花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フラワーエッセンス ひとり人体実験


リバランシング療法がいよいよスタートしたので、その効果をさらに高めるべく、フラワーエッセンスも飲むことにした。

あんど、そのフラワーエッセンスは、マウントフジ、フィンドホーン、バッチの全部を使って作ってみることにした。マウントフジのセッションでは、バッチのエッセンスも一緒に使うのでそこまでは普通だが、今回はフィンドホーンも入れちゃうことにしました。

フィンドホーンのエッセンスは、創ったマリオンが他のエッセンスと混ぜて使うことを禁止しているので、お客様にはマウントフジやバッチとフィンドホーンを併用して創ってあげることはできないのだけれど、個人用なのでやっちゃう!やっちゃうよ!

でも、カウアイエッセンスを創っているKenさんのセッションを受けたとき、フィンドホーンのエッセンスも選ばれたっけな。Kenさん、全然混ぜちゃってます!ダメですよ!なんつって。


ということで、リバランシングに合わせて選んだボトルのテーマは、
「肉体やオーラに残っている過去や過去生のもういらないエネルギーをすっかり取り除く」

だ。このテーマで、上記3種のエッセンス、合計・・・150本くらい?の中から選ばれたのは以下のエッセンスでした。

■マウントフジ
・シャガ
・マルバハギ
・ハハコグサ
・マツヨイグサ

■バッチ
・アグリモニー

■フィンドホーン
・ローレル
・シーロケット

以上の合計7本。

・・・(照)。
テーマと合ってる。・・・当たり前だけど。これらのボトルから出ていることは、つまり、「ありのままの自分自身の価値を認める。愛を素直に与え受け取る。本当の豊かさを知る。」つーことだな。・・・。ああ、そうだよそうだよ!ソースだよ!知ってる!わかっちゃいるけど、やめら~れない♪(故障気味) でも、この際やめよう!ってことだよね。がんばろ。

さて、ボトルの意味を知らない方のために簡単な説明を。

●シャガ
霊的なものを渇望する自分を認める。つまり霊的なものと繋がることにより、満たされよ!っていうことでしょうかね。

●マルバハギ
あるがままの自分、普通である事を受け入れる。男性性と女性性のバランシング。失恋の時。過去世や過去の悲しみや後悔を浄化したい時。
・・・ハイ、わかりました。

●ハハコグサ
受け取れなかった母の無条件の愛を受け取る。インナーチャイルドへの優しい癒し。甘え、慰めてくれる母。幼少期に両親の愛を受け取れず、愛し方が分からないあなた。
・・・ええ、そうですとも!

●マツヨイグサ
女性エネルギー。女性としての自信。自己愛と自己受容。緊張を取り除き、暖かさと柔らかさを与える。愛を表現し受け取る。子供時代が原因で愛情表現に慣れていないあなた。・・・がんばりまーす。

●アグリモニー
自分自身の価値を認め、受け入れる。つい理想的な人を演じてしまう人。周囲との調和を求めるあまり、自己犠牲を払ってしまう。
・・・しつこいな~。わかったって言ってるのに~。

●ローレル
理想を現実化する為に、より明確なビジョンを提示し、物事を実現していく力を養ってくれる。お金に根差した豊かさを超えた、真の豊かさを発見する為に。
・・・出たっ!金、金言い過ぎってこと!?

●シーロケット
様々な方法で豊かさを与えてくれる。与えたり受け取ったりする為に、宇宙が必要なものを与えてくれるという信頼感。貧乏になる事や欠乏感への恐れ、蓄えていたものが消滅する事への恐れに。困窮した感覚に。物質的すぎる人に。与えたり受け取ったりする事に抵抗のある人に。
・・・がーん。手放せばいいんでしょ!わかりましたよ~。


こうしてみると、マウントフジとバッチのエッセンスと、フィンドホーンのエッセンスで傾向がわかれているな。段階が分かれているというか。マウントフジとバッチで、エネルギーの浄化や土壌を作ったあとに、フィンドホーンがググッと効いてくるという感じなんだろうか。いずれも私の持っている本質的な問題であるので、1つのテーマから選んだにも関わらず、エッセンスによって少し傾向が違ったのがおもしろいな。でも微妙に繋がっている部分もあるし。

ふんふん。マウントフジやバッチが、自分のエネルギーのアンバランスを調整するっぽいのに対し、フィンドホーンは特定の高次エネルギーに向かってチューニングするっていう感じかねぇ。。。ま、1回じゃわからないので、今後のエッセンスの出方でまた違いがわかってくるでしょう。(期待♪)

早速飲み始めているけれど、どうなることやら。
[PR]

by mamemai | 2007-11-08 15:32 | フラワーエッセンス
<< タロットを使ったセッション アストログリッドのせい? >>