花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フラワーエッセンスの効果についての考察 その1

自ら進んでフラワーエッセンスを飲み、人体実験をしている私だが、バッチのエッセンスとフィンドホーンのエッセンスの違いについて今ひとつわからぬ。

二つとも飲んだことがある人にこの間話を聞いたら、フィンドホーンに比べバッチは効き目が弱く感じる、なんらかの効果(現象)が起きるのが遅い、と言っていた。フィンドホーンの方が効き目(っていうんですか?)がすごいっていうのは、大体みんな言っていることだけど、「効き目がすごい」とはどういうことなんだろう・・・と常々考えていた。

昨年のクリスマスからフィンドホーンのエッセンスを飲んでいたのを、4月からバッチのプロ講座が始まったため、バッチに一旦変更した。つい先日までバッチをあれこれ飲んでいたのだが、おとといくらいからまたフィンドホーンに戻した。

すると、最後に作ったバッチのブレンドエッセンスのおかげで体と頭がもやもやしていたのが、シャキっとしてきた。うーん。これがフィンドホーンの効き目というやつなのか?
もう1人、バッチとフィンドホーンの両方知っている人がチラっと言っているのを聞いたことがあるのだが、「バッチは自分の問題があんまり整理できてない人にいいみたい」ということだった。

これらのことを整理すると、こんな仮説がたてられる。

人体や人体の周りのオーラは「ヒモ」でできている。ヒモは11次元持っているというのが現在の説だ。mamemai式ヒモ理論では、その11次元の中には時間や空間と関係ない次元が存在するので、過去やあるいは未来の出来事(もしかしたらそれ以外も)がヒモの中に存在している。だからこうしている今現在の私のオーラには私の過去の情報や未来の情報がぎっしり入っている。そしてもちろん私や、私以外の人もその情報を感じとることができる。私たちはそれらの情報をもとに行動したり思考したりしている。

これを前提条件とした場合、バッチエッセンスを飲んだとき、どうなるか。
私の仮説では、バッチエッセンスを飲むと自分の問題(エッセンスを選んだテーマなど)に関係する情報をもつヒモが活発になるなどして強調される。その強調されたヒモの情報を感じて行動したり、思考したりするので、自分が問題としていることと同じようなパターンが周囲や自分に起こりやすくなる。

これが「エッセンスを飲むと似たようなテーマの出来事によく遭遇した」という感想を持つ人が多い理由とも考えられる。

そうして、ヒモが強調されることにより、自分の陥りやすいパターンがその人にとって段々明確化してくる。そして気づきが起こる。みたいな流れで癒されるのだろう。

続いてフィンドホーンの場合はどうなのか?
こっちはまだ理解が難しい。おそらくバッチではヒモが強調されるだけだったが、ヒモ自体のエネルギーのバランスにも影響を及ぼすのか・・・。それとも、バッチでは数多くの関連するヒモが強調されたが、フィンドホーンではより絞ったヒモが強調され、問題の核心にフォーカスしやすくなるのかもしれない。そのせいで気づきがより深いものになり、効き目がすごい、という感想になるのかもしれない。


この秋、マウントフジエッセンスも勉強しようと思っているのでそのエッセンスを飲むことにより、またそれぞれのエッセンスの特徴がわかってくるだろう...と希望する今日このごろ。
[PR]

by mamemai | 2006-06-15 19:18 | フラワーエッセンス
<< パラマハンサ・ヨガナンダ  ~... とうとうタロットに・・・ >>