっていませんが、これまでフェイシャルリンパやストーンフェイシャル、そして、フェイシャルリフトアップなどの数々のフェイシャル講座を受講していたのでした。

でも、フェイシャルリフレクソロジーなんて受講しても実際使わないかもしれないし・・・等と思って迷っていたし、受講を決めたあとも、本当にこれでよかったのかと、モジモジしていました。

今日の朝、髪の毛をセットしているときに、知らず知らずのうちに、鼻歌を歌っていました。なぜか、ちょっと古いですが渡辺美里のマイレボリューションでした。

ずいぶんご機嫌ね、と母にいわれ、ハッ!としました。

心が勝手にワクワクを表現していたのね〜♪

なんだかんだ理由が見つからず、これでよかったのかと迷いもありましたが、結局は楽しみで仕方がなかったわけですね。ここまできたら存分に楽しんでやるぜい!

そんなこんなで、初日の講座を終えて思ったこと・・・。

体が持つかな・・・。

ってこと。(不安感)


なぜかって、なんだか私、リフレクソロジーの施術がすぐに反応が出ちゃう体になってしまったようで、今日は足裏リフレクソロジーを少しやったのですが、早速気分悪い・・・。直後から。

時間を計ってみたところ、大体2時間くらい経つと山は超えるようでした。
それまでにトイレへ3回行き、排尿しまして毒素を出しました。

でも今でもぼんやり。

ちょろっとやっただけでこんなに反応が出てしまったら、これからの実習でまともに説明聞けないのでは!?

などと思いつつ。

何か対策を練っておかねばな〜。。。
[PR]

by mamemai | 2009-04-19 18:18 | エネルギーワーク

はっぴーえんど



ちょっと前に自分のオーラの中にあった「光明」の画像を取り除いた話をしました。

同じようなものですが、「ハッピーエンド」の画像も見つけたので今取っています。

「何をやっても無駄無駄無駄!」というあきらめのようなエネルギーが私の中にはあるのですが、最近はそれと格闘していまして、あまりにもそのエネルギーが駄々っ子なので、「じゃ、あなた(つまり自分ですが)にとって無駄じゃないことって何?」とそのエネルギーにたずねてみました。

そうすると、出てくるわ出てくるわ、「幸せな結末」に関する画像が・・・!

「無駄じゃないことって何?」の答えは出てきませんよ。そのエネルギーは「私は幸せになりたいんだ!」というような波動を発し、自分(そのエネルギー)が思う「幸せ」のイメージが、バババババっとオーラの中にビカビカ光り出したんですね。


出てきた画像は大体、小さな頃アニメでみた幸せな最終回や、映画やドラマの最終回などもありました。。。


「最終回」は、そのストーリーの終わりではありますが、その多くは人生の最終的な結末まで描いているわけではないです。いわば、全部「途中」の状態です。

「家族みんなで幸せにくらしましたと・・・さ」と言ったって、その後には、父の浮気もあったかもしれないし、母が家事で疲れたかもしれないし、子供もギャルになったかもしれないし、実際の話の場合は続くんですね。

だけど、私の中には話の途中で「お・わ・り」と出る最終回の画像がオーラの中にあったので、幸せな瞬間があると「ここで終わるはず」みたいな変な気持ちが働いていたようです。

だから終わらないで続くことがおかしいと感じていたし(「時間よ止まれ」の発想)、「幸せ」に関するワンパターンな思い込みがあったようです。みんな楽しそうに笑って、全体が明るい光に包まれている・・・みたいなね(笑)

それに該当しないものは全部正しい「幸せ」じゃない!みたいな。こんなにイライラしたり、だらっと過ごしたりして、これは絶対「幸せ」じゃない!みたいな。

・・・。

取り除いています。
そうすると、いろいろなことが「あ、なんか幸せ」とか思える感じになってきています。でもまだ、「こんなささやかなことを幸せって感じちゃうなんて、負けてる気がする!」とか思っちゃう自分もいます(笑)
それはまた別の画像が光っているようですね。
[PR]

by mamemai | 2009-02-23 17:17 | エネルギーワーク