花と私とエネルギー


私が感じたことをメモ書きするスピリチュアル日記です。
by mamemai
LINKS

☆エキサイト以外のリンク
mina-cle
日々是平凡なり
サンフランシスコ生活
お気に入りブログ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

アイツが来ている・・・


なんか久々に感じた虚無感・・・
暗い・・・ダークネス・・・

な感じを味わっていたわけですが、この感覚はそう!海王星が水瓶座にいたときの感覚。
思い起こせば1990年代後半からつい先日まで私をしっかりと包み込んでいた「生きてる意味がよくわからない」感覚が先週末くらいから急に戻ってきていました。

あまりにも長い間一緒にいた感覚だったので、それが普通だと思っていたのですが、ここ数ヶ月海王星が水瓶座にいない間は、「生きてる意味」とかそういうことを一切考えないイケイケな日々だったので、ここに来て初めて、あの感覚は海王星が着た時に私に出てくる感覚だったのだと気づくことができました。

90年代後半、大学生活も終わりを告げようとするころから海王星の重々しい波長は既に私のところにやってきていて、急に「自分がなぜここに存在するのかわからない」という深層心理中の深層心理がひょっこり現れ出たのでした。

当時は、うら若き乙女で学生でしたし、グラウンディングなんぞ全くしておりませんで、かつ、宇宙のことも知らず、そして、タオでもなかったので、ダークネスな波にあっさり飲み込まれ、悩んだ末、心理カウンセラーのカウンセリングを受けました。

が、泣きながら相談する私に対し「恋人ができれば何かが変わる」というある種予言者めいた、または、全く私の気持ちを読み込んでくれてないとも思われるカウンセラーのアドバイスに、心底がっかりし、そしてそれが、今考えると私の原点とも言えるところとなりました。

誰にもわかってもらえない気持ちをわかってあげられる存在に自分がなろう、と思ったわけです。
太陽や、海、風、大地のように、どんなときもそのままの自分を受け入れている存在になろうと思った訳ですよ。

それから苦節十数年・・・
海王星が去ると共に、上記のような気持ちもすっかり忘れてしまったのですが、、、というか思い出そうとしても思い出せなくなっちゃったんですね〜。不思議と。

でも今回ふたたび、海王星が戻ってきたことで総復習的にアノ頃の感覚を取り戻し、自分の原点を見直すことができました。
しかし、まだしんどいですけどね・・・。海王星来てる状態って。

例えるなら、
海王星のいない状態って、月の光ってる方みたいな感じで、キラキラ〜、私輝いてる〜、イケイケ〜、あげぽよ〜、です。

海王星のきている状態って、そのあげぽよムーンの裏、一切光りの当たらない真っ暗な部分で、「お前にはこんなに冷たくて暗いスポットがあるんや!」と思い知らされるという感じです。

でも、それも自分の一部で、汚いとかそういうことじゃなくて、魂の持っている願いや叫びみたいな感じなんです。

だから、この期間に丁寧にこの感覚と向き合って、これからの自分の指針にしたいと思います。
[PR]

by mamemai | 2011-08-01 21:43 | スピリチュアルな考え事
<< なんだかよくわからないけど・・・ 念願の剣を手にした日 >>