花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか

ほんとの幸せってどこにあるの?
ここにも そこにも どこにもないよ
ずいぶん遠くまできてしまったけれど
いまだ懲りずに旅を続けるよ♪
(from album「Catch The Wave」Def Tech)

いや~、忙しくて全然更新できナンダ!なんで忙しいかって、そりゃあモチロン、昼間は会社、夜は学校というときもあるし、学校がないときも予習復習をせにゃならん!おまけに合間を見て、ハリーポッターの最新刊を読み、4月に出たゲームボーイアドバンスのMOTHER3をやらねばならなかったのだ。といっても、MOTHERは1も2も買ったので、まだ到底3までたどり着いておらず、やっと先日1が終わったところ。(遅~)


そんなギュウギュウ詰めの日々をかいくぐり、先日【「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか】という本を読んだ。自分の魂の目的について年がら年中ブツブツと考えている私にとっては、この本は「ずいぶんダイレクトな名前の本だ」といぶかしく思いつつ、ちょっと立ち読みしてみた。これはピタゴラス数秘術の流れを用いて自分の誕生数から自分の魂の目的を知る、という内容だった。ささっと誕生数をその場で計算してみて、該当の箇所をチラッと読んでみると・・・。当たってる。こういう「当たってる」という表現が適切かどうかはおいといて、まーさーに、ずーっと私が背負ってきたことだった。

ということで、早速購入し、読んだ。読めば読むほど、ゲラゲラ笑いが起こるほど当たってた。あてはまった、のがいいかな。私の克服しなければならない課題は、自分と他人とをしっかり区別する(なんでもかんでも自分の責任と思ってしょいこまない)、というのと、自分や他人を心から信頼するという2点と、おおいなる魂の導きに従い自らの人生をもって他者を教え導く、といったもの。ちなみに同じ誕生数には、ガンジー、ヨガナンダ、シャーリー・マクレーン、エルビス・プレスリーなどがいるそうだ。

「自分と他人をしっかり区別する」これは、最近女神のカードを引くと必ずイシュター(自分と他人をしっかり分けましょうと書いてある)が出てくることや、フラワーエッセンスにパイン(責任)が選ばれてしまうことからも、これが現在私が取り組んでいる問題であることがわかる。そして問題が段々表層に出てきて解決間近であることもわかるのだ。
そして、「自分や他人を心から信頼する」も先日までメイン問題として取り組んでいた「自分を素直に見つめる」「自分自身に確信をもつ」に絡んでいる。たぶんここで必要なもののひとつは愛だろう。最近カードでは、マグダラのマリアとギネヴィア(愛に関する女神たち)が毎回出ていた。そして恐れを克服する。アスペンが毎度毎度入ってくるのも思い当たるというわけだ。

他者を教え導く、ということに関しては、不思議な一致があった。約1年ほど前に、オーラリーディングというのをやってもらった。そのとき私のオーラの第6層か7層めを見ていたリーダーが「とっても神秘的な星空の中をあなたがみんなを連れてツアーのようなことをやっているのが見えます。何かを教えているみたいです。」と言われた。そのときは、将来スピリチュアルツアーを開催するに至るのかしら(安直)などと、思ったが、たぶんこの誕生数と同じこと言っていたのだろう、とふと思い出した。

まあ、この本を読んだことによって、自分の感じていたことがこの数秘術から見ても当然のことであったのだ、とわかり、自分に確信を持つ手助けになった。よかったのぅ。
・・・が、この本に書いてある私の誕生数への注意点には、「本やセミナーなどからの情報を自分の情報とせず、自分の心にまず聞いてみること!でないとあなたはずっと自分の内側を見ることができない」というようなことが書かれていた...。ナハ!また、頼りにしてしまった!でも今回まではいいよね。一応内側でも思っていたことだし。だめか?!
[PR]

by mamemai | 2006-05-26 17:53 | BOOKS
<< アイ ウドゥ ライク トワ ダ... なんかやばっ >>