花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「月」が象徴するものとは

新しいフラのレッスン曲は「Hanalei Moon」♪
カウアイ島にあるハナレイの美しい月夜のことを謳った歌。ハワイ語じゃなくて英語の曲です。

初のスローなテンポの曲で、秋にぴったり(秋といえばお月見だし)、やる気もマンマン☆ムーディな振り付けで、ぜひともマスターしたいものです。


なんでも、カウアイ島のハナレイ湾のサンセットは、世界一?とも言われる絶景らしい。

でも、今回はサンセットの歌ではなくて、夜がきちゃってます(^^;

それにしても、前回の「Mahinahina(満月)」に引き続き、お月様に関係した歌ですな。実は今月末に遅めの夏休みでセドナへ行くのですが、そのときも満月の夜にスウェットロッジをするのです。月づいてますっ!

「月」にはどんな意味があるのでしょうかね。私は満月のときはどうとか、新月のときはどうだとか、そういうことは今まであんまり意識してなかったので、月が持つスピリチュアルな意味合いにもあまり詳しくありません。

でも、勝手に象徴的な意味を想像してみましょう。

まず、月は、太陽が昼なのに対して、夜です。明るいに対して暗いです。ですので、自分の内面的な部分を照らすもの、影の部分に光をあてるもののように思います。

そして、月には満ち欠けがありますね。一定の周期で、満月になったり新月になったりしています。ということで、時の移り変わり、物事の始まりから終わり、発展や衰退、成熟から老いといったような印象もありますよね。
また、物事には「時期」というものがあって、例えば三日月のときに満月じゃないことを憂いても仕方ない、時が熟すのを待とう、といった感じにも受け取れます。

太陽はそれ自身で輝いていて、周りを暖めたり照らしたりするから能動的だとしたら、月は太陽に照らされて明るくなったりするわけですから受動的な感じですね。太陽は男性的で、月は女性的とも捉えられるかもしれません。

あとはなんでしょうかねぇ・・・。

太陽はメラメラとやる気を煽るのに対して、月はムーディー。左へ受け流す~♪・・・話がそれましたけど、じっくり物事を考えたりするのには向いてそうですね。やっぱり内観の象徴でしょうか。

太陽は全体的に照らすのに対して、月はスポットライト的ですよね。なので、太陽が平等を表しているとしたら、月は不公平・・・ポジティブな言い方に直すと、個人が際立つ・・・とかそんな感じでしょうか。グローバルな愛に対して、パーソナルな愛とか☆

いろいろ想像できますね~。
とにかく、自分で勝手に想像して書き出したわりには、自分でもびっくりしてしまうくらい結構現在の自分に当てはまる部分がありました。・・・そんな自分が書き出したから、とも言えますが。

ほかにも何か思いついたら教えてください♪
[PR]

by mamemai | 2007-09-11 14:20 | スピリチュアルな考え事
<< 感情は、古い体験の焼き直し? マウントフジフラワーエッセンス... >>