花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

氣を整える


骨、筋肉、筋膜、神経、経絡、脳、エネルギー、(氣)といろいろと学んできましたが、結果、「氣」かな・・・というのが私の今のところの結論。

脳かな・・・というのもあったのですが、脳は影響力は強いものの、脳以前というもの、脳は何に反応しているのか、というところがあって、また、折しも、細胞に関するTVの特集を見ていたら、脳は最後の方にできた器官で、細胞の自立的な動きを脳が全て指示しているとはいえない、なんつーことを言っていたので、となると、脳ってわけでもないのかなぁと。

日本の武道でもきちんと習うと氣と精神、氣と体の関係を教えてくれるのかもしれませんが、私は太極拳や八卦掌という中国武術を通じて、氣と精神、氣と体の関係について感じる機会に恵まれました。

また、アプライドフィジオロジーのセッションでも、神経、経絡、エネルギーを整えるということが、なんだかこころの持ち様、考え方、発想の展開方法にまで影響を及ぼしているような感じを受けていました。

太極拳や八卦掌では、まずは氣を先に動かしてそれに従って体を動かすということを練習します。氣から始まるんですね。「何の気なし」に体を動かしてはいけないんです。
そうしていくうちに、自然の氣を呼び込んできて、動かし、そこに体をついていかせる、ということができるようになり、自然と一体化する動きになるそうなのです。

経絡は念や氣など繊細なエネルギーの影響を受けやすいものです。というか、経絡自体、普通の人が感じられるエネルギー系の一端だと思いますので、オーラなど普通の人が感じないと思っているエネルギーのように随時ゆらゆら変化するわけです。
なので、経絡を整える簡単な方法は、自分の周りの氣を整えることといえます。(ま、氣を整えるのが難しかったりするんですが)

経絡は神経系、筋肉系、よって内臓にも影響を及ぼしますし、神経や筋肉は骨格とも関係ありますし、とたどっていくとやっぱり経絡、つまり経絡以前のエネルギー、氣をきちんとコントロールし、整えることが大切だと考えるに至ったわけです。

とはいえ、あらゆる相互関係の中で、どこかの部分が非常に偏っている場合、氣からだけでなく、その部分に直接的に働きかけることで氣の効果が修正、持続されやすくなる、と言えると思います。
つまり、筋肉の使い方に偏りが出ている場合は、マッサージや筋膜ワークを使って筋肉が氣の反応を起こしやすい状態にしておいてあげることで、本来の自分に戻る早道となるのかなぁ・・・といったところです。

八卦掌まだ1回しかやってないのに、氣や経絡に何か影響があったようで、考え方が急にスッキリしたので、やっぱり流れが整うと幸せ感ってひょっこり出てくるものなのだなぁと感じました。
続けてみてどんな変化が出るか楽しみです。
[PR]

by mamemai | 2011-10-09 12:59 | スピリチュアルな考え事
<< ウェイン・トッピング 思ってたのと違う・・・ていう感覚 >>