花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クライアントの自立とは

今日、フィンドホーンフラワーエッセンスの実習クライアントをやってくれた友人がお茶に誘ってきた。彼とのセッションはもう終わっていたので、彼はエッセンスはもう飲んでいない。

ちなみに彼は3回目の最終セッション後、人相が変わるくらいに何かが変わってしまった、実習としては非常にありがたいケースの人だった。

そんな彼が私を呼び出したのは、単に近くに寄ったから・・・というのは口実で、フラワーエッセンスを飲まなくなって1ヶ月、少しバランスが崩れてきたような気がする、という相談だった。

喫茶店で話していたので、あまり詳しくは聞かなかったけれど、とにかく、最終セッションでの自分の状態がとても良い状態だったので、それから比べるとなんだか不安定になってきている、ということなのだ。

んで、できればまたフラワーエッセンス飲みたいので、見てほしい、という話だった。

これは、とってもうれしい依頼であり、そして一方で私に「クライアントの自立」ということを考えるきっかけを与えてくれた。

誰かのためにエッセンスを選んだり、ヒーリングをしたりすることは私にとってもとてもうれしいことだけれど、それがクライアントが1人で人生を歩んでいくためにどう役立てられるだろうかと考えた。

つまり、最終的にはクライアントが自分で解決したり、自分の安定を保ったりできるようにしてあげなければ、本当の意味でその人のためにならないよな~、と思ったということ。

その彼曰くは、

「エッセンスのおかげで、自分の【良いとき】の状態を知ることができたから、まずはそこからってことじゃない」

「【良いとき】の自分を多く体験することにより、どんなときに【良いとき】が崩れてしまうのかもわかるのかもしれないし、そうなれば解決方法も自分でわかるかもしれない」

ということだった。

ま、あせる必要はないが、こういうこと(クライアントのその後)も頭に置いておくことは大事だな、と思った。
たとえ私が「他人から頼られるのが大スキ」な動物占いの「羊」であったとしても☆

今日は次なる課題を与えてくれてサンキュー。あなたに金色の輝く光と愛の氣を送りましたヨ。(そしたらすぐに「元気が出てきた」といってくれる素直なあなたにさらにサンキュー)

やっぱり1人じゃなく、誰かと何かをすると発見が多いのかもね。素直にその発見や意見を受け止められるようになりますように・・・。(お祈り)
[PR]

by mamemai | 2006-02-20 19:39 | フラワーエッセンス
<< スピリチュアルな食事 このスキンおもしろい☆ >>